スマホ の 写真管理 するなら Googleフォト が 便利 です

スマホ の 写真管理 するなら Googleフォト が 便利 だと思います

便利なものが大好きなオッサンLABO@ossan_laboオッサンです!

2019年9月20日・・・ついにAppleからiPhone11が発売されましたね

ユーチューバーの皆さんが、こぞって商品紹介をしていましたが・・・
結局、今回アップデートされた内容と言えばタピオカのような「カメラ」のみで
オッサンLABO的に、凄いイノベーションが起きたわけではないので少しガッカリ

でもオッサンLABOの周りの人が数名が、iPhone11に機種交換していたんですよ!

オッサンLabo

タピオカメラ、みんな欲しいんだなぁ

と思っていたら、iPhone11に機種交換した人に限って・・・

オッサンLabo

あぁiCloudの容量(5.0GB)が、写真でいっぱいになったみたい

とか言ってるんですよねぇ・・・

オッサンLabo

あれ?スマホ写真Googleフォトで管理してないの?

と聞くと・・・

オッサンLabo

ちょっと何言ってるか解んないんですけど・・・

意外にiPhoneユーザーって、スマホ写真をGoogleフォトで管理してないのかな?

という事で、今更ですがGoogleフォトをまだ利用してない人のために、
改めて「スマホの写真管理をGoogleフォトでする」ってお話です

スマホ 写真管理が大切な訳

スマホ 写真管理 Googleフォト 便利

スマホの写真管理の方法をお話する前に、そもそも「なぜ写真管理が必要なのか?」
と思われる人もいるのではないでしょうか?

撮った写真を「現像してアルバムに保管」する昔と違って、
必要な時にスマホのデータから写真を取り出しすることができますからね

と思っていると、大切な思い出の写真を無くしてしまいますよ

スマホの容量には限りがある

その理由の一つが、スマホにはデータ容量があるため無制限に写真を保存できないのです!

普段は意識することもない写真のデータサイズも、iPhone11のようにカメラが進化するたび
そのデータサイズも少しずつ増えているのです

例えば、オッサンLABOが使用してるiPhone8は、通常撮影すると以下のサイズになります

サイズ(ピクセル) HEIC JPG
4032 × 3024 1.6MB 3.1MB

HEIC(High Efficiency Image File Format)とは、高効率画像ファイルの略で、
高画質のまま画像を保存できる最近の拡張子ですね

もちろん写真の保存は、撮影状況や編集によってもデータサイズは変わります

そのためHEICにしても、1枚の写真に「約2.5MB」が必要になると考えると・・・
単純計算で1.0GB400枚ほどが保存可能となります

そう考えるとiPhone11の最小容量は、64GBなので・・・アプリやOSデータなど考えて、
少なく見積もって20GBのみを使うとしても、8000枚の写真が保存出来ることになります

1年365日とすれば、1日約22枚の撮影が可能です

オッサンLabo

1日22枚!8000枚なら十分!

と思われるかもしれませんが、動画やAppが増えると当然ですが、保存可能枚数も減ります

頻繁に写真を撮って編集するような人なら、1日22枚は少ないかもしれませんね

それに何年分もの写真を保存するのは、スマホの容量を考えても不可能ですよね

スマホのデータ保存容量に限りがあるために、写真管理は重要なのです!

データが消える可能性がある

更に写真管理が重要な理由として「スマホの写真は消えることがある」からです

これまでに・・・

  • スマホを無くした!
  • スマホを水没させた!
  • スマホが動かなくなった!

そんな経験はありませんか?

スマホで撮った写真をスマホだけで管理していると、当然ですが「そのスマホが無くなると」
二度と大切な写真を見ることはできなくなります

スマホが使えなくなっても、大切な写真を見ることが出来るように写真管理は重要なのです!

スマホ 写真管理の方法

スマホ 写真管理 Googleフォト 便利

オッサンLabo

やばい!大切な写真データ全部スマホ管理だわ

という人のために、オッサンLABOの「スマホ 写真管理」をご紹介します

まず「スマホ 写真管理」の絶対条件として・・・

  • 写真データが消えることがない
  • 簡単に写真管理が出来る
  • 無駄なお金は使いたくない

といった事が主な条件として考えた時、やはりクラウドサービスによる
「スマホ写真の管理」が最適だと思います

クラウドサービスなら、大企業がいくつものサーバーでバックアップを取りながら
個々の写真データを保存してくれているので、まずデータが消えることがありません!

さらに写真データを日付で管理するだけでなく、人工知能で管理して
画像検索ができるサービスもあるので、膨大な写真管理も簡単です!

これだけでもスマホの写真管理は、クラウドサービスが最適と思いませんか?

クラウドサービス による写真管理

ただ写真管理ができるクラウドサービスといっても、山程あるので・・・
今回は「無料で使える代表的なクラウドサービス」を紹介しますね

iCloud

最初にiPhoneの利用者であれば、誰でも無料で利用することが出来る「iCloud」です

iCloudの設定は、非常に簡単で・・・

  1. 「設定」を開く
  2. 「iCloud」を選択する
  3. 「写真」を選択する
  4. 「iCloud写真」をオンにする

これでiPhoneで撮影した写真は、すべてiCloud上に保管されるようになります

iCloudに保存された写真を閲覧するためには、PCでhttps://www.icloud.com/
アクセスしてiCloudにログインすることで閲覧することが可能です

iCloud専用アプリもあるので、パソコンにインストールすれば気軽にアップロードされた
写真を閲覧することができますよ

スマホ 写真管理 Googleフォト 便利

ファイル

Apple無料posted withアプリーチ

スマホの場合、iPhoneであれば「ファイル」のアプリから、Androidスマホであれば
専用アプリをインストールすればiCloudにアップロードされた写真データが閲覧できますよ

iCloud の弱点

iPhoneと写真アプリと同じ内容が、自動的に同期され、同じ感覚で利用できる
便利なiCloudでの写真管理ですが、弱点があります

それが「無料で使える容量は5GB」まで、というものです

先程の1.0GB400枚の計算で言えば、iCloudで管理できる写真枚数は
2000枚程度ということになります

もちろんiCloudには、写真データ以外にも電話帳など他のデータもバックアップされるので
管理できる写真枚数は、もっと少なくなりますね

そのため容量の限界が近づくと・・・

iCloudストレージがいっぱいです

スマホ 写真管理 Googleフォト 便利

という警告が表示され、有料でのiCloud容量アップグレードが勧められます

利用可能容量 料金(月額)
5.0GB 無料
50GB 130円
200GB 400円
2TB 1300円

iCloudを利用する場合、写真だけでなく他のデータもバックアップしたいので
200GBくらいの容量は欲しいところです

iPhoneユーザーにとっては、便利だけど月額400円・・・年間で約5,000円・・・
ちょっと微妙ですよねぇ

Dropbox

そもそもiCloudの場合、Androidスマホユーザーには、向いていない!

ということで誰でも自由に、すぐ使えるクラウドサービスとして紹介するのが
クラウドサービスの大手「Dropbox」です

スマホ 写真管理 Googleフォト 便利

Dropbox

Dropbox無料posted withアプリーチ

Dropboxについては、以前の記事で詳しく書いたので是非読んで見てくださいね

Dropboxは、無料でも条件を満たせば16GBまで利用することが可能です!

さらにiCloudのように、データ同期はユーザー選択なので写真データを選択すれば
余計な他のデータが同期されることはありません!

スマホアプリはもちろんパソコン・WEBでの管理も出来るので
データ管理には非常に便利なのです

Dropbox の弱点

ただDropboxは、写真管理に特化したアプリではないので・・・
写真データのみの管理で使うと結構不便かもしれませんね

そもそもスマホで撮影した写真が、自動的に同期されません

わざわざDropboxアプリを起動させて、動悸する写真をアップロードする必要があります

さらに無料で利用できる「最大容量」は16GBですが、前述したとおり「条件」を満たす
必要があるため、最初は2.0GBしか利用することができません

これでは800枚程度の写真しか保存できませんよね

もちろん有料契約すれば容量を増やすことも可能ですが・・・・
個人契約で月額1,200円で1TBとなります

様々なデータをクラウドサービスにアップして、共有するのに便利な「Dropbox」ですが
写真管理だけのために利用するのは、ちょっともったいない気がしますね

Googleフォト

スマホ 写真管理 Googleフォト 便利

無料で!しかも自動的に写真管理できないの??

と誰もが思うはず!

その要望に応えてくれたのが、今回オススメのGoolgeフォトなのです!

スマホ 写真管理 Googleフォト 便利

Google フォト

Google LLC無料posted withアプリーチ

なんとGoolgeフォトは、最大解像度16MPまで動画なら1080pHDまで
無料で無制限に、しかも自動的に保存管理してくれるのです!!

無制限ということは・・・
子供が成長して大人になって、結婚して孫ができて・・・

まさに、その人の人生の記録が無償で作れるわけですよ!

これだけでもオッサンLABO的には、Googleフォトでスマホの写真を管理することを
強くオススメします!

最大解像度16MPとは、1600万画素の写真となります。また1080pHDはフルHDですので、スマホで撮影した写真や動画はGoogleフォトなら十分に無料で無制限に保存が出来ることになります。

Googleフォト の弱点

弱点と言えるか解りませんが・・・・
実は「高画質(無料、容量無制限)」で写真を保存するため、Googleフォト側では自動的に
最適な写真サイズを変更しているのです

つまり元々の写真データが、Googleフォトに保存されるわけではないのです

オッサンLABO的には、まったく元データとの違いは解りませんが・・・
写真を拡大印刷したり本格的な写真撮影を楽しんでいる人は、気をつける必要があるかも

さらに「高画質(無料、容量無制限)」で利用するためには、設定が必要であったり
知らずに使用しているとアップロードに通信量が発生していたりします

Googleフォトを「高画質(無料、容量無制限)」で利用するためには
いくつかの初期設定が必要になることを覚えておきましょう!

スマホ写真管理するならGoogleフォト

スマホ 写真管理 Googleフォト 便利

スマホ 写真管理 Googleフォト 便利

Googleフォト設定が必要なのね・・・汗

とはいえ「高画質(無料、容量無制限)」で写真を保存できるのであれば
スマホ 写真管理 Googleフォト が、一番 便利 でお得だと思いませんか?

それにGoogleフォトの設定は、難しい設定内容でなく、スマホで簡単に出来ます

次回は「Googleフォトを利用する前に覚えておきたい初期設定」と
「Goolgeフォトの便利機能」について簡単に説明したいと思います

さぁ今日から、人生の記録をGoogleフォトで管理してみるのはいかがでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする