通勤中 の ウォーキング 効果 で 健康維持を目指します!

通勤中 の ウォーキング 効果 で 健康維持を目指します!

お腹周りが気になる・・・オッサンLABO@ossan_laboのオッサンです!

毎日毎日、仕事をしている我々は・・・

  • 職場環境などによる精神的、身体的なストレス
  • 残業などによる不規則な生活

などにさらされていますよね

ストレスを抱えた状態で、不規則な生活を送っていると「健康維持」が出来なくなって
様々な身体のトラブルを抱えるかもしれません

今回は、元気に長く働き続けるためにも、ウォーキング 効果 で「健康維持」を目指して
長く元気にお仕事をしましょう!ってお話です

気になる身体のトラブル

通勤中 ウォーキング 効果

ウォーキング 効果 で「健康維持」を目指す前に、40代ストレスや不規則な生活から生じる
気になる身体のトラブルについて紹介します

ストレスや不規則な生活で一番気になるのは「自律神経」のトラブルです

自律神経とは「循環器や消化器さらには呼吸器などの活動を調整している」
人間の「生命維持に必要な器官の活動を調整する」神経のことです

ストレスや不規則な生活で、その「自律神経」が、おかしくなることがあるんです!

自律神経の乱れからくる症状

我々の気が付かないところで、大切な役割をしている「自律神経」ですが
トラブルを抱えると以下のような症状が出てきます

身体に出る症状

  • 熱っぽさ、倦怠感
  • 眠れない、起きられない
  • 食欲が出ない、めまいがする
  • 耳鳴り、目の疲れ
  • 手足の痺れ
  • 息切れ。動機
  • 蕁麻疹、多汗
  • 便秘、膨満感
  • 吐き気

精神的に出る症状

  • イライラして落ち着かない、緊張する
  • やる気が出ない
  • 気持ちが落ち込み不安になる
  • 集中力や記憶力の低下

もちろん症状は人それぞれですが・・・
ストレスを抱えて不規則な生活を送っていると
「自律神経」が乱れて生活や仕事に支障が出る可能性があります

ウォーキング による 健康効果

通勤中 ウォーキング 効果

そんな「自律神経」のトラブルに巻き込まれないための方法が「運動」です!

とは言え、健康を維持するのにスポーツジムに通ったりするのは大変ですよね

そこでオッサンLABOは、簡単な運動として「ウォーキング」を始めることにしました!

オッサンLabo

えっ!?歩くだけ・・・

と思われるかもしれませんが、ウォーキングには結構効果が期待できるんですよ!

お金も場所も必要ないウォーキング!
普段から運動をしていない、40代の中年の男性には絶対おススメですよ

ウォーキングは自律神経を正常に保つ

ウォーキングは、なんといっても「自律神経」を正常に保つのに役立ちます

「自律神経」の乱れは、ストレスや不規則な生活ですが・・・逆を言えば
「規則正しい生活」や「ストレス解消」が出来れば、自律神経を正常に保てるわけです

朝の決まった時間にウォーキングすれば「規則正しい」生活に役立ちますし
ウォーキングで普段の景色をゆっくり見ると気分転換にもります

生活習慣病の予防につながるウォーキング

生活習慣病といえば・・・

  • 糖尿病
  • 高血圧
  • がん
  • 脳卒中

などなどを挙げることが出来ますが、予防方法の一つが「適度な運動」です

ウォーキングはまさに「適度な運動」ですよね!

「適度な運動」で、血流が良くなり代謝が向上!
また筋肉を使う事で、体内の血糖値を下げることが出来るので糖尿病予防に繋がります

さらに筋肉を使うので、筋肉維持にも繋がります

ウォーキングを始める

通勤中 ウォーキング 効果

ウォーキングを習慣的に行う事で、いろいろな恩恵を身体に受けられるんですねぇ

オッサンLabo

仕事で忙しくて歩く時間なんて確保できない

オッサンLABOのように、ウォーキングの時間を確保ができないサラリーマンの方も多いはず

という事で、オッサンLABOは「ウォーキング」時間を確保するため
普段の通勤にウォーキングを取り入れることにしました!

通勤中のウォーキング メリット

健康のため「適度な運動」と言っても、わざわざ時間をとってスポーツするのは大変
でも通勤中にウォーキングを取り入れるなら、強制的に続けられそうですよね

という事でオッサンLABOは、いつもより一駅手前で降りて歩いて職場に向かっています

職場まで15分程度のウォーキングですが、程よい汗と疲労感を感じることが出来ます

それだけでなく通勤中のウォーキングには、思わぬ メリットが他にもありました

通勤ウォーキングのメリット

  • 交通費が削減できる
  • 通勤ラッシュを回避できる

一駅手前で降りるわけなので、当然100円ほど電車の乗車賃が安くなりました

あとは少しでも早く、混雑した電車の車内から解放されるので精神的にも楽ですよ

ウォーキングを始めよう!

ただ通勤中のウォーキングは、短時間ですし「効果が弱い」と思われがちですよねぇ

通勤中のウォーキングで、最大限の効果を得られるようなアイテムを揃えましょう!

シューズ

ウォーキングシューズといえば、カジュアルなスニーカーをイメージしがちですが、
最近では革靴でビジネスにも対応できるようなものもあります

オッサンLABOは、Amazonでも人気の高いビジネスシューズ 本革 TU-7770にしました

クッション性もよく、15分ほどのウォーキングなら全く疲れも出ませんでした

詳しく商品が紹介されていましたので、是非参考にしてみてくださいね

歩き方

ウォーキングは、ダラダラ歩くのではなく、歩くスピードをいつもより速くすること!

ウォーキングのスピードを上げるためには、腕を振ることで動きにリズムが生まれ
スピードが上昇します

さらにウォーキングには、呼吸方法があり「吸うより吐くほうを長く」のが効果的です

ウォーキング時間

人が普通に歩くと、だいたい分速100mと言われています

この状態でウォーキングをした場合、10分で1キロ・・・
体重50Kgの人の場合、44kcalの消費になります

200mlのパックジュース一本を消費する感じになりますね

もう少しカロリーを消費してウォーキング効果を高めたい場合は
分速134mで、少し早めに歩くと10分で73kcalを消費することになります

ミルクココアが80kcalと言われているので、かなりのカロリー消費ですね

通勤中 の ウォーキング 効果 で 健康維持を目指す!

通勤中 ウォーキング 効果

40代になると、どうしても仕事でストレスを感じたり、残業で不規則な生活を
送ることがありますよね

そのまま続けていると・・・

  • 自律神経の崩れ
  • 糖尿病・高血圧などの習慣病

など身体のトラブルに直面してしまうかもしれません

ウォーキングを通勤中に取り入れることで「適度な運動」を毎日するようにしましょう!

通勤中のウォーキング効果で 40代人生折り返し健康維持を目指します!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする