簡単! Windows11 非対応パソコンをデータ消さずにアップデートする方法

Windows11,非対応パソコンでデータ保持してアップデート パソコン

簡単! Windows11 非対応パソコンをアップデートする方法

こんにちは!オッサンLABO(@ossan_labo)のオッサンです

 

Windows11にアップデートしたい、でもパソコンが対応していない

 

古いけどまだまだ使えるパソコン、なんでWindows11に出来ないの?

ということで今回のお話は・・・

記事のテーマ簡単! Windows11 非対応パソコンをデータ消さずにアップデートする方法

というお話です

広告

Windows11 非対応パソコン

Windows11,非対応パソコンでデータ保持してアップデート

Windows11から急にシステム要件が厳しくなって、
2017年以前のパソコンは、Windows11非対応の可能性が高い

 

我が家の2012年製パソコンも、Windows11に“普通”はできない

 

でも裏技を使えば、非対応パソコンでもアップデートができる!

中古 ゲーミングPC ALIENWARE X51 を買ってみた
...

非対応パソコンをアップデートする方法

パソコンをWindows11にアップデートしようとすると、
インストール前に、システム要件のチェックが行われます

Windows11,非対応パソコンでデータ保持してアップデート

 

そこでシステム要件のチェックを回避する方法があります

  1. レジストリ内容を変更してチェックを回避する方法
  2. ISOファイルを修正してチェックを回避する方法

“レジストリを変更”する方法は、以前の記事でも紹介したけど、
重要な設定を変更するから、失敗すると起動しない危険があります

 

もっと簡単で安全、データを引き継いでアップデートできる方法、
それが2つ目の“ISOファイルを修正する方法”です

5年以上前の古いパソコンだけど Windows11 アップデート する方法
古いパソコンの皆さん、 Windows11 アップデート を諦めていませんか?古いパソコンを大切に使うオッサンLABOのオッサンです。Windows11ってアップデート 条件が厳しいですよね。ということで今回の記事テーマは、「古いパソコンだけど Windows11 アップデート する方法」というお話です。

Windows11 ISOファイルをダウンロードする

まずWindows11 ISOファイルをダウンロードします

Windows11,非対応パソコンでデータ保持してアップデート

Windows 11 をダウンロードする

 

“Windows 11(multi-edition ISO)”を選択してダウンロードをクリック

Windows11,非対応パソコンでデータ保持してアップデート

 

言語を選択して確認、次に “64-bit ダウンロード” をクリックします

  • Windows11,非対応パソコンでデータ保持してアップデート

    言語を選択して確認をクリック

  • Windows11,非対応パソコンでデータ保持してアップデート

    “64-bit ダウンロード” をクリック

 

10分ほどで、Windows11 ISOファイルがダウンロードされました

Windows11 インストール ファイルを書き換える

ダウンロードしたISOファイルをダブルクリックします

Windows11,非対応パソコンでデータ保持してアップデート

 

新しいフォルダを作成して、ISOファイルの中身を全てコピーします

Windows11,非対応パソコンでデータ保持してアップデート

 

コピーした“sources”フォルダの中にある“appraiserres.dll”を探します

 

    • Windows11,非対応パソコンでデータ保持してアップデート

      “sources”フォルダ

    • Windows11,非対応パソコンでデータ保持してアップデート

      appraiserres.dllを探す

 

“appraiserres.dll”をメモ帳で開きます

Windows11,非対応パソコンでデータ保持してアップデート

 

appraiserres.dllには、パソコンのシステム要件をチェックするためのプログラムが記述されています。

 

表示された内容を全て選択して削除します

Windows11,非対応パソコンでデータ保持してアップデート

 

削除した内容を上書き保存(Ctrl+S)して準備完了

setup.exeを実行してWindows11をインストール

appraiserres.dllの内容を削除できたら、コピーしたsetup.exeを実行

Windows11,非対応パソコンでデータ保持してアップデート

 

要件チェックが回避されて、インストールが開始できます

Windows11,非対応パソコンでデータ保持してアップデート

 

“個人用ファイルとアプリを引き継ぐ”にチェックされてるのを確認

Windows11,非対応パソコンでデータ保持してアップデート

 

Windows11 のインストールを開始します

非対応パソコンをWindows11にした結果

個人データが引き継がれ、古いパソコンがWindows11になりました

Windows11,非対応パソコンでデータ保持してアップデート

 

アップデートも問題なく、Windows11最新バージョンにできました

Windows11,非対応パソコンでデータ保持してアップデート

 

2012年製パソコンだけど、Windows10終了後も使い続けれます

広告

古いパソコンでも簡単にWindows11にできる

Windows11,非対応パソコンでデータ保持してアップデート

今回は、古いパソコンをWindows11にしてみました

 

レジストリの変更せずに、ISOファイルだけの修正なので、
古いパソコンでも、安全・簡単にWindows11にできます

 

古いパソコンを使っている人はぜひ試してみてください

 

このオッサンLABOブログでは、古いパソコンの使い道を紹介してます

今後ともオッサンLABOブログをよろしくお願いいたします

捨てないで! 古いパソコン の便利な使い道 5選を紹介します
古いパソコン って使い道 って困りますよねぇ。こんにちは!オッサンLABOのオッサンです。日進月歩で新しくパソコンですが、古くなったパソコンってどうしていますか?ということで今回の記事テーマは「古いパソコン の 使い道 をご提案」についてお話ししたいと思います