Google ドライブ で公開した 動画 を 保護 する方法

Google ドライブ で公開した 動画 を 保護 していますか?

少しでも仕事で楽したい!オッサンLabo(@ossan_labo)のオッサンです

ブログやサイト運営していると、動画を埋め込みたくなりますよね??

ほんブログでも紹介した「Googleシリーズ!GoogleDriveでも 動画共有 する方法」では
Google ドライブを利用して動画をブログやサイトに埋め込む方法をご紹介しました

サイトにアップした動画を気に入ってもらって、沢山の人が見てくれるのは嬉しいけれど
動画がダウンロードされて利用されるのは悔しいですよね・・・

実際にYoutubeなどでは、人気動画がダウンロードされて他のチャンネルで掲載される・・・
つまり、動画が盗まれるケースがあるようです

動画が悪用されないようにするためにも、Google ドライブの動画を保護することは重要です

そこで今回は、Google ドライブを利用して自分のサイトに公開している動画を
第三者のダウンロードから保護する方法をご紹介します!

動画ってどうやってダウンロードされるの?

Google ドライブ 動画 保護

第三者からGoogle ドライブ で公開した動画 をダウンロードされるのを防ぐためには、
まずは、どんな方法で動画をダウンロードできるのか知っておく必要があります

泥棒の手口を知ることがセキュリティ向上に繋がるということです

右クリックで動画を保存する方法

一番簡単な方法は「右クリック」で動画を保存する方法です

オッサンLabo

右クリックってナニ?

って人も以前は、よく見かけたのですが、最近はいなくなりましたねぇ

WEBに掲載されている画像や動画で、ダウンロードしたい対象に合わせて
右クリックを押すと「メニュー」が表示されます

その中に「名前を付けて動画を保存」という項目が表示される場合があるので
あとは保存先をクリックすれば、画像や動画がダウンロードできちゃいます

ただし今は、動画再生プレイヤー側で無効にされていることが多くて殆ど出来ません

動画保存の専用ツールを使用する方法

もっともポピュラーなのが「動画を保存」するツールです

まぁ色々あるんですが有名なのが「ONLINE VIDEO CONVERTER」です

Youtubeなど動画が掲載されているサイトのURLを入力するだけで
好きなフォーマットで動画をダウンロード保存出来てしまします

なんと便利な・・・いや迷惑な・・・

ただし「ONLINE VIDEO CONVERTER」は、いろいろセキュリティ面で危険が多く
ご使用の際には自己責任でお願いします

Google ドライブの 動画を保護する方法

Google ドライブ 動画 保護

さて第三者が動画をダウンロードする代表的な方法を紹介しました

  • 右クリックによる動画保存
  • ソフトによる動画保存

ブログなどを運営されている人は、ご存知だと思いますが、右クリック保存は
右クリックを使用不能にしたり、動画プレイヤーでメニューを非表示にすればいいだけです

ここで紹介する方法は、誰でも出来る簡単な方法です

もしGoogle ドライブで動画の掲載をしている人は、是非活用してくださいね

Google ドライブの動画保護機能を利用する

オッサンLabo

でも簡単って言っても、お難しいんでしょ?

ご安心ください!
実は、Goolge ドライブ側に元から「動画を保護する」機能が実装されているのです

①Google ドライブ内に保存されてる動画データを表示

まずはGoogle ドライブにアクセスして、ブログやサイトに表示している
動画データを表示してください

Google ドライブ内の動画データが見つかれば、動画ファイルを「右クリック」します

メニューが表示されるので「共有」をクリックします

②共有設定のウィンドで詳細設定

次に「だれと共有しますか?」というウィンドが表示されます

これは動画データの共有相手を入力するメニューですが・・・
右下に表示されている「詳細設定」をクリックします

③動画データのダウンロード無効化

「詳細設定」をクリックすると、オーナーの設定項目が画面下に表示されます

その中に「コメント、閲覧権をもつユーザーのダウンロード無効」をクリックします

これでGoogle ドライブの動画データを第三者のダウンロードから保護できます

簡単でしたよね?一応、これまでの①~③の流れを画像にまとめました

GoogleDriveダウンロード禁止

実際に動画を再生して右クリックしても「ダウンロード」の項目が表示されません

Google ドライブの動画保護機能を施した動画を掲載します

右クリックを試してみてください

ダウンロードはされないけど問題が・・・

オッサンLabo

Google ドライブの動画保護機能って簡単!便利!

と思いますが、実は問題もあるんですよねぇ

それは・・・

Google ドライブの保護機能をオンにしていても、Googleのアカウントがあれば、
動画の共有リンクを保存することは出来てしまう

ということです

オッサンLabo

いや、ナニ言ってるかわかんない!

つまりですね動画本体のデータはダウンロードされないけど、動画を見るためのURLは
保存できますよ!ってお話なんです

実際に上に掲載したタイムラプス動画は、動画保護機能をオンにしていますが
別のGoogleアカウントを利用して、下の動画のファイルリンクを保存できました

実際に保存されている動画URLも、そのまま貼り付けておきますね

https://drive.google.com/file/d/1xIzRYorN-_OiimnM-l_wHXIZ64HxR5lE/view

そしてオッサンLABOの動画データを保存した、別アカウントのGoogle ドライブです

Google ドライブ 動画 保護

オーナー名は違いますが、タイムラプス動画のファイルリンクが共有されていますよね?

これで第三者は、自分のサイトやブログに好きなように他社の動画を掲載出来てしまいます

動画ファイル自体は、ダウンロード出来ないので改編は出来ないのですが・・・
結局はYoutubeと同じように動画を転用されてしまう可能性がありますね

右クリック自体を禁止にする

う~ん・・・これでは少しパソコンの知識があれば、大切な動画を悪用されてしまうかも

それを防ぐためには、操作自体を無効にしてしまえばいい!

つまり少し乱暴ですが、メニューを非表示にして操作が出来なくすれば良いのです

WordPressのプラグインを利用する

オッサンLabo

難しそう・・・

と思っている人も安心してください!

ブログ機能に、右クリック禁止の機能が付いている事が多いのです

例えば、Wordpressを利用してサイトやブログを作成している人であれば
「WP-CopyProtect」というプラグインで右クリック動画ダウンロードから保護できます

右クリックが不可能になるため、ブログやサイトに掲載している記事や画像も保護できます

また記事一つ一つに設定が出来るので、保護したくない記事は解除できるスグレモノです

ただ、これも完全に保護できるわけではないので・・・
ちょっとホームページの知識がある人であれば「WP-CopyProtect」が設定されていても
画像や動画をダウンロード出来てしまいます

その他にも 動画を保護 する方法があります

今回はGoogle ドライブを利用して公開した動画を保護する方法を紹介しました

でも、完全に動画を保護できるわけではありません

もっと強力に確実に保護するためには「JavaScript」と呼ばれるプログラミング言語を
駆使して動画データを隠す方法があります

さらに動画を自体をGoogle ドライブではなく、ストリーミングサーバーと呼ばれる
HuluやU-NEXTなどで利用されているビデオ・オン・デマンド方式であれば
今回紹介した内容より、更に動画を保護できるようになります

ただプログラミングもストリーミングサーバーも、お金と知識が必要なので、
素人金なしオッサンLABOのオッサンはしませんけどね

どんなに保護しても動画は盗まれる?

Google ドライブ 動画 保護

さて色々話してきて今更ですが「身も蓋も無い」ことを言います

どんな優秀なプログラムを書いて保護しても、ビデオ・オン・デマンドのように
ストリーミング動画にして保護しようとも、インターネット上に公開した時点で
動画は第三者にダウンロードされる可能性があります!

だって冷静に考えてみてください!

インターネットに公開したということは、画面に動画が表示されているわけですよね?

今は優秀な、画面キャプチャーがあります

もっと原始的で良ければ、モニターの前にビデオカメラを設置して、直接撮影することだって
簡単にできちゃいます

つまり!

どんなに技術やお金をつぎ込んで保護した動画データでも、インターネット上に
動画を公開した時点で第三者が盗もうと思えば、動画盗めるのです!

その危険性を「よ~く理解」してから、サイトに動画を公開していきましょう!

Google ドライブ の動画は必ず保護しよう!

Google ドライブ 動画 保護

最後は「身も蓋も無い」話をしてしまいましたが・・・(-_-;)

「盗まれるんだったら動画データ保護してもしょうがない」

と思わないでください!

少しでも動画を保護することで、その危険を遠ざけることが出来ます

実際に Google ドライブ の 動画 保護 機能は、非常にシンプルですが
元データが無い限り、大きな改編は出来ないはずです

少なくとも Google ドライブ で 動画 を公開するなら 保護 機能は「オン」にしましょう!

今日紹介した「Google ドライブ の 動画保護機能方法」だけでも、
動画をダウンロードされる可能性が全然変わると思いますよ

自分の動画を他の人に取られたくない人は、最善の対策で保護して公開しましょうね

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする