壁掛け棚 を 壁に穴を開けずに DIY で作ってみた

壁掛け棚 ってメチャクチャ便利ですよねぇ

便利なガジェット大好き!オッサンLABO(@LABO61071768)です

壁掛け棚があれば、部屋のインテリアに小物などを飾っておくことができて
お部屋がメチャクチャおしゃれになったりします

でも壁掛け棚と言っても、有名な家具量販店で売っているものは
価格が高かったり部屋の寸法に合わなかったりするんですよねぇ

そもそも賃貸だと、壁に穴を開けたり無理な壁掛け棚の設置が出来ない・・・

という事で、本日は壁に穴を開けずに簡単に自分で作ることのできる
壁掛け棚のガジェットを紹介いたします

壁掛け棚とは

壁掛け棚

壁掛け棚とは、別名「ウォールシェルフ」とも呼ばれるもので
小物を飾ったり、ちょっとした荷物置きに出来たり、インテリアや機能家具としても便利

でも、ほとんどの壁掛け棚は、ピンやネジで固定するもの・・・

この壁に「壁掛け棚を取り付けたいなぁ」と思っても

  • 壁に穴を開けても良いの?
  • どれくらいの物が置けるの?

と不安になってしまいますよね・・・

壁掛け棚 を取り付ける壁について

壁掛け棚を取り付けると言っても、どの壁にでも取り付けられるわけでもないです

住宅の壁にも色々種類があります

まずは自宅の壁について知りましょう!

石膏ボード

通常、壁掛け棚を取り付けるためには、石膏ボードに取り付ける必要がります

今はほとんどの住宅が、石膏ボードですからねぇ

石膏ボードは、安価で断熱・遮音性が高いから、多くの住宅に使われてるみたいです

でも衝撃に弱くて割れやすいので、重いものを載せる壁掛け棚を取り付けるには
アンカーと呼ばれるものを壁に打ち付けて、補強する必要があります

このアンカーを打ち込むには、結構大きな穴を開けることになるので
賃貸などの住宅だと、壁掛け棚を作るのをためらっちゃいますね・・・

壁掛け棚アンカー

コンクリート

マンションやオシャレな住宅に見られる、コンクリート打ちっぱなしの壁もあります

コンクリートの上から塗装や壁紙などを貼り付ける作業を全て省いて
コンクリートを流し込んだ状態で作業を終了している状態の壁なのですが・・・

当然、コンクリートに壁掛け棚のピンは刺さりませんよね?

だからと言って、ドリルでコンクリートに穴をあけてネジを埋め込むと・・・
一つの穴から全体にヒビが広がって、壁が崩壊する恐れも((((;゚Д゚))))

コンクリート打ちっぱなしの壁に穴をあけるのは、強度的に問題が出ないか心配・・・

壁に穴を開けずに 壁掛け棚 を取り付ける

壁掛け棚

なんでも置けるし飾れる、便利な壁掛け棚ですが・・・
住宅の構造や賃貸の為に、壁に穴を開けるのは「絶対に無理!」という人もいるはず

そんな人におススメなのが「壁に穴をあけずに壁掛け棚が作れる」方法です

オッサンLabo

壁掛け棚なのに、壁に穴をあけないで棚を作るってどういう事?

って思いますよね?壁に穴をあけないで壁掛け棚を作る方法・・・それは・・・

壁掛け棚専用のガジェットで壁を作っちゃう方法です!

2×4壁面突っ張りシステム

壁掛け棚専用のガジェットが「2×4壁面突っ張りシステム」です!

「2×4」とは、38mm×89mmの規格化された「安価」で「加工しやすい」材木で
どのホームセンターでも、長さ2m位なら1,000円ほどで購入することが出来ると思います

この「2×4」を利用して、壁に穴をあけないで壁掛け棚を作るのですが・・・
「2×4壁面突っ張りシステム」があればDIY苦手な人でも簡単に壁が作れますよ!

2×4壁面突っ張りシステムの仕組み

強力なバネの力で、天井と壁を突っ張って「2×4」を固定するだけなので
誰でも簡単に取り付けることが出来る上に、もちろん床も壁も傷が付かない!

壁掛け棚

2×4壁面突っ張りシステム取り付け方法

では実際に「2×4壁面突っ張りシステム」を利用した壁掛け棚の
取り付け手順をご紹介しますね

「2×4」をカット

まずは、自宅の「床」から「天井」までの寸法をはかります・・・
我が家の「床」から「天井」までの寸法は約2.35mでした

余談ですが、iOS 12から自動的にインストールされるiPhoneの計測アプリめっちゃ便利!

iPhone計測アプリ

今流行りのARでiPhoneの画面上で計測したい場所をタップすれば・・・」
この通り画面上に距離が表示されるんです!

しかも、かなり正確に測定が出来るから驚き!
もちろん実際に「2×4壁面突っ張りシステム」を利用する場合は、メジャーで測ることを
オススメしますけどね

さて「2×4壁面突っ張りシステム」にあたり、実際の寸法より45mm短くカットします

ぴったり寸法で「2×4」をカットしてしまうと、隙間がないので
「2×4壁面突っ張りシステム」が利用できなくなりますからね

パッドをかぶせてバネで突っ張る分の45mmの隙間が必要なのです

パッドを取り付け
壁掛け棚

若井産業より

カットした「2×4」にパッドを取り付けますが・・・
バネ機構があるパッドを上に取り付けます

押しつけながら取り付け
壁掛け棚

若井産業より

次に「2×4」を天井に押し付けながら取り付けるのですが、この時「突っ張る力」が弱ければ
つまり隙間が空きすぎている場合は「突っ張りシステム」付属のスペーサーを
下のパッドに入れて隙間の調整をします

棚板を取り付ける

壁掛け棚

シッカリと固定できれば、あとは壁掛け棚を取り付けるだけ・・・
壁掛け棚を支えるL字型のステーを「2×4」に固定して、棚板を乗せるシンプルな作り

ステーや棚板の取り付けはもちろん「BOSH IXO5」です

2×4壁面突っ張りシステム気になる強度は

壁掛けテレビ

我が家の壁掛け棚は、寝室にテレビとデッキを設置するために取り付けました

テレビとデッキで結構重量があるはずなのに、全く問題ありませんでした!

テレビを壁掛けにすると、テレビ周りのごちゃごちゃ感が無くなってGood!

2×4壁面突っ張りシステムの注意点

壁掛け棚注意点

「2×4壁面突っ張りシステム」を利用して壁掛け棚を作るにあたっての注意点ですが・・・

「ありません!」って言えるくらい完成度が高いです

あえて挙げるとすれば・・・

内容はワンセットのみ

壁に穴をあけずに壁掛け棚が作れる「2×4壁面突っ張りシステム」は
ワンセットからの購入になります

つまり棚を作るためには2セットが必要になるので、お間違いなく!

帽子やコートなどを掛ける、玄関のハンガーラックみたいなものであれば
ワンセットでも十分かもしれませんね

和室は厳しいかも

一応、和室にも壁掛け棚を設置したい場合があるかもしれませんので
「2×4壁面突っ張りシステム」で設置してみたのですが・・・

畳が沈み込むせいか、チョットぐらぐらする感じがあります

あと床面に接するパッドには、底面に滑り止めのゴムシートが貼り付けられていますが
畳の相性もあるのか、ちょっとすべる感じがしました・・・

それに畳の場合、長期間にわたって同じものが置かれていると・・・
畳の一部分だけ色が違ったり、凹んでしまう場合があるので、おススメできないかも

「2×4壁面突っ張りシステム」は、フローリングの床で利用することをおススメします

壁掛け棚 を 壁に穴を開けずに DIY で作ってみよう!

壁掛け棚DIY

非常に簡単に壁掛け棚の取り付け壁が出来てしまう「2×4壁面突っ張りシステム」

これなら壁掛け棚が必要なくなって取り外しても、元の壁には穴が開いてないので
賃貸のお家でも気軽にいたるところに壁掛け棚が設置出来ますよね

  • ここに壁掛け棚があればなぁ
  • このプラモデル飾りたいなぁ
  • この荷物、片付けたいなぁ

なんて思ってる人にはおススメですね

壁に穴をあけずに、簡単に壁掛け棚が作れちゃう「2×4壁面突っ張りシステム」
DIY好きやDIY初心者には必須かもしれませんね

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする