快適通勤 !通勤中の暇つぶしガジェットとアイデアをマトメてみました

快適通勤 したい!混雑が大っ嫌い!

少しでも楽に生きたい!オッサンLABO(ラボ)のオッサンです。

サラリーマンは毎日の電車通勤が苦痛・・・
見知らぬオジサンと肩や背中を引っ付けながら、電車に揺られる毎日( ノД`)

しかも梅雨の時期には、濡れた傘や湿気で車内は地獄のような状態です。

オッサンは以前にも紹介しましたが、少し田舎に住んでいる
通勤だけでヘトヘトになります。

一日の初めに、こんな状態を体験すると仕事にも力が入りません。

朝いちばんは快適通勤で、爽やかに出社したい!
そんな思いから通勤を快適にする「便利なガジェットとアイデア」をマトメてみました。

快適通勤するためのアイデア

快適通勤

オッサンは、自宅から職場まで通勤するのに約1時間ほどかかります。

つまり通勤時間は往復で2時間で、リクルートナビの調べによると平均的な通勤時間の
ようですが、それでも多くの人が通勤時間に苦痛を感じているようですね。

快適通勤

参照:リクルートナビ

約半数の人が通勤を快適ではないと感じているようです。

そのため世の中には多くの快適通勤グッズやアイデアが出回っているんですよねぇ

混雑時間をさけて通勤

そもそも通勤に一番のストレスを感じるのが混雑ですよね。

電車もバスも道路もスムーズに移動できれば、ストレスフリーで通勤が出来るはずですが
東京都では「時差Biz」政策で通勤時間を分散して快適通勤を目指しているみたい。

通勤時間を分散させることで、快適に通勤が出来て仕事が捗る・・・・

なんて報告も寄せられているみたいですが、これは企業努力も必要なので
一個人が取り組むのは、なかなか難しいかも・・・

でも少し早めに出勤するとか、通勤時間を変えてみるのは良いかもしれませんねぇ

いつもと違うルート・手段で通勤

快適通勤

通勤時間を変えることが出来ないなら、通勤ルートや手段を変えてみても良いかも・・・

オッサンもたまに目的の駅の一つ前で降りて、違う景色を見ながら通勤したりしています。

普段の通勤とは違う景色が見られるだけで、気分も変わりますし、
何より混雑している電車から早く解放されるので、その分ストレスも軽くなりますよ。

通勤便利アプリ

違うルートで通勤するときに利用するのが「スマホアプリ」ですよね。

GoogleMapはもちろんですが、最近の「乗換え案内アプリ」には
混雑状況が表示されるようになりました。

都内が主な対象区域になるようですが、どこでも快適通勤ができるように
早く全国の電車混雑状況を教えてくれるようになればいいですねぇ

乗換NAVITIME

通勤を快適にする「電車混雑回避ナビゲーション」システムは、地下鉄やJRを含む首都圏主要65路線に対応しているみたい。

はやく全国に広がって欲しいですねぇ
.

乗り換え案内

ジョルダンが運営するシンプルな「乗り換え案内」アプリですが
こちらも首都圏を中心に「ジョルダンライブ」で混雑状況が確認できるようです。

ただしこちらは、利用者が投稿したものを掲載しているので全国対象です。

.

自転車で通勤してみる

どうしても電車通勤の混雑が回避できない場合は・・・
思い切って自転車通勤に切り替えてみるのはいかがでしょうか??

一般的な自転車で時速10~15Km、スポーツタイプで時速20Kmと言われています。

つまり自宅から職場まで15Km~20Km圏内であれば、自転車で通勤できそうですね。

景色も楽しめますし、混雑も気にしなくて済みます。

なによりダイエットや通勤にお金もかからなくなるので最強の通勤手段ですよね。


快適通勤 するための便利グッズ

快適通勤

通勤ルートや時間、手段も買いたくない・・・ただ混雑を耐え忍ぶだけ・・・
という人のために、少しでも快適通勤するための便利グッズを紹介しますね。

便利な通勤バッグ

混雑する電車の中で、カバンを持つのは大変ですよね・・・(-_-;)
でもリュックだと、カジュアルすぎて取引先の会社に行くのもチョット・・・

そんなオジサンたちにおススメなのが「3WAYバッグ」ですね。

3WAYバッグとは

文字通り3つの機能で利用することが可能なバッグのことです。

  • トートバッグ
  • ショルダーバッグ
  • リュック

電車内ではリュックを背負っていると、どうしても通路の邪魔になったりしますよね?
そんな時は、トートバッグとして利用すればいいですし、駅を降りて職場まで歩くときは
ショルダーバッグやリュックとして利用することが出来ます。

さまざまなシーンに対応してくれる「3WAYバッグ」は快適通勤の必須アイテムですね。

通勤ファッション

快適通勤

カバンだけじゃなくて通勤ファッションも快適通勤の重要なポイント!

オッサンは最近、駅から職場まで歩くために革靴からスニーカーにしました。

どうせ職場では、スリッパで事務所内をウロウロしているので・・・( ´∀` )

さらに!これからは夏に向けてオシャレなシャツを着て快適に過ごしたい!

ウチの職場はありがたいことに、ノーネクタイ&ポロシャツもOKなので、
カジュアルになり過ぎないポロシャツで快適に過ごそうかと考えております。


快適イヤホン

快適通勤の必須アイテムといえば音楽!そして音楽といえば「イヤホン」ですよねぇ

通勤中、特に電車の中だと体が自由に動かせない時があるので、ケーブルが無い
「ワイヤレスイヤホン」をおススメいたします!

煩わしいケーブルから解放されるだけでなく、高機能で長時間駆動になっているので
1~2時間ほど通勤の間は快適に音楽を楽しむことができます。

ただ「ワイヤレスイヤホン」でも、数が多いので自分の耳に合うものを探すのは大変!

カナル型イヤホン

オッサンが利用しているイヤホンは「カナル型」タイプで、耳の奥までシッカリと
差し込むタイプなんですが、音漏れも無いし周囲の遮音してくれる。

人込みの中でも、プライベート空間にいる感じがするのでおススメです。

ただ周りの音が聞こえにくくなるので、周囲に気を付ける必要がありますけどね。

インナーイヤー型イヤホン

iPhoneに付属されている「インナーイヤー型」イヤホン。

長時間の装着でも耳への負担は少ないのですが、遮音性はカナル型に比べると低いので、
あまり大ボリュームで聞いていると聞いている音楽が漏れるかも・・・

オジサンがのイヤホンからアニソンが漏れてたらねぇ・・・(-_-;)

通勤疲れを癒す朝カフェの提案

朝カフェ

快適通勤するために色々と考えてきましたが・・・・
でも結局は通勤中にヘトヘトになって、ストレスが溜まるって人も多いはず。

そんなオジサンたちの為におススメするのが、出勤前の朝カフェです!

出勤前の朝カフェのメリット

スタバなど出勤前に少し立ち寄って、休憩していると・・・
気分転換になって「仕事場」に向かう意欲が湧いてくるのはオッサンだけじゃないはず。

意欲が湧く理由として・・・

通勤でのイライラが落ち着く

混雑の中で通勤すると、そうしてもイライラしてしまいますが、
職場から近いカフェなどでリラックスするとイライラも収まり、仕事への意欲が湧いてくる。

まぁ気持ちの切り替えとして、出勤前のカフェでの小休憩はおススメです。

ゆとり生まれる

朝カフェを利用するという事は、少し早めに職場に向かうという事・・・
仕事が溜まっていれば、そのまま早めに出勤すればいいし、仕事に余裕があれば
コーヒーを飲みながら寛いで、通勤時間で疲れた心身をリフレッシュできる。

緊張から解放されて、心のゆとりが出来る朝カフェは、快適通期の新しいスタイルかも。

朝カフェのデメリット

やはり、お金でしょうね・・・
スタバでコーヒー(Tallサイズ)を注文すると400円くらいですか?
これ週5で続けていたら、1ヶ月1万円くらいかかりますからねぇ

オッサンは、たまに職場から5分くらいのカフェで休憩してから出勤もしますが、
ポットにコーヒーを入れてきて、職場近所の公園で飲んでから出勤することもありますよ。

実は職場は、観光地の中にあるので、結構朝からベンチでくつろいでいる人多いんですよねぇ

快適通勤 で仕事効率アップ

通勤時間

サラリーマンにとって通勤は、避けては通れない試練の時間です。

快適通勤が出来れば、その日の仕事にも張りが出ますが、
最悪の通勤だと・・・仕事もプライベートもなんとなく、上手くいかない気がする。

ちょっとしたアイデアや便利ガジェットを利用することで
通勤時間はサラリーマン生活を豊かにする快適な時間に早変わりします。

まぁオッサンは、いつも快適に通勤できているわけではないですが・・・
それでも「通勤を快適にしたい!」と意識することで、少しは通勤時間が楽しくなるかも?

みなさんも「快適通勤」で仕事効率アップを目指しましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする