Duet Display より モバイルディスプレイ がオススメの理由

Duet Display より便利かも? モバイルディスプレイ ってナニ??

便利なガジェット大好きなオッサンLABO(@ossan_labo)のオッサンです!

Duet Display でパソコンの作業効率を上げる!

Duet Display をご存じない?

では先に「 Duet Display でiPadをサブディスプレイとして利用してみた」をお読みください

でも・・・

Duet Display って、本物のディスプレイに比べて「使いにくい!」ですよねぇ

ということで今回の記事テーマは!

記事のテーマ Duet Display に代わる モバイルディスプレイ をご紹介!

です!

モバイルディスプレイ とは

Duet Display モバイルディスプレイ

モバイルディスプレイ とは、パソコンやスマホなどに接続する・・・

画面サイズが、7インチ~15インチまでだったりのディスプレイのことです

USB給電だったりバッテリー稼働などなど、持ち運ぶことも考えて作られています

つまり・・・

Duet Display は、アプリでiPadをサブディスプレイにしていましたが・・・

モバイルディスプレイ は、小さい本格ディスプレイなわけです

そのため遅延も一切なし!

モバイルディスプレイ 選び

モバイルディスプレイ ・・・

オッサンLabo

Duet Display じゃダメなの??

たしかに Duet Display は、非常に便利です・・・

でも、やはり 専用ディスプレイ にはかないません!

その証拠に モバイルディスプレイ って、家電量販店では人気商品として取り扱われてますよ

でも・・・

商品がたくさんあると、どの モバイルディスプレイ が良いのか判らないですよね

ということで、モバイルディスプレイの選び方をご紹介いたします!

サイズ・重量

モバイルディスプレイ を選ぶ上で一番重要なのは、画面サイズです

そして・・・

モバイルディスプレイ は、持ち運も考えているので「重量」も重要なポイントです

モバイルディスプレイ といっても、大きなサイズを選ぶと重量も増えます

長時間持ち運ぶのも大変ですし、置き場所の確保も大変になりますからね

接続方法

次に重要なのが、接続方法の確認です

せっかく気に入った、気に入ったモバイルディスプレイが見つかったなのに・・・

  • パソコンと接続できない!
  • スマホやゲームと接続できない!

なんて事になるとガッカリですよね

最近のゲームは、HDMIが主流ですので「HDMI」が対応可能か確認しましょう!

最新モデルになると「USB-C」を利用した接続があるので、確認しておきましょう

タッチパネル

そしてモバイルディスプレイの中には、タッチパネル機能に対応しているものがあります

オッサンLabo

ディスプレイにタッチパネル機能必要?

と思われるかもしれません

でも、モバイルディスプレイがタッチパネル機能に対応していると・・・

スマホやタブレットのサブディスプレイにした時にタッチパネルで操作が可能です!

Duet Display もタッチパネルで操作が出来ますが・・・

意外と便利な機能なんですよねぇ

外出先でも、マウスを使うスペースが無いときとかにも便利ですからね

価格

そして最後にモバイルディスプレイを購入する上で考える要素が「価格」ですが・・・

モバイルディスプレイ の価格は、通常のパソコンディスプレイより高いです

だいたい通常のディスプレイの、1.5~2.0倍の価格設定がされていますね

例えば15インチのモバイルディスプレイで、タッチパネル無しだと2万円くらいが相場です

さらに!

インチサイズを落とせば、タッチパネル機能内蔵でも2万円くらいで購入できますよ

購入した モバイルディスプレイ

タッチパネル モバイル ディスプレイ

オッサンLabo

う~ん・・・モバイルディスプレイどうしようかなぁ

と思うのは当然です

でも今回、非常にコストパフォーマンスに優れた モバイルディスプレイ があったので

Amazonで購入してしまいました!

ちなみにAmazonレビューも、高評価だったのでちょっと期待大です

良かったところ!

さて今回、購入したモバイルディスプレイは・・・

ユーラック モバイルディスプレイ です

販売元は、ユーラックとなっていますが、あまり聞きなれない会社ですよね?

でも意外(?)にも、評価通り満足な商品でしたよ

サイズ・重量

タッチパネル モバイル ディスプレイ

まずは気になるサイズと重量です

説明に重量が、2.1 Kgと記載がありましたが、これってiPad Pro3台分ですよね

実際に届いた商品は、かなり「ズッシリ」していました

その分、しっかりと作り込まれているってことですかね

サイズ自体は、コピー用紙A4サイズと同等サイズといった感じです

オッサンLabo

う~ん・・・手持ちや、長時間カバンに入れて持ち歩くのは辛いかも

接続方法

mobile-monitor02

次に気になるのは モバイルディスプレイ の「接続方法」ですが・・・

これは優秀で、HDMI・VGA・DVIまで対応していました!

パソコンはもちろんですが・・・

ゲーマやスマホまで、多くのデバイスで使えるのは嬉しい!

タッチパネル 内蔵

タッチパネル モバイル ディスプレイ

そして、この モバイルディスプレイ には・・・

なんと、タッチパネル機能が搭載されていました!

最新のスマホと同様で、静電式タッチパネルなので反応も非常に良好!

指先で簡単に、画像の拡大縮小が出来ましたよ!

価格

モバイル ディスプレイ

さて モバイルディスプレイ でタッチパネル機能付きの気になる価格ですが・・・

2019年10月時点では18,900円でした!

しかもキャンペーン期間中で、ユーラックさんから購入すると2,500円引き

つまり・・・

16,480円で購入することが出来たのです!!

今は、在庫処分なのか・・・

半額の8,200円で購入できますよ!

Duet Displayの場合、1,200円で購入することが出来ますが・・・

そもそも数万円もする、iPadなどのタブレットが必要です

モバイルディスプレイ なら、2万円以内で購入できるというわけですね!

タブレットをお持ちでない人は、 モバイルディスプレイ の方が良いのかも

質感

オッサンLabo

安いのは良いけど、壊れやすいのは嫌だわぁ

と価格を見て心配になる人もいるかも・・・

ところが!

今回購入した、ユーラック モバイルディスプレイ は、本体が金属で出来ているため、

頑丈で重厚感あふれる作りなので安心です!

保証

Duet Display モバイルディスプレイ

もちろん液晶部分は、メーカーに関係なく強く押すと壊れる可能性があります

特にタッチパネル機能が内蔵されているモバイルモニターは、タッチパネルの不具合が心配

でもユーラック 12.3インチ モバイルディスプレイには、3年間もの保証が付いてます!

購入日から3年間は、トラブルが起きたときに対応してくれるのは安心

ただしユーラックで購入するのが条件になるので、他所で買わないようにしないといけませんね

気になったところ

重量は仕方ないとして、機能・接続方法・価格は「満足」だったのですが・・・

ちょっと「気になるところ」もありました

ということで、購入したモバイルディスプレイの気になるところのご紹介です

背面の段差

Duet Display モバイルディスプレイ

接続端子が揃っている背面ですが・・・

ディスプレイに収まっている訳ではなく、背面にコネクター類のBOXが取り付けられています

だから モバイルディスプレイ をテーブルの上に置くと・・・

2㎝ほどの隙間が出るんですよねぇ

Duet Display モバイルディスプレイ

モバイルディスプレイ を台の上に置いて、画面端をタッチすると「ガタガタ」します

この点は、他の一枚板のようなiPadと大きく違う点ですね

タッチパネル機能がついていても・・・

お絵描きするためにペンタブのように使用するのは難しそうです

コネクター類

次に気になった点は、コネクター類の精度ですね

特にタッチパネル操作のためにUSB-microB接続をするのですが・・・

形が悪いのか、スムーズに挿すことが出来ませんでした

ケーブルが悪いのか?

それとも挿し込み口が悪いのか?

判りませんが、細部の作り込みの精度が気になりましたね

トラブルの連絡先

Duet Display モバイルディスプレイ

最後に気になったのが、トラブルの連絡先です

一応、取扱説明書の最後に購入後のトラブル連絡先が書いてあるのですが・・・

メールアドレスとAmazonでの連絡方法のみでした

メールアドレスも変更されると繋がりませんし、Amazonも出品を取り止めると連絡不可です

製造元会社の連絡先が書いているわけではないので・・・

壊れたときに、ちゃんと対応してくれるのか、ちょっと心配です

買ってよかったモバイルディスプレイ

Duet Display モバイルディスプレイ

ただ今回全体的な評価としては、モバイルディスプレイ を購入して良かったです

以前の記事で書いた Duet Display も良かったのですが・・・

やはりアプリでディスプレイ化されているより、映像もマウスの動きも非常に快適!

多少「重量」に関して、 Duet Display にかなわないところがありますが・・・

頻繁に持ち運びせず、自宅用なら非常に良いモバイルディスプレイではないかと思います

タッチパネル付きのサブディスプレイが欲しい!

という人は、通常のパソコン用ディスプレイじゃなくて・・・

モバイルディスプレイ の購入も検討してみるのはいかがでしょうか?

Duet Display なら ipad がサブディスプレイになります 便利アプリが大好きなオッサンLABO(@ossan_labo)...
スポンサーリンク