簡単!フリーソフト で クローンSSD を作成してみた

パソコン関連

フリーソフトで、 クローンSSD を作成してみました

古いパソコンを使っている、オッサンLABO(@ossan_labo)のオッサンです

 

パソコンの動作を快適にしてくれるSSDですが・・・
HDDからSSDに交換する場合、データをSSDにコピーするだけではありません

 

システム情報など、表示されないHHDのデータ全てをSSDにコピーする・・・
つまりクローンSSDを作成しないと、SSDに交換する意味がありません

 

ということで今回は・・・

記事のテーマフリーソフト で クローン SSD を作成してみた

というお話です

クローンSSDとは

クローンSSD

HDDや古くなったSSDを新品SSDに交換するために・・・
最初からOSやアプリのインストールをするのは、大変ですよね?

 

そこでデータを完全にコピーする “クローンSSD”を作成する方法があります

クローンとは、パソコンの“記憶媒体A”に保存されているデータを完全にコピーして“記憶媒体B(SSD)“に復元する作業のことです。

 

つまりクローンSSDを作成すれば、OSはもちろんアプリや設定データまで・・・
完璧にコピーして、これまで通りパソコンを使うことができるのです

外付けSSD にWindows10をインストールしてみた結果
...

クローンSSDを作成する方法

HDDや古いSSDのデータを完全にコピーすると言っても・・・
普通にコピー&ペーストしても、クローンSSDは作成できません

 

保存されているデータの中には、非表示データもありますし・・・
そういうデータこそが、パソコンにとっては重要だったりするんですね

 

そんなクローンSSDの作成方法は、3つの方法があります

  • パソコン専門業者に依頼する
  • クローン機能付きケーブルを使う
  • クローン作成ができる フリーソフト を使う

この3つの方法があります

パソコン専門業者に依頼する

パソコンが苦手な人に、一番のオススメなのが“専門業者に依頼する”方法です

 

近所の 家電量販店 や ドクター・ホームネット など・・・
意外とパソコンを専門に修理してくれるお店は、たくさんあります

 

専門スタッフが、SSDの交換やクローン作業をしてくれるので安心です

 

ただ気になるのは、クローンSSDへの交換費用ですが・・・
ドクター・ホームネットの場合、4万円以上するみたいですね

作業内容料金
(税込)
HDD/SSD交換環境そのままセット【320GB未満】39,600円
現在のHDD/SSDを新品のHDD/SSDにコピーを実施。
HDD/SSD交換環境そのままセット【320GB以上】50,600円

クローン機能付きケーブルを使う

プロの作業なので、安心して依頼できますが・・・
4万円以上の作業費用は、簡単にクローンSSDの作成を依頼できないですね

たとえば “サンワサプライ HDDコピー機能付きSATAケーブル” だと・・・
HDDとSSDを接続して、簡単なボタン操作でクローンSSDが作成できます

専門業者に依頼するのは、費用面で難しいと思う人は・・・
クローン機能付きケーブルを使って、自分でクローンSSDを作成できます

 

価格も3,000円ほどなので、専門業者にお願いするよりお得ですよね

 

つまりHDDの容量が、1.0TB以上あるなら・・・
SSDも1.0TB以上必要になるので、SSDの価格も非常に高額
になるんです

created by Rinker
SanDisk
¥20,515(2022/11/27 00:51:25時点 Amazon調べ-詳細)

 

つまりHDDの容量が、1.0TB以上あるなら・・・
SSDも1.0TB以上必要になるので、SSDの価格も非常に高額
になるんです

クローン機能がある、 フリーソフト を利用することができます

クローン作成ができる フリーソフト を使う

誰でも安くて簡単に、クローンSSDを作成したいと思うはず!

それならクローン機能がある、 フリーソフト を利用がオススメです

 

フリーソフトなので、もちろん無料で使えるし・・・
必要なSSDは、実際のデータ容量に合わせることができます

たとえば1.0TBのHDDが内蔵されていても、200GBしか使用してない場合・・・
クローン ソフトを利用すると、250GBのSSDを準備すればOKです

 

SSD の購入価格を抑えることが出来るので非常に助かります!

created by Rinker
TECLAST
¥2,879(2022/11/27 00:51:25時点 Amazon調べ-詳細)

 

ただ問題は、自分で作業をするために上手くいかないこともあります

 

だから今回は、クローン作成ができるフリーソフトを使って・・・
どうやってクローンSSDを作成するかを詳しく説明したいと思います

素人にも解る! クローンSSDが起動しない 理由と解決方法
クローンSSDが起動しない 理由と解決方法について !中古PCを大切に使っているオッサンLABOのオッサンです。今回「SSDに交換したら、パソコンが起動しない!」という相談を受けたので「SSDクローンしたら起動しなくなった理由コレだった」というお話しです。

EaseUS Todo Backup Free

クローンSSD

今回使うクローンSSD が簡単に作れる、フリーソフトは・・・
“EaseUS Todo Backup Free”で、バックアップソフトを開発するEaseUSの製品です

 

非常に優れたソフトなのに、フリーソフトってところが驚きですが・・・
EaseUSでは、そのほかに“データ移行 フリーソフト”も提供しています

 

古いパソコンに役立つ、便利なソフトを幾つか提供してくれているので・・・
一度公式サイトを見てみることをお勧めします

注意

EaseUS Todo Backup Freeですが、13.0以降はクローン作成が有料になっていました。AOMEI Backupperは今も無料でクローンSSDが作成できます。

クローンSSDを作成してみた

まず “EaseUS Todo Backup Free” を利用するために・・・
公式サイトから無料ダウンロードを行います

クローンSSD

 

無料ダウンロードをクリックすると、メールアドレスの登録画面になります

 

次にメールアドレスを入力して、“Free 版”をダウンロードするだけ

クローンSSD

 

ダウンロードされたファイルをクリックして、インストールすればOKです

再び注意

EaseUS Todo Backup Freeですが、13.0以降はクローン作成が有料になっていました。AOMEI Backupperは今も無料でクローンSSDが作成できます。

SSD をパソコンに接続する

フリーソフトのEaseUS Todo Backup Freeをインストールできましたか?

次は購入したSSDをパソコンに接続します

 

SSDをパソコンに接続するには、接続ケーブルが必要になるので・・・
さっき紹介した “ケーブル” や “外付けケース” を用意します

HDD SSD クローン

写真はHDDを接続しているものです

 

ケーブルで接続して、新しいSSDをパソコンに接続します

SSD をフォーマットする

新しいSSDを接続しても、最初はパソコンに何も表示されません

新しいSSDが使えるようにするため、まずはフォーマットが必要なんです

ディスクの管理

右下のWindowsボタンを右クリックして“ディスクの管理” を選択します

クローンSSD

ディスクの初期化が表示される

新しいSSDなど、フォーマットされていないディスクがあると・・・
下の画像のように“ディスクの初期化画面”が表示されます

 

表示された画面から、MBRを選択して初期化すればOKです

クローンSSD

 

新しいSSDが、画像のように“未割り当て”になっていれば・・・
新しいSSDで、クローンSSDの作成準備が完了しました

EaseUS Todo Backup Freeでクローン作業

では、ここからはフリーソフト“EaseUS Todo Backup Free”での作業なので・・・
インストールした “EaseUS Todo Backup Free” を起動します

メニューでクローンを選択

EaseUS Todo Backup Free 起動後に、左メニューからクローンを選択します

クローンSSD

クローン 元を選択

パソコンに接続されている”HDD” と”SSD” の一覧が表示されます

 

クローンしたいディスク、つまり元データにチェックを入れます

SSDクローン

クローン 先を選択

次に先ほど初期化したSSD、つまりクローン先を選択します

クローンSSD

 

複数の “HDD” や “SSD” を接続している場合・・・
間違って選択すると、大切なデータが消えてしまいます

 

移動先のSSDを正しく選択できているか、しっかりと確認しましょう

高度なオプション選択

移動元と移動先のデータを正しく選択できれば・・・
画面左下にある歯車のアイコン、 “高度なオプション”をクリックします

 

“高度なオプション” から、“SSDに最適化”にチェックを入れます

クローンSSD

 

チェックが出来ればOKをクリックして、あとは“実行”するだけです

動画でクローン作業を確認する

フリーソフトなのに、こんなに簡単な手順でクローンSSDが作成できる・・・
“EaseUS Todo Backup Free” 一度試してみる価値があります

 

さらに詳しく知りたい人は、公式サイトに動画があったので参考にしてください

クローン ソフトでの注意点

非常に便利なフリーソフト“EaseUS Todo Backup Free”ですが・・・
クローンSSDの作成に失敗する事もあるようです

 

じつはオッサンLABOも、これまで1~2度クローンに失敗したことがあります

フリーズしていると勘違い

SSD の クローン作業って、結構な時間がかかります

 

パソコンのスペックにもよりますが・・・
500GBのHDDデータをクローンする時は、最長で4時間もかかりました!

 

はじめて”EaseUS Todo Backup Free”を使用した時は・・・
長い作業時間に「フリーズ”してるかも?」と思ってを強制終了しました

 

HDDのアクセスランプが点滅している時は・・・
時間がかかっていても、絶対にパソコンの電源を切らないでくださいね

失敗することがある

またクローン自体が失敗することもあって・・・
よくある失敗が “ファイルシステム上にエラーが見つかりました”というものです

クローンSSD

 

クローン作業中に、上記のエラーが出たら・・・
一度、元データのディスクをクリーンアップやエラーチェックしてみましょう

クローンSSDが起動しない

クローンも成功したのに、“Windowsが起動しない”というトラブルもあります

 

青い画面で “エラーコード 0xc000000e” なんて表示されると・・・
パニックになってしまいますが、原因はブート領域の破損です

 

詳しく説明すると長くなるので、別の記事で解決方法を紹介しますね

素人にも解る! クローンSSDが起動しない 理由と解決方法
クローンSSDが起動しない 理由と解決方法について !中古PCを大切に使っているオッサンLABOのオッサンです。今回「SSDに交換したら、パソコンが起動しない!」という相談を受けたので「SSDクローンしたら起動しなくなった理由コレだった」というお話しです。

クローン 作業 って意外に簡単

クローンSSD

古いパソコンの動作を快適にするSSDですが・・・
新しいSSDに交換すると、データ移動という大変な作業があります

 

パソコンをそのまま使うためにも、クローンSSDは必要な作業になりますが・・・
クローンSSDを作成する方法が、イロイロあるので迷ってしまいますね

 

個人的にはEaseUS Todo Backup Freeを使って、クローンSSDの作成がオススメです

焦らず落ち着いて、調べながら作業すればクローンSSDは成功します

パソコンの動きが遅くて困っている人は、SSDへの交換に挑戦してみませんか?

 

このオッサンLABOブログでは、使える中古パソコンも紹介しています

SSD交換は無理!でも安いパソコンが欲しい!

そんな人に、格安で買えるパソコンショップをご紹介しています

今後ともオッサンLABOブログをよろしくお願いいたします

安い 中古パソコン が買える! おすすめ ネットショップ
...
トップへ戻る