大事な用事を見逃さない!おすすめの スマートウォッチ

スマートウォッチ 持っていますか?

スマート ウォッチと言えば、アップルの「Apple Watch」・・・が有名ですよね?

当ブログ管理人のオッサンも「 moto 360 」のスマートウォッチを保有しておりました。

訳け合って手放すことになりましたが、スマートウォッチって非常に便利で
「また購入しようかなぁ」と考えております。

でも利用していない人にとっては「スマホで十分」「本当に使うの?」って思いますよね。

そんな人たちのために今回は、おすすめの スマートウォッチについてお話したいと思います。

スマートウォッチってナニ?

スマートウォッチ

今更ですが・・・スマートウォッチについて説明しますね。

簡単に言うとウェアラブル端末(身体に身に着ける端末)の1つで、
「時計」として腕につけるだけでなく「電子機器」としても利用出来る端末の事です。

ご存知ですよね?

何が出来るの?

「時計」として時間を確認し「電子機器」として利用できると言えば
スマホでも出来ることですよね?

その通りです!

スマートウォッチは、お手持ちのスマホを介してスマホ機能を利用することが出来るのです。

メール・SNSチェック

スマートウォッチは、メール・SNSチェックすることが出来ます。

メール・SNSが届いても、通勤中や仕事中だと、わざわざスマホをポケットやカバンから
取り出して確認するのは手間ですよね?

そんな時、スマートウォッチがあれば手元で確認することが出来ます
返信機能を備えたスマートウォッチであれば、すぐに返信することも可能です。

満員電車でスマホを取り出して操作できない、なんて時は非常に便利ですよ。

スケジュールチェック

当ブログのオッサンは、スケジュール管理のために
「Googleカレンダー」を利用しているのですが、どんどんスケジュールを入れても
入れたことを忘れてしまうことが多々ありました。

アポイントの予約を入れていても、取引相手がせっかく訪ねてきたのに
忘れて外出しているなんてことも、これまでに何度かありました (-_-;)

まだ、こちらが仕事を依頼する側だったので謝罪で済んで良かったのですが
アポイント忘れなんて・・・社会人として信用を無くしかねないですよね。

スマートウォッチがあれば、今日の予定をアラーム通知してくれるために
約束を忘れるなんてことを減らすことが出来ます。

健康管理

スマートウォッチは、常に「手首」に着けているウェアラブル端末です。

つまり「心拍・血圧測定」などなど、健康管理が出来るのです。

スマートウォッチで自分の健康状態を確認しながらトレーニングすれば、
無理せずに効率よく運動ができます。

もちろんスマートウォッチは、医療機器ではないので参考程度にしか利用できません
自分の健康状態やトレーニング記録を「手元」で見ることができれば
トレーニングを続けるモチベーションにもなりますよね。

スマートウォッチは不便?

スマートウォッチ

非常に便利なスマートウォッチですが、実際のところあまりスマートウォッチを利用している
同世代のオッサン達を見かけることがありません。

確かにオッサン世代は、最新のデバイスにあまり興味が無い(?)かもしれませんが
スマートウォッチのデメリットも関係しているかもしれませんね。

高額

今では比較的安価なスマートウォッチが出回っていますが、
それなりの機能を備えたスマートウォッチは、価格が2万円近くかそれ以上になります。

時間を見るだけの腕時計なら、980円で購入することもできますので
わざわざ高いお金を出してまで購入したいと思われるひとは少ないかもしれませんね。

使用時間が短い

スマートウォッチは、これまでご紹介してきたように
スマホと連携したり手元で操作するためにタッチスクリーンを利用したり
常に電力を必要としています。

そのため利用時間が通常の腕時計より非常に短く、常に充電する必要があります。

旅行・出張で充電器を忘れてしまうと、利用できなくなるという欠点があります。

扱いが慎重になる

最近では「防水・防塵」機能がスマートウォッチには内蔵されていますが
精密機器というだけあって、やはり扱いは慎重になりますよね。

事実、オッサンが保有していた「 moto 360 」は、
歩いているときに壁にぶつけてしまい、それ以来タッチパネルの反応がおかしくなりました。

それにスマホ同様に、画面に傷が付かないように保護シールを貼る必要もあります。

あと「扱いが慎重」になるといえば、人込みで利用するときです。

メールやSNSの内容が、スマートウォッチに表示されるのですが
満員電車や人込みで確認すると、内容を他の人に見られてしまう可能性があります。

これはスマホも同様かもしれませんが、個人情報が漏れないようにするためにも
扱いは慎重になりますよね。

やっぱり欲しいスマートウォッチ

スマートウォッチ

スマートウォッチは便利だけでなく、確かにデメリットもあります。

でもデメリットを考えても、メリットのほうが大きく感じるオッサンは
どのスマートウォッチを購入しようか迷っております。

スマートウォッチ 10選

そこで良さげなスマートウォッチを幾つかピックアップしてみました。

Apple Watch

スマートウォッチと言えば、AppleWatchを一番最初に挙げられますよね。

高性能だけでなく、バンドを変えればビジネスやスポーツに合う時計になります。

zenwatch

ASUSのzenwatchです。

AppleWatchの四角い形状とは異なり、丸く非常に高級感溢れるスマートウォッチです。

created by Rinker
ZenWatch
¥9,480 (2021/04/10 00:00:52時点 Amazon調べ-詳細)

LAD WEATHER

1万円以内で購入することが出来る、通常の腕時計タイプのスマートウォッチです。

耐久性も高く、スポーツやアウトドアで気兼ねなく使えます。

Huawei Band 2 Pro

シンプルなデザインですが、独立したGPSを搭載しているため、
ランニングルートや距離などを正確に測定することが出来ます。

スポーツなど健康管理で利用するスマホが欲しい人にはおススメですね。

created by Rinker
HUAWEI(ファーウェイ)
¥4,373 (2021/04/10 00:00:52時点 Amazon調べ-詳細)

Zeblaze THOR 4 PRO

多機能スマートウォッチでNano SIMカードに対応しているため、
単独で4G LTEネットワークを利用することが出来ます。

ただし多機能ゆえに、バッテリー持ち時間がネックかも・・・

Withings / Nokia

ビジネスはもちろんジムでのフィットネス、など様々なシーンで活用できる
シンプルでオシャレなトータルサポートスマートウォッチです。

スカーゲン Hald Hybrid

女性も利用することが出来るデザインの「スカーゲン Hald Hybrid」です。

専用アプリを使うことで、さまざまな機能を利用することが出来ます。

created by Rinker
SKAGEN(スカーゲン)
¥12,990 (2021/04/10 00:00:53時点 Amazon調べ-詳細)

GARMIN(ガーミン) ForeAthlete 235J

多機能なスマートウォッチ『ガーミン』です。

運動後の適正な休息時間を計算してくれるリカバリーアドバイザー機能も搭載しています。

スマートウォッチは必須ガジェット!

appleWatch

便利なスマートウォッチですが、まだまだ利用する人は少ない気がします。

でも最近では、比較的安価でオシャレなのに高機能なものも増えています。

もちろん「腕時計なんて時間さえわかればいい!」という人も多いと思いますが
一度スマートウォッチを利用してしまうと、無くてはならないガジェットになりますよ。

ぜひ皆さんも、一つくらいスマートウォッチを持ってみるのはいかがでしょうか?

スポンサーリンク