Dropbox 利用開始!思えておきたい 基本設定

Dropbox 思えておきたい 基本設定 をご紹介しますね!

Dropbox大好き!オッサンLABO@ossan_laboのオッサンです!

みなさんは「Dropbox」利用していますか?

前回の記事では、オッサンLABOが長年愛用している「Dropbox」を紹介しました

今回の記事では「Dropbox」を無料だし利用してみようかなぁ・・・
と思った人のために、覚えておきたい基本的なDropboxの設定についてご説明します

ということで今回も、無料で利用できるクラウドサービス「Dropbox」のお話です

Dropbox 無料アカウントの作り方

アカウント作成

Dropboxを利用するためには、サービスにログインするためのアカウントが必要です

アカウントは、以下の2種類の方法が利用可能です

Dropboxで利用できるアカウント

  • Dropbox専用アカウント
  • Googleアカウント

専用アカウント

TouchID設定

基本的なアカウントは、Dropbox専用のアカウントです

Dropbox公式サイトから直接、専用アカウントが作成できるようになっています

上の画像のように「4つの項目」を入力して「利用規約」にチェックを入れれば完了です

これでDropbox専用アカウントが作成できるのであればメチャクチャ簡単ですよね?

後ほど説明する「2段階認証」で必要になりますので、専用アカウントを作成しましょう!

Googleでログイン

もう一つが、Dropbox専用アカウントではなく、Googleアカウントを利用して
Dropboxを使用する方法です

つまりGmailを利用されている人であれば、Dropboxを無料で利用することが出来るのです!

もしGoogleアカウントが無い人は、以前に書いたGoogleDriveの記事を参考にしてくださいね

ただしGoogleアカウントでは、なぜか「2段階認証」が設定できませんでした

可能であればDropboxの専用アカウントを作成しましょう

覚えておきたい基本設定

Dropbox 基本設定

アカウントが作成できれば、すぐにDropboxにログインできるようになります

まずは覚えておきたい基本的な初期設定を確認しましょう

初期設定の表示方法はDropboxホーム画面から、右上に表示されているアイコンをクリック
次に表示されるメニューから「設定」を選択します

Dropbox 基本設定

基本設定画面が表示され、以下5つのタブメニューが選択できます

選択できるタブメニュー

  • 全般
  • プラン
  • セキュリティ
  • 通知
  • リンク済みアプリ

全般

全般タグの中には、通知用メールアドレスの設定(変更)や言語、日付形式が設定出来ます

例えば、言語「編集」をクリックすると、英語やドイツ語などが選択できるようになります

プラン

プランからは、有料サービスを選択することが出来ます

個人向け チーム向け
Plus Professional Standard Advanced
¥1,200 / 月 ¥2,000 / 月 1 ユーザーあたり ¥1,250/月 1 ユーザーあたり ¥2,000/月

容量が足りない!
と思った時には、コチラから有料プランに変更することが出来ます

セキュリティ

「セキュリティ」タブからは、セキュリティ状況のチェックやパスワードの変更
そして「2段階認証」の設定を行うことが出来ます

セキュリティを強化するためにも、定期的にパスワードは変更することをおススメします

基本設定の中でも、セキュリティ設定は覚えておくようにしましょう

通知

通知設定は、全般で設定されている個人メールアドレスに、様々な情報を通知する設定です

通知できる設定内容は以下の通りです

警告

  • 空き容量がなくなりそうなとき
  • 多数のファイルを削除したとき
  • ログインに新しいブラウザが使用されたとき
  • 新しいデバイスがリンクされたとき
  • 新しいアプリが接続されたとき

ニュース

  • 新機能と更新情報
  • Dropbox の使い方に関するヒント
  • Dropbox Paper の使い方に関するヒント
  • Dropbox に関するフィードバックをお寄せいただくためのアンケート調査

ファイル

  • 共有フォルダのアクティビティ(ウィークリー ダイジェスト)

Paper

  • ドキュメントのアクティビティ(ウィークリー ダイジェスト)
  • コメント、@メンション、タスク
  • フォロー中のドキュメントへの変更

上記の情報に通知のチェックを入れていると、該当の情報が届けられます

リンク済みアプリ

「リンク済みアプリ」のタブメニューには、現在連携している他のアプリが表示されます

またこのメニューから、アプリとのリンク解除も出来ます

覚えておきたい「便利な」基本設定

設定

ここまでで「覚えておきたい基本設定」を紹介しましたが、
ここからはDropboxの「覚えておきたい便利な基本設定」について紹介します

Dropboxアプリのインストール

Dropboxで覚えておきたい便利機能は、様々なデバイスで利用できるという点です

ここではWindowsとiPhoneでの利用を紹介しますね

パソコン:Windows

といっても設定は非常に簡単です

まずは先ほどの基本設定画面を開いた手順で「インストール」を選択します

Dropbox

インストールをクリックすると「Dropboxアプリのダウンロードサイト」が表示されます

Dropbox

あとは「Dropboxをダウンロード」をクリックすればOKです

Dropboxアプリがインストールされると、以下のようなログイン画面が表示されます

Dropbox

あとは設定した、Dropbox専用アカウントもしくはGoogleアカウントで
ログインすればパソコンにDropboxのフォルダーが作成され、データが同期されます

スマホ:iPhone

次にスマホ(iPhone)でのDropboxアプリの利用方法です

まずはアプリをインストールしましょう

Dropbox

Dropbox

Dropbox無料posted withアプリーチ

パソコンと同じようにDropboxのアカウントでログインすれば完了です

2段階認証の設定

「2段階認証」は、ネットや新しいデバイスでDropboxにログインした場合
通常のパスワードに加え、スマホにセキュリティコードが送信されます

まずは「設定」の「セキュリティ」タブをクリックします

「2段階認証」が初期設定で「オフ」になっているので「オン」に変更します

Dropbox

2段階認証を「オン」にすると以下の画面が表示されます

Dropbox

「使ってみる」をクリックします

Dropbox 基本設定

次にDropboxの専用アカウントパスワードを入力します

パスワードを入力しても、上手く設定的ない場合は「セキュリティ」タブのメニューから
「パスワードを設定する」から再度パスワードの設定を行います

Googleアカウントでログインしている場合は、パスワードの設定が必要です

パスワードが有効であれば、セキュリティコードの受信方法を選択して完了です

Dropbox 基本設定

スマホなら指紋認証が便利

スマホでDropboxを利用する際にも、パスワードを設定していると安心です

まずはDropboxのアプリを起動します

Dropbox 基本設定

まずは下部メニューから「アカウント」をタップします

次に表示される画面から「パスコードをオンにする」をタップします

「パスコードをオンにする」した後に、もう一度「パスコード」の設定を見ると
すぐ下に「Touch ID」の項目が増えています

「Touch ID」を「オン」にすれば、次にログインする時には、指紋認証で
Dropboxスマホアプリを利用することが出来るようになります

TouchID設定

これなら気軽にスマホでDropboxにアクセスできますよねぇ

Dropbox 基本設定 で便利に使おう

無料 クラウドサービス Dropbox

Dropbox 基本設定でしたが、覚えておくとDropboxが便利になりますよ

もちろん、Dropboxにはまだまだ便利な使い道が沢山あります

また少しずつ紹介していきますね

Dropboxについて、もっと詳しく知りたい方は、コチラの本がおススメです!

クラウドストレージの代表格Dropboxをみなさんも是非とも利用してみてください

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする