車内グッズ で車の旅行も快適!「買ってよかった」カー用品

車内グッズ が無ければ今頃、旅行は台無しでした・・・

オッサンLabo(ラボ)のオッサンです。

2019年の10連休(GW)皆さん楽しまれましたか?
オッサンは、途中で不安になって2日間ほど出勤して一人でメール処理をしていました(笑)

もちろん家族サービスとして旅行にも出かけましたよ。

我が家には、幼稚園児の娘と小学生男子がいるのですが・・・
幼稚園児がいつも暴れまくるので、公共機関での長時間移動は親がキツイ!

という事で、我が家はいつも車での移動なのですが、目的地まで4時間ほどの道のりを
おとなしく座っていただくために、今回は車内グッズをご準備させていただきました。

意外と良かったので「買ってよかった!」車内グッズを紹介しますね。

車内グッズ は重要!

子供が喜ぶカー用品

我々の生活には絶対に欠かすことのできない「車」ですが・・・
毎日乗る人、乗らない人関係なく、車内では快適に過ごしたいですよねぇ

特に渋滞などに巻き込まれると、運転手も搭乗者もみんな「イライラ」します。

そんな時に便利で気持ちを和ませるカー用品、特に車内グッズがあれば良いと思いません?

「買ってよかった!」と思える車内グッズがあれば渋滞が楽しくなるかも?

スマホ・タブレットホルダー

今や車内で移動中に子供がスマホやタブレットで楽しんでいるのは
よく見る光景ですよね。

我が家は、カーナビ代わりにスマホを後部座席の子供用モニターとして
タブレットを「車内グッズ」で設置しています。

Mpow スマホ タブレット車載ホルダー

車内グッズ

写真:Amazonより

スマホやタブレット(最大重量300g)をマグネットでシッカリホールドしてくれる
Mpowのスマホホルダーです。

付属の金属シートもしくは金属のバンカーリングを貼り付けていれば
簡単に「カチッ」とホールドしてくれます。

台座も360度自由に回転してくれるので、見やすいポジションに調節可能!

我が家は、スマホをナビ代わりにしているので非常に助かっています!

残念なところ

台座を固定するために3Mの両面テープが使用されているのですが・・・
取り付けが剥がれることがよくあります。

どれだけ強く貼り付けていても、夏の車を駐車して車内が高温になると
粘着力も弱くなって剥がれ落ちる可能性が高いようです。

貼る時は出来るだけ、平面で垂直じゃない場所がいいかも・・・

因みに我が家は、接着剤で固定するという荒業です(笑)

後部座席 タブレットホルダー

車内グッズ

写真:Amazonより

これはスグレモノでした!
我が家の車には、後部モニターなどお金持ちシステムが無いので、
子供たちは車で旅行の際には、手にスマホやタブレットを持ちながら見ていました。

無名の商品だったので少々心配していたのですが、片手で簡単に取り付けられるのに
揺れにもビクともしないシッカリ設計!

もちろんタブレットもシッカリホールドされているので
子供たちも楽な姿勢でタブレットで動画や任天堂switchでゲームを楽しんでいました。

残念なところ

非常に便利で簡単!Amazonで購入したら999円だったので文句のつけようが無いのです。

が!あえて言うのであれば・・・前列のヘッドレストに取り付けるので
運転手や助手席の人は、後頭部に音がダイレクトで響きます・・・

子供たちが楽しそうにしていたので、何も言えなかったのですが、頭がガンガンしましたね。

収納グッズ

家族で旅行すると大変なのが「荷物」ですよねぇ
特に子供がいると、後部座席はおもちゃとお菓子で偉いことになっています。

狭い空間だからこそ、すっきりして快適に過ごしたいですよね。

ナポレックス 車用 収納ポケット

車内グッズ

写真:Amazonより

オッサンの「車あるある」なのですが「スマホを見失う」ことが多々あります・・・
まぁ歳のせいかもしれませんが、原因の一つとして色んな所に置くからです。

ドアのサイドポケット、シートなどなど・・・
そのため車から降りるときに「あれスマホどこやった?」ってなるのです。

それを解消してくれたのが「ナポレックス 車用 収納ポケット」です。

まさに隙間の商売で、シートとコンソールの隙間に収めることのできる便利なポケットで
差し込むだけで取り付けOK。

旅行中車から降りる時、スマホや財布を忘れる事が少なくなりましたよ。

残念なところ

シートとコンソールの隙間に入れているので、当然シートを前後に動かすと引っ掛かります。

収納ポケット自体も痛む気がするし、何より中の貴重品が壊れないかチョット心配・・・
運転を交代するときやシートを大きく動かすときは、取り外すのがちょっと面倒かなぁ

シートバックポケット

車内グッズ

写真:Amazonより

我が家の幼稚園児は気にくわないことがあると、前の座席を蹴り上げます(-_-;)

お陰様で、運転席の背面は靴跡だらけ・・・という事でキックガードのつもりで
購入したのですがドリンクホルダーやティッシュケースなどが収納出来て
後部座席が多少すっきりしました!

残念なところ

先に紹介した、後部座席用の タブレットホルダーと若干ですが干渉してしまいます。

まぁヘッドレストを上げるかすれば解消できますが、気になる方もいるかも。

あとやはりシートの背面に着けているので、当然ですが前の人がシートの角度を変えると
ドリンクホルダーの角度も変わります。

こぼれることはないですが、位置が変わるのは仕方ないですよね。

いざという時の為に

子供達が機嫌よく車内で過ごすためには・・・
親としては不本意ですが、スマホやゲームに頼ることが多くなってしまいます。

でも「もしスマホやゲーム機の充電が無くなったら」どうします?
モバイルバッテリーがあっても何台も充電できる訳ではありません。

そんな。いざという時のために役立つグッズを紹介します。

スマホ・タブレット用充電器

充電器と言えばAnkerですよね。

オッサンが保有するモバイルバッテリーもAnkerですが、実は車用充電器も作っています。

2つのUSBポートで1ポート最大2.4Aで充電可能!タブレットも問題なく充電できますよ。

switchも充電は出来ているようですが・・・なんとなく時間がかかる気がしました。

でもこれさえあれば、渋滞中でもIT機器の充電切れは心配ないですよね。

残念なところ

シガーソケットに差し込むのですが、出っ張っていてちょっとカッコ悪い・・・
でも以前、AUKEYのカーチャージャーを購入したのですが、あまりにもスリムで
次に取り外そうとしたとき苦労しました(車の構造の問題かも)

ドライブレコーダー

ドライブレコーダー

写真:Amazonより

「いざという時」のために絶対に外せないのが「ドライブレコーダー」です。

事故は起こらないのが一番ですが、危険な運転をする人のニュースが増えていますので
身を守るためにも「ドライブレコーダー」は取り付けておきたいですね。

ただ正直なところ、どこのドライブレコーダーが良いのかわかりませんでしたので
Amazonで「ベストセラー1位」の商品を購入しました(笑)

3,498円で安かったですしねぇ

おかげさまで事故を起こしたことが無いので、ドライブレコーダーを活用する機会も
無いのですが「いざという時」に安心です。

残念なところ

取り付けて「デカい」というのが第一印象。

うまくルームミラーに隠せば気になりませんが・・・電源の配線とか多少なり目立ちます。

電源はシガーソケットから取ることになるので、当然充電気は取り外さないといけません。
幸いシガーソケットが2つあるのですが・・・
やはり標準で付いているドライブレコーダーにはかないませんね。

今度は、後付けでも目立たないドライブレコーダーを探してみようかなぁ

車での旅行 車内グッズ は必需品

渋滞でも快適カー用品

2019年のGWは本当に長かったですよねぇ・・・
正直なところ、サラリーマンには10連休も必要ないかなぁ

GW明けの仕事の多さにも凹みますしね、5月病とか言ってる場合じゃないくらいでした。

でもたまにの休みなら家族で旅行に行きたい、車中も楽しく過ごしたい!

そんな時に車内グッズを充実させるのは必須ですよ。

今度の休みは、夏休み・・・それまでに、もっと便利な車内グッズ探してみようかな。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする