Macを処分する前に データ完全消去 する方法

パソコン関連

古いMacを処分するに、必ずしておきたいのが データ完全消去 です

古いMacを大切に使っているオッサンLABO(@ossan_labo)のオッサンです

 

毎年のように、新しいMacとOSのバージョンが更新されるMacですが・・・
古いMacを処分して、新しいMacを購入する人も多いのではないでしょうか?

 

ところでMacを 売る前に 、データ完全消去していますか?

ということで今回のお話しのテーマは・・・

記事のテーマMacを処分する前に データ完全消去 する方法は?

Macを処分する前に、初期化したから大丈夫!と安心はできません

 

専用の復元ソフトを使えば、消去したデータを復元できる可能性があるからです

もし全く見ず知らずの人が、Macに保存していたデータを復元したら・・・
写真・パスワード・重要な書類など、見られたら大変ですよね?

 

だからMacを売る前には、必ず “データ完全消去”する必要があるのですが・・・
そのデータ完全消去方法が、“ゼロ消去” と呼ばれる方法です

データ 復元 ソフト AnyRecoverを試してみた
...

データ完全消去のゼロ消去とは

Macのデータは、HDDやSSDといったパーツに保存されていますが・・・
HDDやSSDを取り出して、物理的に破壊してデータを消すのは大変です

 

それに、もしMacを売って処分する場合は、Macの価値を下がってしまいます

そこで便利、データが復元できないようにする “ゼロ消去” を利用する方法があります

ゼロ 消去とは、HDD内に0(ゼロ)を上書きします。これによって、データを修復されるリスクを低くすることが出来るのです。

 

解りやすく説明すると、個人情報保護スタンプみたいな方法です

created by Rinker
PLUS(プラス)
¥900(2022/11/27 01:34:46時点 Amazon調べ-詳細)

ゼロ消去の方法

では早速、 売る前に しておく Mac の完全 初期化 “ゼロ消去” の方法を説明します

 

まずはMac “ユーティリティ” から “ディスクユーティリティ” を選択します

Mac 売る前に 初期化

 

ディスクユーティリティから、 完全に初期化したい記憶媒体を選択して・・・
画面上部のメニューから “消去” を選択します

Mac 売る前に 初期化

 

次に “消去” の確認画面になるので、“セキュリティオプション” をクリックします

Mac 売る前に 初期化

 

セキュリティオプションでは、ゼロ消去の回数(上書きする回数)が選択できます

上書き回収を選択して、”OK” を押せばゼロ消去が開始されます

Mac 売る前に 初期化

 

注意

ゼロ消去はデータを消すだけでなく、消した上からゼロを上書きしてから消去する方法なので、通常の初期化より時間がかかります。

ゼロ消去の時間

今回は 8.0GBのUSBメモリを使って、手持ちのMac Book Airで試してみました

modelMac Book Air Mid2012
CPUCore i5-1.7Ghz
RAM4.0GB

 

ゼロ消去は、上書き回数を増やすほど、完全な初期化に近づきますが・・・
回数を増やすごとに、 初期化 の作業時間がスゴイかかります

ゼロ消去:2回にかかる時間

8.0GBのUSBメモリのデータを “ゼロ消去:2回” した場合22分18秒かかりました

 

つまり100GBや1.0TBのHDDやSSDをゼロ消去で初期化した場合・・・
2時間~10時間近く、初期化に時間がかかるということです!

ゼロ消去:3回にかかる時間

次は、ゼロ消去:3回で設定した場合、なんと1時間7分7秒かかりました

Mac データ 完全消去

 

ゼロ消去:3回の場合、1.0GBの データの初期化にも約8分かかるということです

ゼロ消去:7回にかかる時間

そして最後に、上書き上限の7回のゼロ消去を試してみたところ・・・
8.0GBのUSBメモリを初期化するのに、2時間36分7秒もの時間がかかりました!

 

つまりゼロ消去:7回は、1.0GBの データを初期化するのに約20分かかるのです

ゼロ消去の初期化を検証する

Macに保存されたデータを完全に初期化するゼロ消去、かなり時間がかかりますよね

ゼロ消去回数初期化時間(8.0GBUSBメモリ)
2回22分18秒
3回1時間7分7秒
7回2時間36分7秒

 

ゼロ消去って、かなり時間がかかりますが・・・
気になるのは、本当にデータは復元されないのか?ということです

 

実際にデータは復元できないのか、市販の復元ソフトを利用して検証してみました

ゼロ消去:2回を復元してみた

たとえばUSBメモリの データ を通常削除した場合、復元ソフトでスキャンすると・・・
簡単に削除されたデータが、表示されて復元できました

Mac 売る前に 初期化

 

ではゼロ消去:2回した後、同じUSBメモリで復元を試してみます

同じ復元ソフトで何度もスキャンしてみましたが、データは復元できませんでした

Mac データ 完全消去

 

つまり、たった2回のゼロ消去でも、復元される確率は低くなるのです!

当然ですがゼロ消去の回数を3回~7回と増やせば、より完全な 初期化 に近づきます

ゼロ消去せずにMacを処分する

データ完全消去

Macに保存されたデータを悪用されないためにも・・・
古いMacを処分する前には、必ず “ゼロ消去” をオススメいたします!

オッサンLabo

たしかに安全ですが、時間もかかるしメンドクサイですね

と思う人も多いと思います

 

確かに今のMacは、500GB以上の容量があるのが一般的なので・・・
これをゼロ消去しようものなら、10時間近くかかってしまいます

 

そこでMacを売るなら、Mac専門店などで売ることをオススメします

古い Macを売る なら 【Mac買取専門店】がオススメの理由
数年前に買った 古い Macを売る ことって出来るの?どうやって売るの?古いiMacの処分を考えるオッサンLABOのオッサンです。パソコンって、簡単に処分できないですよね?ということで今回の記事テーマは、古いiMacを自宅に居ながら無料で処分する方法という記事テーマで書こうと思います。

Macを専門店で売るメリット

たとえばMacを専門的に買い取ってくれるお店で “Mac買取ネット” があります

 

20万人以上の利用者が、98%満足しているという実績があるお店ですが・・・
売る前に準備ナシで、自宅からMacを簡単に売ることが出来ます

 

複雑な手続きも不要で、無料サービスも多いのがポイントです

  • 送料・手数料はもちろん無料
  • Mac サイズの梱包材が無料
  • データ消去はもちろん無料

送料・手数料はもちろん無料

大型なMacをお店で処分する場合、重いしデカいし絶対に車が必要になりますよね?

 

車にMacを乗せて、買取専門店まで持ち込むのって結構大変ですが・・・
“Mac買取ネット” なら、離島を除く全国どこでも”無料”で引き取りに来てくれます

 

しかもMacを引き取ってもらうために、ダンボールで梱包も・・・
“Mac買取ネット”の場合、なんと専用の段ボールも無料で準備してくれます

データ完全消去

 

Macの梱包方法も、公式サイトで紹介してくれているので・・・
梱包に慣れていない人でも安心です

Macの梱包方法について | Mac買取ネット
Macの梱包方法について!「Macを送るとき、どうやって梱包すればいいの?」当ページの方法をご参考いただき、梱包してください。

データ消去はもちろん無料

そしてMacを処分する前に気になっていた、保存データの消去ですが・・・
“完全初期化” も無料で、”Mac買取ネット”のが対応してくれます

 

もちろん対応するのは、Mac専門店のスタッフだから・・・
シッカリとゼロ消去で、データを初期化してくれるのでデータ漏洩の心配もありません

注意

Macに保存されていたデータは、完全に消去されるため、買取後のデータ復元は不可能です。そのためMacのバックアップは、ユーザー側でする必要があります。

Mac処分する前に データ完全消去

データ完全消去

ということで今回は、 Macを処分する前 にデータを完全に 初期化 する方法を紹介しました

 

Macの完全な初期化方法は・・・

  1. Mac のゼロ消去機能を使ってデータを 完全消去 する
  2. Mac買取ネットにお願いしてデータを 完全消去 する

2つの方法を紹介しましたが、オッサンLABOとしては、Mac買取ネットがオススメです

 

専門スタッフが対応するので安心ですし、なにより買取価格も高かったりします

古いMacを売りたい人は、一度公式サイトを覗いてみてはいかがでしょうか?

 

このオッサンLABOのブログでは、古いMacの使い道などを考えています

 

また処分せずに、古いiMacの活用方法も紹介しています

今後ともオッサンLABOブログをよろしくお願いいたします!

古いiMac の 使い道 !Boot Campで Windows10 にしてみた
...
トップへ戻る