macOS14 Sonoma のインストール ISOファイルを作ってみた

パソコン

macOS14 Sonoma がリリースされたので、ISOファイルにしました

こんにちは!オッサンLABO(@ossan_labo)のオッサンです

 

2023年9月26日に、macOS14 Sonomaがリリースされたので、
macOS SonomaをISOファイルにしてみました!

 

ということで今回の記事テーマは・・・

記事のテーマmacOS14 Sonoma のインストール ISOファイルを作ってみた

というお話しです

広告

macOS14 Sonoma

macos14,sonoma,ISOファイル

デザイン変更と機能が追加されたmacOS Sonoma、
iMac 2019年やMacBook 2018年以降など最近のMacが対象

 

あいにく対象となるMacを持って無いので、
VMwareを使って、macOS Sonomaを試してみたい

 

VMwareを使ったインストールには、
ISOファイルが必要なので、ターミナルで作ってみました

WindowsパソコンでMacが使える裏技みたいな方法
VMware を使って、WindowsにmacOSをインストールしてみました。こんにちは!オッサンLABOのオッサンです。どうにかしてWindowsに、macOSをインストールできないのか?とういうことで今回のお話しは「VMware を使ってWindowsにmacOSをインストールする方法」とういうお話しです。

macOS Sonoma ISOファイルの作成方法

まず Sonoma ISOファイルを作るためには、
当然オリジナルので Sonoma ファイルが必要です

簡単!! macOS ISOファイルを自分で無料作成する方法
macOS ISOファイルって、どうやったら手に入るの?こんにちは!オッサンLABOのオッサンです。macOS ISOファイルApple公式サイトで、提供されていない!ということでmacOSのISOファイルを自分で作ってみました。今回のお話しは「簡単!! macOS ISOファイルを自分で無料作成する方法」というお話しです。

 

対象MacならApp Storeからダウンロードできますが、
古いMacは、対象外になるからダウンロードが出来ない

macos14,sonoma,ISOファイル

 

古いMacでも Sonoma をダウンロードできないか調べると、
以下サイトでインストーラパッケージがダウンロードできました

macOS Sonomaをダウンロードしてインストールする方法
...
注意

本来macOSは、AppStoreやMacバージョンアップによるダウンロードに限られているので、公式以外からのダウンロードは自己責任でお願いします。

macOS Sonoma を確認する

上記サイトでダウンロードしたファイルをクリックすると、
アプリケーションに“macOS Sonoma”ファイルが表示されました

 

ここで重要なのは“アプリケーション”フォルダにあること

macos14,sonoma,ISOファイル

 

もし違う場所にSonomaファイルがある場合、
アプリケーション フォルダに移動するようにしてください

 

ちなみに今回使用するMacは、Mac mini Late2014です

古いMac mini Late2014をゲットしたので Windows と共有してみた
古いMac mini Late2014を頂きました。普段はWindowsのオッサンLABOのオッサンです。10年前のMac miniって、かなり古いMacですよね。ということで今回の記事テーマは「古いMac mini をゲットしたので Windows と共有してみた」というお話です。

ターミナルでコマンド入力

アプリケーション フォルダに、Sonoma が確認できたら、
Macのターミナルを起動して、コマンド入力を行います

macos14,sonoma,ISOファイル

 

最初に15GBの空イメージを作成するコマンドで、
Sonoma を保存する空メディアを作るコマンドです

hdiutil create -o /tmp/Sonoma -size 15g -layout SPUD -fs HFS+J -type SPARSE

 

ターミナルにペーストして、Enterキーを押して、
“$”が表示されて、カーソルが点滅したら次のコマンドです

 

次は作成した空のメディアをマウント・・・
つまり空メディアをMacに読み込ませるコマンドです

hdiutil attach /tmp/Sonoma.sparseimage -noverify -mountpoint /Volumes/installSonoma

 

下に記載している3つのコマンドが表示されます

  • /dev/disk2 Apple_partition_scheme
  • /dev/disk2s1 Apple_partition_map
  • /dev/disk2s2 Apple_HFS /Volumes/Sonoma

コマンドが確認できれば、次は インストールメディアの作成

sudo /Applications/Install\ macOS\ Sonoma.app/Contents/Resources/createinstallmedia --volume /Volumes/installSonoma --nointeraction

 

ログインの時に入力する、アカウントパスワードを入力します

macos14,sonoma,ISOファイル

 

しばらく待つと、インストールメディアの作成が始まります

macos14,sonoma,ISOファイル

 

100%になったら、作成したメディアを取り出します

hdiutil eject -force /Volumes/Install\ macOS\ Sonoma/

 

取り出した Sonoma メディアをISOファイルに変換します

hdiutil convert /tmp/Sonoma.sparseimage -format UDTO -o /tmp/tmp_iso.iso

 

ISOファイルの変換も、しばらく待ちます

macos14,sonoma,ISOファイル

 

ISOファイルの変換が完了すれば、ISOファイルを
ディスクトップに移動するコマンドを入力します

mv /tmp/tmp_iso.iso.cdr ~/Desktop/Sonoma.iso

 

最後に Sonoma イメージファイルを消去して完了

rm /tmp/Sonoma.sparseimage

 

コピー&ペーストでの作業でしたが、
古いMac miniでも、5分ほどで作れました

広告

Sonoma ISOファイル作ってみた

macos14,sonoma,ISOファイル

ISOファイルが出来れば、USBメモリにも保存できます

 

今後は、作成した Sonoma ISOファイルを使って、
最新のmacOS をWindowsにインストールしてみようと思います

 

仮想パソコンを使う人や、クリーンインストールする人には、
ISOファイル役に立つので、ぜひ挑戦してみてください

 

オッサンLABOブログでは、WindowsにmacOSを入れたり、
リモートでパソコンを動かしたり、変なことに挑戦してます

 

今後ともオッサンLABOブログをよろしくお願いいたします

10年前の古いパソコンがまだまだ役立つ!使い道5選
10年前の 古いパソコンって、今も使い道あるの?こんにちは!オッサンLABOのオッサンです。5年以上前のパソコンに使い道は無いのか?10年前のパソコンを今も使っているオッサンLABOが解説します。ということで今回の記事テーマは「10年前の古いパソコン 使用状の問題点と便利な使い道」についてお話ししたいと思います。