iPad で windows パソコン が利用できる!? Chrome リモート の使い方

iPad で windows パソコン の リモート 操作が簡単にできます!

便利なガジェット大好き!オッサンLABO@ossan_laboのオッサンです!

前回、思い切って修理をしてみたiPad Air・・・その後は子供の物となりました(-_-;)

再びiPadが活用できるようになって、いろいろiPadも使えるもんだと感心しました

でもやっぱりオッサンLABOは、仕事でWindowsPCを使っているので
イマイチiPadを使いこなすことが出来ない・・・というか、かゆいところに手が届かない感じ

そこでiPadでWindowsが利用できないか考えてみた結果・・・
Chromeリモートを利用すればiPadをWindowsパソコンに出来ると閃いたのです!

今回は Chrome リモートで iPad を Windows パソコン にしてみたよってお話です

Chrome リモート って知っていますか?

ipad windows パソコン リモート

まずは聞いたことが無いかもしれない「Chromeリモート」について説明しますね

Chromeリモートとは、Googleが最新のWEB技術を利用して「無償提供」している
遠隔操作(リモート)ツールのことです

Chrome リモート の メリット・デメリット

Chromeリモートは、無償で「誰でも」利用することが出来て非常に簡単ですが
利用する前にはChrome リモートのメリット・デメリット をちゃんと理解しておきましょう

メリット①:あらゆるネットデバイスで利用可能

Chromeリモートは、WindowsパソコンのOSなどに影響されることがないため
ネットに接続することができるネットデバイスがあれば簡単にWindowsPCに接続できます

これなら「自宅のパソコンに仕事のデータを忘れてきた!」となっても
スマホ や iPad から簡単に自宅のWindowsパソコンを操作して、メールなどで送れますね

メリット②:Googleだからセキュリティも安心

パソコンの遠隔操作と聞くと、少し前には事件にもなりましたし、ウィルスのイメージが
あって「リモートは危険」と感じるかもしれません

でもセキュリティを管理しているのは、世界の一流企業であるGoogleです

セキュリティもしっかりしていて、悪意ある第3者からのアクセスを防いでくれます

メリット③:簡単すぎるChromeリモートの設定

Windowsパソコンの遠隔操作、セキュリティ対策も万全・・・・
そんなことを聞くと心配になるのがChromeリモートの設定方法です

いくら便利なChromeリモートでも設定が難しいと利用できませんよね?

でもそこは安心してください!
「えっ!!これだけでいいの??」というくらい簡単で逆に心配になります(笑)

設定方法は、簡単なのですが後で詳しく説明しますね

デメリット①:遠隔操作中のパソコンが見られてしまう

Chromeリモートは、外部からWindowsパソコンが操作出来て非常に便利なのですが
当然ですがWindowsパソコンのリモート操作中は、近くにいる人からは丸見えです

  • どこに何のデータが入っているか
  • アカウント情報の内容

まで見られてしまう危険性があります

一応対策としては、リモート接続中のWindowsパソコンの内容が見えないようにする
「カーテンモード」という方法があるのですが・・・

パソコンの重要な設定画面を操作する必要があるのであまりおススメできません

参考になるサイトがありましたのでご紹介させていただきます

デメリット②:簡単すぎるChromeリモートの設定

実はメリットの③でも紹介した点ですが、これはメリットでもありデメリットでもあります

例えば、公共のパソコンなどでChromeリモートを利用してWindowsパソコンにアクセスして
ログアウトを忘れてしまうと、他の人があなたのWindowsPCを操作する可能性があります

またChromeリモートを利用してスマホやiPadでWindowsPCを操作するためには
PINと呼ばれる6桁以上の暗証番号を利用します

もちろんリモート操作の対象となるWindwsパソコンを特定するためには
Googleのアカウントも必要となりますが、安易なPINコードなどで設定していると・・・

他の人に利用されてしまう可能性は確実に高くなります

設定が簡単すぎるChromeリモートだからこそ、自己管理をシッカリして
悪意ある第3者の侵入を防ぐようにしましょう!

iPad で windows パソコンに接続する

ipad windows パソコン リモート

ではここからは実際にChrome リモートを利用してiPadでWindowsパソコンに
アクセスする方法をご紹介しますね

先ほど紹介したように、Chromeリモートは非常に簡単で便利です!

是非、一度は利用してみてくださいね

Chrome と Googleアカウント を取得する

Chromeリモート を利用するためには、2つ必要なものがあります

Chromeリモートに必要なもの

  • Chrome
  • Googleアカウント

まずはChromeをインストールしましょう

Chromeをインストールする

Chromeのインストール方法は簡単です

Chrome公式サイトに移動して、Chromeデータをダウンロードしてインストールするだけ

コチラの記事でChromeについて詳しく紹介していますので、是非お読みください

Googleアカウントの取得

Googleアカウントの取得方法は「Googleアカウントの作成」から
「氏名」と「希望アカウント名(Gmail)」と「パスワード」を入力すれば作成できますよ

Googleアカウント取得

これでChromeリモートを利用する準備が整いました

Chrome リモートの設定

操作するWindowsパソコンにGoogleChromeをインスト―ル出来れば
Chromeリモートの設定を行います

まずはChromeリモート公式サイトにアクセスしましょう!
この時、使用するブラウザは「Chrome」を利用してください

「Chrome」以外のブラウザを利用するとChromeリモートを利用できません

Chromeリモート公式サイト

Chrome リモート の インストール

公式サイトから「リモートアクセス」に移動します

ipad windows パソコン リモート

リモートアクセス

リモートアクセスの設定をクリックすると自動的に「chrome ウェブストア」に接続され
「Chromeリモート」のプラグインページが表示されます

ipad windows パソコン リモート

「Chromeリモート」を「Chromeに追加」するをクリックすると「拡張機能を追加」するか
尋ねられますので「追加」をクリックします

Chrome リモート

あとはChromeリモートで操作するパソコンに任意の名前を設定します

Chrome リモート

最後にWindowsパソコンにアクセスするためのPINコードを設定します

Chrome リモート

以上でリモート操作するWindowsパソコン側の「Chrome リモート設定」は終了です

iPad で windows パソコン を リモートできるようにする

Chromeリモート操作するWindowsパソコンの選定が終われば、次はiPadの設定です

ただiPadにChromeリモート設定と言っても、アプリをインストールするだけです

.

Googleアカウントでログインする

ipad windows パソコン リモート

Chromeリモートのアプリを起動するとログインする画面となります

ログインをタップして、先ほど作成したGoogleアカウントを入力します

PINコードを入力する

Googleアカウントを入力すると、同じアカウントを利用しているパソコンが表示されます

Chrome リモート

恐らくはChromeリモートをインストールしたWindowsパソコンが表示されているはずです

もし何も表示されていなければ、WindowsパソコンがGoogleアカウントでログイン
出来ていない可能性があるので再度ログインするようにしましょう

WindowsパソコンでGoogleアカウントでログインできていればChromeリモートで
アクセスできるパソコンが表示されるようになるはずです

先ほど設定したPINコードを入力しましょう

ipad windows パソコン リモート

これだけでiPadからWindowsパソコンを利用できるようになるはずです

Chrome リモート を利用して判ったこと

ipad windows パソコン リモート

iPadでWindowsパソコンを利用できるようになって、たまに利用していますが・・・
やっぱり「リモート操作」って感じですね

遅延がある

Chromeリモートは、Windowsパソコンを直接操作しているわけではないので
当然ですが若干の遅延が生じてしまいます

例えば、Google ChromeをChromeリモートを利用して起動させようとしても
Windowsパソコン側では起動しているのに、iPad側では起動していない場合があります

自宅の wifi 環境を利用すれば、遅延と言っても1秒未満ですが・・・・
外出先で、しかもネット環境が整っていない環境では、2~3秒の遅延が生じました

外出先でChromeリモートを利用し、iPadをWindowsPCのように利用して作業するのは
少々無理な気がしますね

操作が独特

iPadでWindowsパソコンを操作しようとすると、タップ操作になります

Chromeリモートの操作方法

  • 1本指でタップ:左クリック
  • 2本指でタップ:右クリック
  • 2本指スワイプ:スクロール
  • 1本指で長押し:円が表示されると「ドラック」ができる

iPadでのWindows操作は、慣れるまではしばらくかかりましたね

特に我が家の自宅Windowsパソコンは、デュアルディスプレイなので少し操作が複雑でした

iPad で windows パソコン を リモート 操作してみる

ipad windows パソコン リモート

  • 外出先で自宅のパソコンにデータを忘れたことを思い出す・・・
  • 利用していない iPad がある・・・

などChrome リモートが活用する機会がたくさんあるかもしれません

「ちょっと使いでWindowsのノートパソコンが欲しい!」という人なら、
Googleリモートで手持ちのiPadをWindowsパソコンとして利用するのも良いかもしれません

実際にChromeリモートを利用してみると、Windows PCには遠く及ばないと思いますが
それでもChromeリモートはiPadでWindows PCが操作できるすぐれたアプリだと思います

これだけのことが出来るChromeリモートを無償で提供しているのですから
やはりGoogleは世界一流の企業だと思いましたね

ただ今年の秋にはiPad OSのバージョンが上がってマウスが利用できるようになるという
噂があるので、Chromeリモートを利用しないでも、そのままiPadを仕事で使えるかも

まぁそれまでの間、Chromeリモートでノートパソコン代わりにiPadを活用しようかな

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする