Googleドライブ でメールでもSNSでも簡単 動画共有 する方法

Googleドライブ で 動画共有 する方法って知っていいますか?

動画も便利に共有したい!オッサンLabo(@ossan_labo)のオッサンです。

動画共有と言えば・・・Youtube、TikTok、Instagram、Twitterなどなど沢山ありますが
やっぱり自分みんな動画を共有したいものなんですねぇ

でも動画共有しようとしても、容量の制限だったり・アカウントの登録などなど
「動画共有は簡単には出来ない」てイメージが無いでしょうか?

オッサンLabo

簡単で、しかも様々な方法で動画が共有できる方法ないかな?

って思っておられる人は、是非Googleドライブで動画共有してみませんか?

ということで今回は「Googleドライブを利用して動画共有する方法」をご紹介いたします!

Googleドライブについて

Googleドライブ 動画共有

すでにこのブログでも紹介していますが、念のためGoogleドライブを説明すると・・・

Gmailアカウントで15GBまで無料で利用できるオンラインストレージのことです。

参照:GoogleDrive 超便利なクラウドサービス

そうGmailアカウントのみで利用が開始できる、クラウドストレージなのです!

Gmailを利用していれば、Googleドライブで動画共有が簡単に出来るのです!

逆を言えばGoogleドライブを利用するためにはGoogleアカウントが必須となりますので
もしまだ持っていない方は、まずはアカウントを作成しましょう!

Googleドライブに関する詳しい記事は以前に書きましたので、ぜひご覧くださいね

Googleドライブを利用してみる

Googleドライブ 動画共有

さてGoogleアカウントが出来れば 、早速Googleドライブ に 動画 をアップしてみましょう!

なお今回はパソコンを利用した場合の動画共有方法を説明しますね

Googleドライブに動画を保存する方法

早速、GoogleアカウントでGoogleドライブにログインしましょう!

オッサンLabo

でも動画を公開なんて・・・私に出来るでしょうか・・・汗

と思われる人でも、ご安心ください!

Googleドライブの動画共有方法はYoutube以上に非常に簡単です!!

Googelドライブにアクセスしてみる

ブラウザで『Googleドライブ』にアクセスしましょう!

Googleドライブにアクセスする方法は、2通りあります

一つは、直接Googleドライブの公式サイトからアクセスする方法です

Googelドライブ公式サイト

下図の赤枠をクリックすると、必ずログイン画面になりますので、
お持ちのGoogleアカウントを利用してログインして下さい

Google Drivew

Googleホームページ

もう一つがGoogleのホームページからアクセスする方法です

Googleホームページ、右上にあるメニューから、以下の手順でアクセスすることが出来ます

Googleドライブ 動画共有

Googleドライブに動画をアップロードしてみる

Googleドライブにアクセスできれば、あとは動画ファイルをマウスで「ドロップ」するだけ!

簡単ですよね?

Googleドライブ 動画共有

因みに、Googleドライブは、どんな動画形式にでも対応しているわけではありません!

GoogleDriveが対応している動画ファイル

GoogleDriveで再生できる動画のファイルですが以下の内容となります

対応動画ファイル

  • WebM ファイル
  • MPEG4
  • 3GPP
  • MOV ファイル
  • AVI
  • MPEGPS
  • WMV
  • FLV
  • MTS

となっていますが・・・中には上手く再生できない場合もありました・・・

オッサンLABOがこれまで試してきた中では「MP4」がスムーズに再生できました

Googleドライブの動画を確認する

Google Drivew

さて、これでGoogleドライブつまりクラウドストレージに動画が保存されました

非常に簡単でしたね・・・あまりにも簡単すぎて「本当に保存された?」と不安になります

では本当にGoogleドライブで動画が再生できるのか確認しましょう!

動画再生はサムネイルが表示されてから

オッサンLabo

保存された動画ファイルをクリックしても再生されない・・・

という人は、Googleドライブに保存された動画ファイルのアイコンを確認しましょう!

もしアイコンが、下図左のようにイラストアイコンであれば現在Googleドライブで
動画の保存処理中になっているので再生が出来ません

無事に動画がGoogleドライブにアップロードが完了され、インターネット上で
再生が可能になれば下図右のように動画のサムネイルが表示されます

Googleドライブ 動画共有

Googleドライブにサムネイルが表示されたなら、実際にクリックしてみましょう!

ブラウザ上でアップロードした動画が再生できたことを確認でると思います

Googleドライブ 動画共有

Googleドライブの動画共有

さてGoogleドライブにアップロードした動画の再生が確認できれば
次はいよいよ「 動画共有 」の設定です!

このGoogleドライブでの動画共有設定も、動画保存と同様に非常に簡単です

焦らず手順通り進めていきましょう!

Googleドライブでの動画共有設定方法

まずは動画のサムネイル上で「右クリック」をしてメニューを表示させます

メニューが表示されると「+共有」という項目があるのでクリックしましょう!

動画共有

動画共有 「詳細設定」を変更する

次に「+共有」をクリックすると「誰と共有するか?」を設定する項目が表示されますので
「詳細設定」を選択しましょう!

動画共有

詳細設定を見ると、初期値は「非公開自分だけがアクセスできます」になっています

動画共有

初期値の状態では、動画を見ることが出来るのは「アカウント管理者だけ」です

これでは動画共有は誰にもされないので、動画を共有できるように「変更」します

共有対象を尋ねられますので、今回は「リンクを知っている全員」を選択します

動画共有 設定

これでGoogleドライブに保存されている動画のURLを知っている人は
インターネット上で動画を再生することが出来るようになりました!

簡単でしょ!

因みに、それぞれの共有範囲の設定内容は以下の通りです・・・

オン – ウェブ上で一般公開

対象となるファイルを誰もでもネットで検索し閲覧できるようになります

「色んな人に見てほしい!」

そんな人は、この項目を選べますが・・・
Youtubeの一般公開と同じように、検索に引っかかって不特定多数が見れるようになるので
「ウェブ上で一般公開」は、よく考えてから選ぶようにしましょう!

オン – リンクを知っている全員

共有リンクを知っている人のみが閲覧することが出来ます

共有リンクは複雑で、適当に打ち込んで表示されるものではないので安心です

また共有リンクを知っている人は、Googleアカウント不要で共有動画を再生できます

さらに、この記事の後で紹介しますが「動画をサイトに埋め込む」場合は
共有リンクを知らなくても、サイト上で動画を見ることが出来るようになります

オフ – 特定のユーザー

Googleアカウントを持っているユーザーのみに共有リンクを提供する事が出来ます

特定の人だけの公開なので、Googleアカウントを持っている友人との共有向きですね

「知らない人は絶対に公開したくない!」場合はおススメです

動画共有リンクを取得する

さて、これで動画を共有する準備が整いました!

実際にGoogleドライブの動画共有リンクを取得してみましょう

まず、もう一度「動画サムネイル」が表示されている画面に戻ってください

次に先ほどと同様に「右クリック」→「+共有」を選択します

動画共有

先ほど設定した通りの下図青枠の部分に注目してください

先ほどは「共同編集者のみ」になっていたところが「リンクを知っている全員が閲覧可」
になっていますよね?

あとは赤枠で囲っている部分の動画共有リンクをコピーして、
メールやSNSなどで共有相手に送信すれば動画共有完了です!

動画共有リンク

Goolgeドライブの動画をサイトに表示さる

Googleドライブ 動画共有

では次にGoogleドライブで保存した動画を自分のサイトやブログで
公開する方法をご紹介します!

少しだけブログに関する知識が要りますが、そんなに難しくないので安心してください!

掲載したい動画を表示する方法

Googleドライブに保存された動画ファイルを「右クリック」で
自分のサイトに貼り付け・・・としたいところですが・・・

「共有リンク」だけでは、埋め込むことが出来ません!

動画を新しいウィンドウで開く

まずはブログやサイトで公開したい動画を表示します

次に動画を表示すると右上にメニュー(「・」が3つ縦並び)が表示されるので
クリックして動画に関するメニューを開きます

動画共有 設定

表示されたメニューの中から「新しいウインドウで開く」を選択します

これが肝心で「新しいウインドウで開く」ことで、メニューの項目内容が変化するのです

新しいウインドウで開かれた動画

新しくタブブラウザが立ち上がり、同じ動画が再生されま始めましたか?

では、もう一度右上のメニュー(「・」が3つ縦並び)を開いてみてください。

すると・・・「アイテムを埋め込む」という項目が増えていますよね?

動画共有 設定

なぜかGoogleドライブに保存した動画を自分のサイトで公開する時は
こんな遠回りをする必要があるんですよねぇ(汗)

動画アイテムをサイトに埋め込む

「アイテムを埋め込む」をクリックすると新しいウインドウが表示され

「HTMLを貼り付けてウェブサイトに埋め込む」コードが表示されます。

動画共有 リンク

あとはコードを全てコピーして、自分のサイトやブログに貼り付ければOK!

当ブログで利用しているWordpressの場合だとコードの貼り付けは簡単ですが
無料ブログサービスを利用されている場合は、各サービスに従う事になります

中には、外部リンクが貼り付けられないサービスもあるので注意しましょう!

でGoogleドライブに保存した動画を貼り付けた結果がこちら↓

Googleドライブで 動画を共有 する方法の説明は以上です!

Googleドライブ で 動画共有 する前に

Googleドライブ 動画共有

いかがでしたか?

Googleドライブで動画共有する方法・・・意外と簡単でしたよね??

しかもGoogleドライブなら、他の動画共有サービスに無いメリットがあります!

Googleドライブで動画公開するメリット

  • Youtubeのように運営側基準で削除されることは無い
  • 非公開動画にしたい場合は、設定一つで保護できる
  • サイト掲載の自由度も高い

などをのメリットとして上げることが出来ます。

オッサンLabo

よし!今日からYoutubeやめてGoogleドライブに乗り換えよう!

と思われた人はチョット待ってください!

Googleドライブに動画を公開する前に覚えておきたいことがあります。

注意
  • 広告は無いので収益は発生しない
  • サムネイルが自由に付けられない
  • Googleドライブは動画専用ではないため過剰なアクセス対応が難しい

などを上げることが出来ます

ただ仕事やプライベートで「チョット公開する為に利用する」という点で
Googleドライブは非常に優れていると思います

Youtube以外で動画共有する方法ないかなぁ・・・
そんな時は、Googleドライブをぜひ活用してみてくださいね。

それ以外の方法で動画配信する方法を考えている人はコチラを参考にしてみてくださいね

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする