クローン ソフト AOMEI Backupper を使ってみた

クローン ソフト AOMEI Backupper を使ってみました

古いパソコンばかり使っている、オッサンLABO(@ossan_labo)のオッサンです

古いパソコンもSSDに載せ替えると、驚くほど快適になりますが・・・
その時に必要になるのが “クローンソフト” です

古いパソコンを今も使っていて、動きが遅くて困っている人は・・・
ぜひクローン ソフトについて知っておいてくださいね

ということで今回の記事テーマは・・・

記事のテーマクローン ソフトAOMEI Backupper を使ってみた

というお話しです

便利なクローンソフト

HDD 完全消去

以前の記事でも紹介しましたが、古いパソコンのHDDをSSDに交換しても・・・
使えるようにするため、OSやアプリのインストールをするのは大変ですよね?

そこで必要になるのが “クローンソフト” です

クローンソフトは、パソコンの”HDD”に保存されているデータを完全にコピーして”SSD”に復元してくれるソフトのことです。

つまりクローン ソフトを利用することで、SSDに載せ替えた後・・・
これまで通りパソコンを使うことができるのです

フリーソフト で クローン SSD を作成してみました 古いパソコンばかり使っている、オッサンLABO(@ossan_lab...

EaseUS Todo Backup

しかも クローン ソフトの中には、無料で利用できるものもあり・・・
SSDの購入費用だけで、パソコンを簡単にパワーアップすることが出来ます

そんな便利なクローンソフトの中でも、有名なのが “EaseUS Todo Backup” です

ネットで “クローン ソフト” と検索すれば、おそらく上位に表示されるはずです

無料クローン機能が使えなくなった!

これまでオッサンLABOも “EaseUS Todo Backup” を利用してきました

評価も高いし、何より “無料” で使えるのが気に入っていたのですが・・・
なんと最新バージョン(13.5)から、クローン機能が完全に有料化されたようです

実際にオッサンLABOが使用している “EaseUS Todo Backup(13.0)”にも・・・
アップデートのお知らせが届いたので、試しにアップデートしてみました

言われるがまま、新バージョン(13.5)にアップデートしてみると・・・

クローン ソフト

確かにクローン機能に南京錠アイコンが表示され、利用できなくなってしまいました

仕方なくパソコンの “システム復元” で、旧バージョンに戻しましたが・・・
無料でクローン機能が使えなくなったのは、非常に残念ですね

ちなみに有料ライセンスは、3590円から購入することが出来ます

AOMEI Backupper

ということで “EaseUS Todo Backup” の代わりを探した結果・・・
クローン ソフト  “AOMEI Backupper” を見つけたので試してみました

AOMEIは中国のソフトウェア開発会社で、2009年にソフトウェア事業展開し、これまでに数多くのソフト販売実績を誇ります。

ソフトとしての機能は “EaseUS Todo Backup” と同じと聞いていたので・・・
さっそく公式サイトからダウンロードしてインストールしてみます

無料版でもクローン機能が使える!

有料バージョンは “EaseUS Todo Backup” より若干高いのですが・・・
“AOMEI Backupper” は、無料でクローン機能が利用できるようです

クローン ソフト

ただ “制限がある” と記載されていたので、気になって調べてみると・・・
MBRディスクからMBRディスクのクローンのみのようです

MBRとは、XP以前からある古いパーティション方式のことで、HDDの容量は2TBまでなどの制限があります。(近年の方式はGPT形式)

つまり古いパソコンのHDDをクローンするのは無料ですが・・・
最新のパソコン(GPT形式)のクローンは、有料でないと出来ないということです

AOMEI Backupperの使い方

オッサンLABOが、クローン ソフト を利用するのは・・・
古いパソコンのHDDをSSDに交換する場合がほとんどです

もちろん今回の試してみるパソコンのHDDもMBR形式でした

つまり古いパソコンのクローン作業なら、問題無く対応できるということです

では早速、AOMEI Backupperを使って、クローンSSDを作成してみましょう

起動しない DELL パソコン を修理してみたいと思います 古いパソコンを大切に使っているオッサンLABO(@ossan_l...

インストールの手順

まず先ほど紹介した、AOMEI Backupperを公式サイトからダウンロードします

クローン ソフト

ダウンロードした “ZIPファイル” をダブルクリックすると、インストーラーが起動します

インストーラーが起動すると、FREE版とPro版の選択画面が表示されますが・・・
今回はFREEの クローン ソフトということで、スキップを選択します

あとは難しい設定も無く、進んでいけばインストール完了です

SSD クローン の手順

AOMEI Backupperのインストールが完了すれば、いよいよクローン作業です

AOMEI Backupperを使って、 クローン SSDを作るのに必要なモノは・・・

  1. HDD保存データ容量に応じたSSD
  2. SSD接続ケーブルもしくは外付けケース

以上は必ず必要になるので、準備するようにしましょう

ちなみに今回オッサンLABOが準備したのはコチラ

created by Rinker
Crucial(クルーシャル)
¥6,756 (2021/09/26 17:49:28時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
サンワサプライ
¥3,530 (2021/09/25 20:03:24時点 Amazon調べ-詳細)

SSDとHDDを接続する

まずは用意した接続ケーブルで、SSDとHDDをパソコンに繋げます

クローン ソフト

メニューからクローンを選択

SSDとHDDの接続が出来れば、AOMEI Backupperを起動します

パソコン のスペックにもよりますが、起動するまで数秒かかります

AOMEI Backupper起動後に、左のメニューからクローンを選択

クローン ソフト

3つのクローンメニューが表示されますが、今回利用するのはディスク クローン です

システムクローン OSのみをクローンする
ディスククローン ディスク全体をクローンする
パーテーションクローン 特定のパーテーションをクローンする

もちろん今回は、ディスク全体をクローンいたします

データ元のHDDを選択する

次にデータ元のHDDを選択するのですが・・・
HDDが沢山接続されている場合、間違って選択しないようにシッカリ確認します

クローン ソフト

クローン先のSSDを選択する

次にクローン先のSSDを選択しますが、こちらは間違って選択してしまうと・・・
保存されていたデータが全て消えてしまうので、慎重に選びましょう

クローン ソフト

もし接続したSSDがどれか判らない場合は、一度SSDを取り外してみます

取り外したSSDが表示から消えるため、クローン先のSSDか判りやすくなります

SSD 4Kアライメントを選択する

最後のクローン確認画面の下部に “SSD 4Kアライメント” のチェックがあります

これはクローンするSSDを最適化してくれる機能なので・・・
SSDクローンを作成する場合は、必ずチェックを入れるようにしましょう

クローン ソフト

これで設定は完了、あとは “開始” ボタンをクリックすると作業が開始されます

元データの容量にもよりますが、100GBの容量で1時間ほどかかりましたっが・・・
見事元のHDDデータが、完璧にSSDに再現されていました

クローン ソフト を試してみよう

クローン ソフト

ということで今回は、AOMEI Backupperを試してみました

“EaseUS Todo Backup”は、 クローン 機能が有料になって非常に残念ですが・・・
古いパソコンなら、AOMEI Backupperのクローン機能が無料で利用できます

古いパソコンを使っていて、動作が遅くて困っている人は・・・
AOMEI Backupperを使って、古いパソコンのHDDをSSDに交換してみませんか?

きっとビックリするほど、パソコン作業が快適になりますよ

このオッサンLABOでは、役立つパソコンソフトから・・・
2万円で購入できる、使える中古パソコンなどをご紹介しております。

今後ともオッサンLABOブログをよろしくお願いいたします

安い おすすめ 中古パソコン が売っている、 お店をご紹介します! 中古パソコン 大好きのオッサンLABO(@ossan_l...
スポンサーリンク