Google フォーム で クリッカー を作ってみた!

Google フォーム で クリッカー を作ってみました!

会議では静かにしている!オッサンLABO(@ossan_labo)のオッサンです

会議や講演会に参加すると必ずあるのが、意見を求められる場面

「本当は、こう思ってるけどなぁ」と考えながら、周りを気にして発言しない

なんてことありませんか?

そんなときに超役立つのが クリッカー です!

ということで今回の記事テーマは・・・

記事のテーマGoogle フォーム で クリッカー を作ってみた

というお話です

クリッカー

Googleフォーム クリッカー

オッサンLabo

クリッカー とはなんだね?

という人のために、まずは クリッカー について説明しますね

クリッカー とは、会議や講演会などで参加者が自分の意見をリアルタイムに送信し、集計してくれるシステムのことです。

リアルタイムで、話し手と聞き手の意見交換が出来るので・・・

会議や講演会がメチャクチャ盛り上がるんですよねぇ

クリッカー 仕組み

具体的に クリッカー がどのような仕組みかを説明しますね

全体の流れとしては、こんな感じです

Googleフォーム クリッカー

参照:木村情報技術株式会社

キーパッド

まず参加者は「回答用キーパッド」が渡されます

「回答用キーパッド」のほとんどは、数字だけのシンプルなものです

回答者は、回答の番号をキーパッドに入力することで回答が出来ます

注意

クリッカー では、文章での回答は出来ません

レシーバー

次にキーパッドから送信された内容を、レシーバーが受信します

レシーバーは、基本的に会場に1台のみでパソコンに接続されています

パソコン

次に受信したデータをパソコンが、専用ソフトもしくはExcelで集計します

集計されたデータは、パワーポイントなどに表示され、会場の回答結果が表示されます

クリッカー メリット

リアルタイムで参加者の意見を知ることが出来るので・・・

話し手は、 クリッカー の回答結果に応じて話しを変化させることが出来ます

つまり・・・

会議や講演会の話の内容を飽きさせないようにすることが出来るのです!

さらに!

参加者も クリッカー で参加する意識が高まるので、より集中して聞いてくれます

クリッカー デメリット

オッサンLabo

クリッカー をわが社でも導入できるのかね?

と思われる人も多いはず

もちろん、 クリッカー は誰でも使用できますよ

ただし クリッカー を使用するには、デメリットがあります

高い利用料金

じつは クリッカー の利用は、ほとんどがレンタルです!

クリッカー のレンタル料の一例を挙げると・・・

レンタル内容 料金(税別)
基本セット/1日 ¥ 100,000‐
リモコン端末1台/1日 ¥ 1,000‐
設問入力費として1問につき ¥ 2,000‐

もちろん クリッカー を利用する人数にもよりますが・・・

30人ほどの利用で、質問5つぐらい作ると「15万円」ほどの料金になります

クリッカー の利用費用って高いと思いませんか?

回収が大変

そして クリッカー の回答用キーパッドは、終了後回収しないといけません

10~30名ほどの会議ならまだしも・・・

100名200名となると、回収が大変で紛失が出る可能性があります

紛失した場合には、数千円の弁償費用が必要になるのでリスクがあります

余裕があれば、専門家に依頼してサポートの下で クリッカー を利用したいものですが・・・

「たまに利用するだけ」という場合が、レンタルにお金を払うのは惜しくなりますよね?

ということで、自分で クリッカー を作れないか考えてみました!

クリッカーを作ってみた

Google フォーム クリッカー

まずは クリッカー に必要なものを考えます

パソコンや集計ソフトは、準備できるとして・・・

  • キーパッド
  • レシーバー

少なくとも、上記の2つは クリッカー に必要ですよね?

Google フォーム クリッカー

何かを購入するわけでもなく、プロぐラミングも必要なく・・・

素人にも「簡単」で「無料」で クリッカー を作成できないものか?

プログラミング的思考の結果、導き出された作業目的は・・・

  • 参加者が回答して集計できる

という結果でした

プログラミング 学習 に 挫折 しそう・・・ 独学でPHPを学んでいるオッサンLABO(@ossan_labo)のオッサンです ...

Google フォーム で作る

回答して集計・・・

すぐに思いついたのが Google フォーム です!

Google フォーム は、アンケート回答をすぐに集計する機能があります

しかも、スプレッドシートにグラフ表示まできます

Google フォーム クリッカー

つまり参加者に、スマホやパソコンなどを利用してもらって・・・

Google フォーム のアンケートに回答してもって結果をプロジェクターに映す!

クリッカー と全く同じ機能になりませんか?

Google フォーム を準備する

ということで、まずは Google フォーム を準備します

Google フォーム の準備方法は、以前に記事を書いたので参考にしてください

クリッカー を Google フォームで作るポイントとして・・・

回答方式は「ラジオボタン」がいいですね

Google form を利用して アンケート を取ったことがありますか? 『日常でアンケートなんて使わなぁい』 なんて思ってい...

スプレッドシートを表示する

次に、 クリッカー の回答結果を表示する「スプレッドシート」を準備します

Google フォーム画面から回答結果の「スプレッドシート」にアクセス出来ますよ

Googleフォーム クリッカー

「回答先の選択」が尋ねられたら「新しいスプレッドシート」を選択します

Googleフォーム

グラフの設定

Google フォームの回答結果が、スプレッドシートに表示されたら・・・

上部メニューから「挿入」を選択し「グラフ」をクリックします

Googleフォーム クリッカー

すると・・・

回答結果が グラフになって表示されました!!

Googleフォーム

あとはこの回答結果のグラフをプロジェクターなどで表示すれば

クリッカー と全く同じ事が出来るというわけです

クリッカー を作った結果

Google フォーム クリッカー

さて意外と簡単にGoogle フォームで、クリッカーを作ることが出来ました!

ほとんど、レンタルのクリッカーと同じことが出来たので大満足です

自作 クリッカー のメリット・デメリット

Google フォーム クリッカー を作ってみて気が付いたこともあったので紹介しますね

メリット

Google フォームで クリッカーを作ったメリットですが・・・

  • 無料で利用ができる
  • 好きに質問を作成出来る
  • 機器の管理を気にしなくても良い

などなど自分で クリッカー のシステムを作成した場合、多くのメリットがあります

デメリット

ただ気になったこともあります・・・

Google フォーム を利用したクリッカーを作る場合は、以下の点に気を付けてください!

  • Google フォームにアクセスするためネットワーク環境が必要
  • Google フォーム・スプレッドシートの知識が必要
  • 参加者は、スマホやパソコンが必須

などがあります

ただ最近では、会社や学校であればWifi環境が整っていますし・・・

貸し会議室でもWifi環境の貸し出しが出来るので「ネット環境」は問題ないと思います

Google フォーム・スプレッドシートの知識に関しては・・・

当ブログで紹介している程度の簡単な知識で十分なので素人でも大丈夫です

さらに・・・

参加者は、スマホやパソコンが必須ですが、今時はスマホがほとんどでしょう

クリッカー 意見交換をしよう!

Google フォーム クリッカー

という具合に、意外にも Google フォーム で、 クリッカー が簡単に出来ちゃいました

回答結果の集計も「瞬時」に表示されたので・・・

ストレスなく利用でき、会議も盛り上がりましたと!

クリッカー というよりも、改めて Google フォーム の活用幅の広さに感動しました

  • 会議で活発な意見交換がしたい!
  • みんなの本音が聞きたい!

そんな人は、是非Googleフォームでの クリッカー を試してみてくださいね!

今回Googleフォームで クリッカー を作れると思ったのは・・・

たぶんプログラミング的思考のお陰だと思います

プログラミング的思考については、下の記事に書いたのでぜひ読んでみてくださいね!

プログラミング 学習 に 挫折 しそう・・・ 独学でPHPを学んでいるオッサンLABO(@ossan_labo)のオッサンです ...
スポンサーリンク