Duet Display で Windows をデュアルモニターにしてみた

Duet Display で Windows をデュアルディスプレイにしてみました!

便利なガジェットが大好き!オッサンLABO(@LABO61071768)のオッサンです

毎日毎日パソコンに向かって仕事をしていても思うように仕事の効率って、
上がらないものですよねぇ

効率よく仕事が出来る人と出来ない人の違いをご存知ですか?

  • 仕事の全体を把握している
  • 優先順位を付けている
  • 仕事を効率よく行うツールを利用している

などを挙げることが出来ます

「全体を把握」しているとか「優先順位」は個々の能力も関係していると思いますが・・・
「仕事を効率よく行うツールを利用している」は誰でも一工夫できそうですね

ということで、手っ取り早く「仕事を効率よく行うツール」としておススメなのが
パソコンの「マルチディスプレイ」化です!

今日は、仕事の効率を劇的に変えるお話しです

「マルチディスプレイ」ってなに?

Duet Display

マルチディスプレイとは、パソコン画面の表示を複数のモニターを利用して増やすことです

パソコン画面の表示拡張は、大きく分けて以下の2種類あります

  • 拡張モニター:複数のモニターを1つの大画面として表示する
  • 複製モニター:メインの画面と同じ映像を表示する

どちらも状況によって仕事の効率を改善してくれますが、今回の内容は拡張モニターです!

拡張モニターは、モニター2台で「デュアルモニター」3台で「トリプルモニター」なんて
呼ばれているのですが、今回は「デュアルモニター」がメインのお話です

デュアルモニターのメリット

オッサンLabo

モニターが増えるだけで仕事の効率って改善するの?

って思いますよね?
「デュアルモニターで本当に仕事の効率が改善します!」

資料を見ながら作業が出来る

通常のモニター表示だと、複数のデータを参考に”Excel”への入力作業をしていると
いちいち資料データをExcelの切り替えが必要ですよね?

でもデュアルディスプレイなら「右のモニターに資料」「左のモニターにExcel」といった
ことが出来るので、いちいち切り替える作業が必要なくなります

リラックスしながら作業が出来る

簡単なデータを作成している時、ちょっとリラックスしながら作業したいですよね?

そんな時にもデュアルディスプレイなら「右のモニターに動画」「左のモニターにデータ」
など映画やYoutubeなどを見ながら作業ができるのです

その他にも「メールをチェックしながら」「データを比較する」などなど
デュアルディスプレイなら仕事の効率を向上させる様々な使い方が出来ますよ

タッチパネルがそのまま使える

iPadといえば何といってもタッチパネルですよねぇ

Duet Displayを利用してデュアルディスプレイでも、タッチパネルがそのまま利用できます

マウスで作業しながら、iPadで直感的にも操作が出来るのは便利ですよぉ

簡単にデュアルディスプレイにできる「Duet Display」

Duet Display

オッサンLabo

デュアルディスプレイ便利そうだけど、モニター支給してくれるかなぁ・・・

会社勤めのサラリーマンの方だと、モニター1つでも個人の希望で追加支給されることは
難しいかもしれませんよねぇ

そこで登場するのが「Duet Display」です

Duet Display とは、iPadとWindowsにアプリをインストールすることで
Windowsパソコンを簡単にデュアルディスプレイに出来る超便利なアプリケーションです

Duet Display の利用方法

iPadやスマホを持っていれば「Duet Display」を利用して簡単に会社の「Windows」PCを
デュアルディスプレイにすることが出来ます

これで会社に追加モニターを依頼しなくてもすみますよね?

STEP1:Duet Displayをインストールする

デュアルディスプレイにするデバイスに「Duet Display」アプリをインストールします

.

2019年6月現在セールで1,200円で購入することが出来ますよ

STEP2: Windows に Duet Display をインストール

次に「Duet Display」を Windows パソコンにインストールします

パソコン用アプリは、Mac版でもWindows版でも無料なので安心してください

Duet Display 公式サイト

公式サイトの画面トップに、Windowsパソコン用のダウンロードリンクがあります

Duet Display Windows

ダウンロードしたファイルをクリックします

「このアプリがデバイスに変更を加えることを許可します」という画面が表示されますので
「はい」をクリックします

次にインストール画面が表示されます

Duet Display Windows

「I gree to the License・・・」にチェックを入れると「INSTAL」が緑色で表示されます

インストールが完了すると再起動のメッセージが表示されますので「はい」を選択します

Duet Display Windows

以上で設定終了です!

これならパソコン操作が苦手なオジサン達でも大丈夫ですよねぇ(^▽^)

STEP3: iPadと Windows PCを接続する

いよいよWindowsパソコンのデュアルディスプレイ化です!

まずはiPadにインストールされた「Duet Display」を起動しましょう

Duet Display Windows

あとはライトニングケーブルを利用してiPadをWindowsパソコンに接続します

Duet Display Windows

すると・・・iPadにWindowsの映像が表示されましたね

Duet Display が上手く表示されない時の対処方法

Duet Display

簡単にWindowsパソコンをデュアルディスプレイに出来るDuet Displayですが
パソコンモニターとiPadは画面サイズが違うため解像度の関係で画面がチラついたりします

解像度の調整

iPadの解像度調整は、WindowsパソコンのDuet Displayから行います

まずはタスクバーに表示されている「Duet Display」のアイコンをクリックします

Duet Display解像度

以下のDuet Displayの設定画面が表示されます

Duet Display解像度

フレームレート

1秒間のコマ数のことです

数値が大きいほど滑らかなうごきになるのですが、パソコンへの負担も大きくなります

パフォーマンス

Pixel Perfect → 省エネ → ハイパワーの順で、画像が鮮明になります

ハイパワーになるとパソコンの負担も大きくなります

解像度

画像を表現する細かさで、数値が大きくなると、より細かく表示が可能です

iPadの画面サイズに適した解像度を選択しましょう

Duet Display のここがダメ

Duet Display Windows

非常に便利なDuet Displayですが「ちょっとココが・・・」というところがあります

1,200円はアプリの中では高めなので失敗したくないですよねぇ

ということで是非、参考にしてくださいね

動きが若干鈍い

どうしても普通のモニターとはいきません・・・
フレームレートを上げても、マウスを動かしたときのポインターの動きが若干遅延します

本当に若干のズレというか動きが重いだけですが、気になる人には気になるかも

ライトニングケーブが煩わしい

Duet Displayの基本的な接続はライトニングケーブルが必要になります

広々としたデスクを使用している人は良いと思いますが、デスクが狭いとケーブルが煩わしいかも

因みにiPadの場合、追加料金で「Duet Air」を選択することが出来るようになります
月々200円ですが「Duet Air」だと、Wifiで接続が可能になりますよ!

たまにアプリが強制終了する

極稀に「Duet Display」が強制終了する時があります

もちろん画面が消えるだけで、データやパソコンが落ちるわけではありませんが・・・
いちいち再起動するのはめんどくさいですよねぇ

Duet Display で Windows をデュアルモニターにする

Duet Display Windows

Duet Display は、アプリでiPadをディスプレイにしているだけなので
どうしても実際のモニターのようなクオリティは出せないかもしれません

ただ短時間での使用や外出先でのノートパソコンのデュアルディスプレイ化には
最適のツールだと思いますよ

実際にノートパソコンで作業する時は、Duet Displayを利用してデュアルディスプレイ化して
作業をしているのですが、作業効率はシングルディスプレイよりはるかに上です

アプリとしては少し高めの1,200円ですが、新たなモニターを購入すりよりは全然安い!

モバイルモニターを買おうものなら、20倍くらいしますからねぇ

仕事効率を改善したい方、Duet Display で Windows をデュアルモニターにしてみては?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする