Mac 捨てる前に保存した データ 完全消去 する方法は?

Mac 捨てる前に データ 完全消去 していますか?

中古パソコンが大好きなオッサンLABO(@ossan_labo)のオッサンです

毎年新製品とOSのバージョンが更新される Mac

常に最新になっていくのは良いのですが・・・

2016年にリリースされた、macOS 10.12 Sierraは、すでにサポートが終了

さらに!

最新のmacOS 10.15は、2010年 ~ 2012年の製品にはインストール出来ません!

前回は、Windowsの保存データを消去する方法をご紹介しましたが・・・

Macユーザーの中にも、古いMacの処分方法に困っている人も多いんじゃないですか?

古いMacと言っても、沢山のデータが保存されたMacを簡単には捨てられないですからね

ということで今回のお話しのテーマは・・・

記事のテーマMac 捨てる前に保存したデータ 完全消去 する方法は?

などと安心している人も多いんじゃないでしょうか?

じつは消去された データ って「復元ソフト」を使えば簡単に復元出来ちゃいます

だから!

Mac を気軽に処分したり、ヤフオク!などで売却するのはとても危険なのです

ただし・・・

復元ソフトを使って復元出来る データ は、基本的に削除された場合だけなので、HDDなどの物理的な データ 破損の場合は、復元することは出来ません。

ゼロ消去する方法

Mac を捨てるのに、いちいち物理的に破壊するのは大変です

それに・・・

もしお店などで転売するなら、物理的に壊すと売却価値が下がってしまいます

そこでHDDの データ を復元されない「ゼロ 消去」という方法があります

ゼロ 消去とは、HDD内に0(ゼロ)を上書きします。これによって、データを修復されるリスクを低くすることが出来るのです。

データ を上書きするわけですから・・・

通常の消去と違い、かなりの時間がかかります

実際に、どれくらい時間がかかるか、手持ちの Mac Book Airで、ゼロ 消去を行ってみました

model Mac Book Air Mid2012
CPU Core i5-1.7Ghz
RAM 4.0GB

今回は、8.0GBのUSBメモリをゼロ消去してみます

ゼロ 消去の方法

まずは「ユーティリティ」から「ディスクユーティリティ」を選択します

Mac データ 完全消去

ディスクユーティリティから、 データ を 完全消去 したい記憶媒体を選択します

次に「消去」を選択して「セキュリティオプション」をクリックします

Mac データ 完全消去

上書き回数を選択して、OKを押せばゼロ消去が始まります

Mac データ 完全消去

ゼロ 消去の時間

ゼロ消去は、上書き回数を増やせば増やすほど、データの 完全消去 に近づきますが・・・

前述したように単純な データ 消去とは違い、 完全消去 は時間がかかります

では、それぞれの上書き回数で、どれくらい時間がかかるか検証してみましょう!

注意

今回の検証は、あくまでも参考です。 Mac のスペックや接続方法によって、ゼロ消去時間は大きく変わります。

2回上書きの場合

8.0GBのUSBメモリをゼロ消去した場合・・・

22分18秒かかりました!

つまり!100GBや1.0TBを消去すると・・・

2時間以上、大容量HDDとかになると10時間近くかかるということです!

Mac処分前のゼロ消去~2回上書きした時の時間~

3回上書きの場合

さらに!3回上書きの設定すると・・・

8.0GBのUSBメモリをゼロ消去するのに、1時間7分7秒かかりました!

Mac データ 完全消去

つまり1.0GBの データ をゼロ消去するのに、約8分30秒かかるということですね

7回上書きの場合

そして最後に・・・

最強のゼロ消去、7回上書きを試してみると、2時間36分7秒もの時間がかかりました!

1.0GBの データ に直すと、約20分もデータ消去にかかるということです

検証!ゼロ消去の威力

ゼロ消去って・・・

結構な時間がかかるんですねぇ

ところで本当にゼロ消去した データ は、復元出来ないのでしょうか?

実際に復元ソフト(無料版)を利用して検証してみました

2回上書き ゼロ消去したデータを復元してみた

いったんUSBメモリの データ を通常削除します

その後に、復元ソフトでスキャンしてみると・・・・

Mac データ 完全消去

いろいろな削除された データ が表示されました!

次にゼロ消去(2回上書き)をした後、同じUSBメモリで復元を試してみます

同じように復元ソフトでスキャンしてみましたが・・・

Mac データ 完全消去

幾つかスキャンできなかったファイルがありました

今回は2回上書きのゼロ消去だったのですが・・・

もし3回、7回と回数を増やせば、当然復元される可能性は、さらに低くなりますね

ゼロ消去以外で安全に Mac を処分する

Mac データ 完全消去

Mac の保存 データ 完全消去 が出来る、ゼロ消去いかがだったでしょうか?

オッサンLabo

たしかに安全ですが、時間もかかるしメンドクサイ気がします

といわれる方のために、ゼロ消去しなくても良い処分方法をご紹介しますね

その方法がMac専門店の”Mac買取ネット”で処分する方法です

数年前に買った iMac 、どうやって 処分 したらいいか判らない! 古いiMacの処分に困るオッサンLABO(@ossan_labo...

Mac買取ネットなら”無料”で処分できる

Mac買取ネットは、20万人以上の利用者と利用者98%が満足している実績があります

なぜ “Mac買取ネット” が、そこまで人気なのか?

それは “Mac買取ネット” のサービスは”無料”が多いから!

サービス内容を簡単にご紹介すると・・・

項目 サービス内容
送料 無料
手数料 無料
梱包材 無料(5箱まで)

送料・手数料はもちろん無料

Mac を処分しようと、お店まで持ち込むのって結構大変・・・

重いしデカいし、絶対に車が必要になります

でも”Mac買取ネット”なら、離島を除く全国どこでも”無料”で引き取りに来てくれます

さらに引き取り手数料も無料だから・・・

引きとってもらうのに、お金が必要になる事はありません

Mac サイズの梱包材が無料

オッサンLabo

Macを引き取ってもらうのに、どうやって梱包すればいいの?

という人も多いはず

iMac やMac Proって大きいから、段ボールを用意するのも大変ですよね

しかも段ボールって買うと意外と高い!

created by Rinker
ダンボールキング
¥1,940 (2021/06/15 13:18:18時点 Amazon調べ-詳細)

“Mac買取ネット” なら、Macの梱包材を無料で用意してくれます

さらに Mac の梱包方法も公式サイトで紹介してくれているので・・・

梱包に慣れていない人でも安心です

データ消去はもちろん無料

そして気になるMacに残っている、大切なデータですが・・・

データの”完全消去”も無料で、”Mac買取ネット”のスタッフがしてくれます

Mac専門店のスタッフだから、データも”完全消去”になります

つまり、第三者の手に大切なデータが漏洩することはありません!

ただし公式サイトでも紹介されていますが・・・

必ずユーザーが”データのバックアップ”を取る必要があります


Mac 保存した データ 完全消去 する方法

Mac データ 完全消去

ということで今回は・・・

Mac に保存した データ を 完全消去 する方法をご紹介いたしました

方法は二つ・・・

  • Mac のゼロ消去機能を使ってデータを 完全消去 する
  • Mac の専門家にお願いしてデータを 完全消去 する

この方法を使えば、安心して Mac を処分することができますよ

古くなった Mac 、処分する前に必ずデータの確認をしましょうね

iMacに MacOS を クリーンインストール する 方法 を知っていますか? 普段はWindows派のオッサンLABO(@ossa...
スポンサーリンク