SwitchBot で離れた場所から 部屋 を暖かくしてみた

パソコン関連

寒さが厳しい冬の季節 “SwitchBot” があれば、いつでも 部屋 を最高の状態に出来ます

便利なガジェットが大好きな、オッサンLABO(@ossa_labo)のオッサンです

 

冬になると部屋が寒くて、朝ベッドから出るのも辛くなりますが・・・
そんな時に、誰かが事前に部屋を暖めてくれていると助かりますよね

そんな願いも、SwitchBotを使えば、簡単に叶えることが出来ますよ

 

ということで今回のお話しは・・・

記事のテーマSwitchBot で離れた場所から 部屋 を暖かくしてみた

というお話しです




(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

SwitchBotを設置してみた

寒い冬の季節に、離れた場所から部屋を暖めることが目的で・・・
今年のAmazonフライデーで、SwitchBot スイッチとHub Miniを購入しました

 

SwitchBot なら、最新のIoT家電を高いお金を出して購入しなくても・・・
3,000円ほどで、今ある暖房器具をIoT家電のようにすることが出来るのです

 

これで寒い冬の季節も、暖かい快適な部屋で過ごすことが出来ますよ

アレクサ と SwitchBot を連携させてスマートホームにしてみた
...

ヒーターにSwitchBotを取り付ける

さっそく SwitchBot スイッチが届いたので、リビングにあるヒーターに取り付けました

我が家のヒーターは特別製でもなく、極々一般的なヒーターで・・・
当然ネット接続も出来ませんし、リモコン操作なども出来ません

created by Rinker
ダイニチ(Dainichi)
¥23,000(2022/11/27 11:42:56時点 Amazon調べ-詳細)

 

そんな一般的なヒーターですが、SwitchBot って、基本両面テープで取り付けるので・・・
簡単にヒーターに取り付けることが出来ました

SwitchBot 部屋

 

SwitchBot スイッチを取り付けることで、物理的にスイッチを操作できるようになります

 

これで離れた場所に居ても、ヒーターを操作して部屋を暖めることが出来るようになりました

created by Rinker
スイッチボット(SwitchBot)
¥3,430(2022/11/27 11:42:57時点 Amazon調べ-詳細)

エアコンのリモコンを学習させる

さらに SwitchBot Hub Mini があれば・・・
学習リモコン機能を使って、エアコンなどのリモコンを学習させることが出来ます

学習リモコン機能とは、家電の操作信号を複数記憶することができ、家電の専用リモコンを使わずに操作する事が可能になる機能のことです。

 

さらにSwitchBot Hub Miniは、クラウドサービスに連携できるので・・・
ネット環境があれば、外出先からでも部屋の家電を操作することが出来るんです!

 

もちろん取り付けだけでなく、SwitchBot 学習リモコン設定も簡単でした

created by Rinker
スイッチボット(SwitchBot)
¥3,494(2022/11/27 11:42:57時点 Amazon調べ-詳細)

アプリから 新しいリモコンを追加

まずスマホにインストールした、SwitchBot アプリを起動させて・・・
表示されるSwitchBotシリーズから、SwitchBot Hub Miniをタップします

 

次に“リモコンの追加”をタップします

 

学習できる家電のアイコンが表示されるので、今回は “エアコン” をタップします

SwitchBot 部屋

リモコンを学習させる

エアコンの専用リモコンをSwitchBot Hub Miniに向けるように指示が出ます

SwitchBot 部屋

 

リモコンをSwitchBot Hub Miniに向けて、適当なボタンを押すと登録が完了します

SwitchBot 部屋

 

学習したエアコンの操作パネルが、いくつか表示されるので・・・
手持ちのリモコンにあった、操作パネルを選択して保存します

 

最後に学習させたリモコンの名前を登録すれば、リモコン学習設定完了です

SwitchBot 部屋

 

解りやすい説明と簡単な操作で、リモコンを学習させるのに30秒くらいで出来ました

SwitchBotを使ってみる

SwitchBot 部屋

ということで、Switchbot スイッチとHub Miniがあれば・・・
自宅の家電のほとんどを離れた場所からが操作できるようになります

 

冬の寒い季節でもSwitchBotで、いつも快適な 部屋 で過ごせるようになりました

 

ガジェット好きの人なら、SwitchBot 買って損はないと思います

SwitchBot

SwitchBot

wonderlabs, Incorporated無料posted withアプリーチ

我が家のSwitchBotの使い方

たとえば寒さが厳しくなる冬の季節は、”スグ”に身体を温めたいですよね?

でもエアコンやヒーターって、ONにしても部屋が暖かくなるのに時間がかかります

さらに身体を芯まで温めてくれるお風呂も、お湯を溜めるのにも時間がかかります

 

そこで我が家では、SwitchBot を使って・・・

  • スケジュール設定で部屋を事前に暖める
  • クラウドサービスで外出先からお風呂のお湯を溜める

これで寒い冬の季節でも、自宅に戻れば “スグ” に身体を温めることが出来ます

スケジュール設定で部屋を事前に暖める

SwitchBot は、スケジュール設定の方法ですが・・・
SwitchBot アプリからスケジュール設定したいSwitchBotをタップします

SwitchBot 部屋

 

次にスケジュールをタップして、“追加”から時間を設定するだけです

SwitchBot 部屋

 

これだけで、指定した時間にSwitchBotが作動して、家電を自動で操作してくれます

 

我が家の場合は、朝起きる前にヒーターがONになるようにしているので・・・
朝起きるころには、部屋全体が暖かくなっています

クラウドサービスで外出先からお風呂のお湯を溜める

さらにSwitchBot Hubがあれば、クラウドサービスと連携して・・・
外出先からでも、スマホで自宅のSwitchBotを操作することが出来ます

 

そこでエコキュートの操作パネルに、SwitchBot スイッチを取り付ければ・・・

SwitchBot 部屋

参照:株式会社コロナ

 

外出先から、スマホを操作してお風呂にお湯を溜めることが出来るのです

冷え切って帰ってきても、スグにお風呂にはいれるのは嬉しいですよね

離れた場所から部屋を暖かくする

SwitchBot 部屋

ということで今回は、 SwitchBot で離れた場所から 部屋 を暖めてみました

特に冬の寒い季節になると、部屋が暖まるまで時間がかかりますが・・・
SwitchBotを取り付けることで、いつでもどこでも自宅の家電を操作できます

 

どんな家電でも、IoT家電にしてしまう SwitchBot いかがでしょうか?

 

オッサンLABOブログでは・・・
“安心して使える中古パソコンや便利な周辺機器”などを紹介しています

今後ともオッサンLABOをよろしくお願いいたします

安い 中古パソコン が買える! おすすめ ネットショップ
...
トップへ戻る