簡単! フリーソフト で クローン SSD を作成してみた

フリーソフト で クローン SSD を作成してみました

古いパソコンばかり使っている、オッサンLABO(@ossan_labo)のオッサンです

前回 “古いパソコンを復活させるSSDの交換” について記事を書きましたが・・・
ただ単に新品SSDに交換したところで、パソコンは使えません!

新品SSDは、作業データはもちろんOSデータも保存されていませんからね

ということで今回は・・・

記事のテーマフリーソフト で クローン SSD を作成してみた

お話ししたいと思います

クローン SSDとは

HDD SSD クローン

新品SSDを使えるようにするために・・・
最初からOSやアプリのインストールをするのは、大変ですよね?

そこで完全にデータをコピーする “クローン”と呼ばれる方法があります

クローンとは、パソコンの”記憶媒体A(HDD)”に保存されているデータを完全にコピーして”記憶媒体B(SSD)”に復元する作業のことです。

つまり!クローン SSDを作ることで、OSやアプリさらには設定やデータまで・・・
完璧にコピーして、これまで通りパソコンを使うことができるのです

クローン する方法

古いパソコンのHDDデータをSSDにクローンすると言っても・・・
ただデータをSSDにコピーしてもダメです

データの中には、普段は表示されない重要データも一杯あります

クローン は、そういう見えないデータも完全コピーするのです

オッサンLabo

なんだか難しそう・・・

と思うかもしれませんが、クローンをする方法は幾つかあります

パソコン専門業者に依頼する

パソコンが苦手な人には、一番のオススメなのが“専門業者にお願いする”です

近所の “家電量販店” や “ドクター・ホームネット” など・・・
意外とパソコンを専門に修理してくれるお店は、たくさんあります

専門スタッフが、SSDの交換やクローン作業をしてくれるので安心です

ただ問題は、作業費用ですが・・・
クローン とSSD交換費用だけで、2万円くらいすると思います

created by Rinker
Crucial(クルーシャル)
¥5,418 (2021/09/26 12:16:00時点 Amazon調べ-詳細)

そこにSSDの購入費用が加わるので、3万円くらいは必要になると思います

クローン機能付きケーブルを使う

SSDのクローン作業は、自分でも意外と簡単にできます

方法は幾つかあるのですが、一番簡単にできる方法は・・・
クローン機能付き SSD接続ケーブルを使う方法です

たとえば “サンワサプライ HDDコピー機能付きSATAケーブル” だと・・・
HDDとSSDを接続して、ボタン一つでクローンが始まります

created by Rinker
サンワサプライ
¥3,530 (2021/09/25 20:03:24時点 Amazon調べ-詳細)

しかも価格は約3,000円ほどなので、専門業者にお願いするよりお得です

問題一つ挙げるとすると・・・
クローンするSSDは、元のHDDより容量が大きくなければなりません

HDDの容量が500GB程度ならいいのですが・・・
1.0TB以上になると、SSDの価格も非常に高額になります

フリーソフト を使う

できるだけ安く簡単に、自分クローンSSDを作成したいという場合は・・・
クローン機能がある、 フリーソフト を利用することができます

しかもSSDは、実際のデータ容量に合わせることができるのです

たとえば1.0TBのHDDが内蔵されていても、200GBしか使用してない場合・・・
クローン ソフトを利用すると、250GBのSSDを準備すればOKです

SSD の購入価格を抑えることが出来るので非常に助かります!

ということで今回は、クローンSSDが作れるフリーソフト・・・
EaseUS Todo Backup Freeをご紹介したいと思います

EaseUS Todo Backup Free

HDD SSD クローン

クローン SSD が作れる “EaseUS Todo Backup Free” ですが・・・
バックアップソフトを開発するEaseUSの製品です

非常に優れたソフトなのに、フリーソフトってところが驚きですが・・・
EaseUSでは、そのほかに“データ移行 フリーソフト”も提供しています

古いパソコンに役立つ、便利なソフトを幾つか提供してくれているので・・・
一度公式サイトを見てみることをお勧めします

パソコン 買い換えも安心!簡単 データ移行 ソフト をご紹介します 中古パソコン好きのオッサンLABO(@ossan_lab...

EaseUS Todo Backup Free

まず “EaseUS Todo Backup Free” を利用するために・・・
公式サイトから無料ダウンロードを行います

無料ダウンロードをクリックすると、メールアドレスの登録画面になります

メールアドレスを入力して、次に表示された画面で・・・
“Free 版”をダウンロードするだけ

HDD SSD クローン

ダウンロードされたファイルをクリックして、インストールすればOKです

SSD をパソコンに接続

フリーソフトのEaseUS Todo Backup Freeをインストールできましたか?

次は購入したSSDをパソコンに接続します

SSDをパソコンに接続するには、接続ケーブルが必要になるので・・・
さっき紹介した “ケーブル” や “外付けケース” を用意します

SSD をフォーマット

新品SSDは、パソコンに接続しても何も表示されません

SSD を使用できるようにするため、まずはフォーマットが必要です

ディスクの管理

右下のWindowsボタンを右クリックして”ディスクの管理” を選択します

ディスクの初期化が表示

フォーマットされていないディスクがあると・・・
下の画像のようにディスクの初期化画面が表示されます

基本的に、MBRを選択して初期化すればOKです

新しいSSDが、画像のように”未割り当て”になっていれば準備完了です

EaseUS Todo Backup Freeでクローン作業

では、ここからはフリーソフト”EaseUS Todo Backup Free”での作業です

まずは”EaseUS Todo Backup Free”を起動します

メニューでクローンを選択

EaseUS Todo Backup Free 起動後に、左メニューからクローンを選択します

HDD SSD クローン

クローン 元を選択

パソコンに接続されている”HDD” と”SSD” の一覧が表示されます

クローンしたいディスク、つまり元データにチェックを入れます

SSDクローン

クローン 先を選択

次に先ほど初期化したSSD、つまりクローン先を選択します

複数の “HDD” や “SSD” を接続している場合・・・
間違って選択すると、大切なデータが消えてしまいます

移動先のSSDを正しく選択できているか、しっかりと確認しましょう

高度なオプション選択

移動元と移動先のデータを正しく選択できれば・・・
画面左下にある “高度なオプション” を選択します

“高度なオプション” から、“SSDに最適化”を選択します

SSDクローン

選択が出来れば“実行”をクリックするだけです

動画でクローン作業を確認する

フリーソフトなのに、こんなに簡単にクローンSSDが作成できる・・・
“EaseUS Todo Backup Free”一度試してみる価値があります

もう少し詳しく知りたい人は、EaseUS公式サイトに動画がありました

HDD→SSD換装、クローン化の手順【ゆっくり解説】

クローン ソフトでの注意点

非常に便利なフリーソフト”EaseUS Todo Backup Free”ですが・・・
クローンSSDの作成に失敗する事もあるようです

オッサンLABOも、これまで1~2度クローンに失敗したことがあります

フリーズしていると勘違い

SSD の クローン作業って、結構な時間がかかります

パソコンのスペックにもよりますが・・・
500GBのHDDデータをクローンする時は、4時間もかかりました!

はじめて”EaseUS Todo Backup Free”を使用した時は・・・
長い作業時間に「フリーズ”してるかも?」と思ってを強制終了しました

HDDのアクセスランプが点滅している時は・・・
時間がかかっていても、絶対にパソコンの電源を切らないでくださいね

失敗することがある

またクローン自体が失敗することもあります

よくある失敗が “ファイルシステム上にエラーが見つかりました” というものです

クローン

クローン作業中に、上記のエラーが出たら・・・
一度、元データのディスクをクリーンアップやエラーチェックしてみましょう

クローンSSDが起動しない

クローンも成功したのに、“Windowsが起動しない”というトラブルもあります

原因は恐らく、ブート領域のデータ破損が考えられますが・・・
詳しく説明すると長くなるので、別の記事で紹介しています

HDDから SSD に クローン したけど 起動しない !! 中古PCを大切に使っているオッサンLABO(@ossan_la...

クローン 作業 って意外に簡単

HDD SSD クローン

古いパソコンの動作を快適にするSSDですが・・・
新しいSSDに交換すると、データ移動という大変な作業があります

パソコンをそのまま使うためにも、クローンSSDは必要な作業になりますが・・・
クローンSSDを作成する方法が、イロイロあるので迷ってしまいますね

クローンの方法 難易度 費用
専門業者に依頼する 〇:依頼するだけ ✖:作業工賃が高い
専用のデバイスを使用する 〇:ボタン一つ △:SSD費用が高くなる
クローンソフトを使用する △:設定が必要 〇:必要最低限の費用

個人的には、少々難易度が高くても無料で出来る・・・
フリーソフト を利用した、 SSD クローン をオススメします

焦らず落ち着いて、調べながらクローンすれば、必ず成功します

パソコンの動きが遅くて困っている人は、SSDへの交換に挑戦してみませんか?

このオッサンLABOブログでは、使える中古パソコンも紹介しています

SSD交換は無理!でも安いパソコンが欲しい!

そんな人に、格安で買えるパソコンショップをご紹介しています

今後ともオッサンLABOブログをよろしくお願いいたします

安い おすすめ 中古パソコン が売っている、 お店をご紹介します! 中古パソコン 大好きのオッサンLABO(@ossan_l...
スポンサーリンク