ニトリ ビーズクッションに ヨギボー 補充ビーズ を入れてみた

40歳の暇つぶし

ニトリ ビーズクッションに、 ヨギボー 補充ビーズ を入れてみました

おうち大好きオッサンLABO@ossan_laboのオッサンです!

 

体に合わせて、形状が変化するYogibo(ヨギボー)・・・
今も人気の商品で、他のビーズクッションに比べて高いんですよね

だから我が家は、ヨギボーの半額以下で買えるニトリ ビーズクッションを買いました

 

そんなニトリ ビーズクッションを使い続けて半年・・・
ビーズクッションがヘタってきたので、今回ビーズの補充に挑戦してみました

ということで今回の記事テーマは・・・

記事のテーマニトリ ビーズクッションに ヨギボー 補充ビーズを入れてみた

というお話しです

ニトリ ビーズクッション

補充ビーズ

我が家で使っている、ニトリ ビーズクッションは・・・
WEBのみで販売している、BIGサイズ を2個使っています

 

なぜヨギボーではなく、ニトリ ビーズクッションを選んだかというと・・・
ヨギボーMaxに近い、Bigサイズ ビーズクッションが3分の1価格で買えるからです

ニトリBigヨギボーMax無印
サイズ(cm)135×75×35/約5kg170×65×55/約8.5kg65×65×43/約5.7kg
価格9,990円¥32,7809,990円

 

しかも国内メーカーのニトリだけあって、注文して3日ほどで手元に届きました

ニトリ ビーズクッション BIGサイズを買ってみた!
...

ニトリ ビーズクッションを半年使ってみた感想

そんなニトリ ビーズクッションを、半年間使ってみたのですが・・・

  • ヨギボーに比べて座り心地が柔らかい
  • 半年で補充ビーズが必要なのは早い

この2つが、半年間ニトリ ビーズクッションを使った正直な感想です

 

ただ購入価格を考えると、全体としては満足度の高い商品だと思います

ヨギボーに比べて座り心地が柔らかい

ニトリ ビーズクッションは、0.3mm~0.5mmの極小マイクロビーズなので・・・
ヨギボーのビーズと比べると、メチャクチャ小さいですよね

 

ヨギボーに座った人なら判ると思いますが、若干の反発がありますが・・・
ニトリ ビーズクッションは、反発が少なく座り心地が非常に柔らかです

 

さらにニトリ ビーズクッションの生地自体が、なめらかで伸縮性が高いので・・・
座った時に、ヨギボーよりビーズが広がりました

半年で補充ビーズが必要なのは早い?

ビーズクッションは、長く使うとに中のビーズが潰れるので・・・
ビーズクッションの厚みがなくなるため、補充ビーズを追加する必要があります

 

我が家は、体重が軽い小学生の子供が使っているのですが・・・
Bigサイズはビーズの割合が元々少なかったので、今は座ると床にお尻が着く状態です

補充ビーズ

新品時でもコレだけ生地が余っていました

 

ヨギボーの場合、早い人は3ヶ月、普通に使っていれば1年は持つようなので・・・
半年で補充ビーズを追加したニトリ ビーズクッションは、ヘタリが早いのかもしれません

補充ビーズ

ということで今回、半年使ったニトリ ビーズクッションに・・・
ビーズを補充しますが、ニトリではなくヨギボーの補充ビーズを使うことにしました

 

その理由は「ニトリ ビーズクッションは柔らかい」からです

 

ヨギボーより柔らかい、ニトリ ビーズクッションですがが・・・
その柔らかさのゆえに、一度座ると起き上がるのが大変なんですよね

 

ヨギボーの補充ビーズを混ぜることで、反発性能を高めて硬く出来ると思ったのです

ヨギボー補充ビーズの種類

さて補充するビーズですが種類がありまして、2022年7月の時点で・・・

ビーズ量750g1500g3000g
価格2,475円4,752円8,811円

3種類の補充ビーズがあって、量が多いほどコスパが良いということになりますね

 

ニトリの補充ビーズは、500g約1,000円ほどだったので・・・
やはりヨギボーは、他のビーズクッションに比べて割高なんですね

 

出来ればビーズがパンパンになった、ビーズクッションを楽しみたいのですが・・・
初めてのビーズ補充なので、今回は1,500gを購入してみることにしました

created by Rinker
Yogibo(ヨギボー)
¥4,752(2022/11/27 10:12:49時点 Amazon調べ-詳細)
ちなみに・・・

ヨギボー Maxに1回で使う補充ビーズ量の目安は、約1,000g程度と公式サイトでは紹介されていました。補充ビーズの袋は密封できるので、残ったビーズも保管可能です。

ヨギボー補充ビーズを入れてみた

注文してから3日ほどで、届いたヨギボー補充ビーズですが・・・
1,500gでも、結構大きな箱に入れられて届きました(メチャクチャ軽いです)

補充ビーズ

 

開封してみると、中には補充ビーズ2袋と補充用メガホンが同梱されていました

補充ビーズ

 

ということで早速、補充ビーズを追加してみたいと思います

注意

一人で作業を行うと、メガホンが外れたりビーズが溢れたりするので、補充ビーズ追加作業は、二人で行うことをオススメいたします。

同梱のメガホンを作る

まず同梱されていたメガホンを組み立てます

補充ビーズ

 

これで補充ビーズを注ぐために、ロートとして使うのですが・・・
切れ目に差し込む簡単な作りなので、子供でも作成することが可能です

外カバーを外しジッパーを開ける

次にニトリ ビーズクッションのカバーを外し、本体を取り出します

補充ビーズ

 

ビーズを追加するためのジッパーを上に向けて・・・
中のビーズが外に出ないように、上に持ち上げて生地に余裕を作ります

補充ビーズ

 

ジッパーは2重になっているので、中のジッパーを外に出して開けます

メガホンを装着し補充ビーズを注ぐ

中のジッパーを開けたら、組み立てたメガホンを装着します

補充ビーズ

 

あとはメガホンから、補充ビーズを注ぎますが・・・
勢いが強すぎるとメガホンから、ビーズ溢れるので、少しずつ慎重に注ぎましょう

 

ビーズがメガホンから溢れそうになったら、生地を上に引っ張って・・・
ビーズが入るスペースを作ってあげるのがポイントです

ヨギボー補充ビーズを入れてみた結果

10分ほどの作業時間で、ビーズクッション1つに750gの補充ビーズを使い切りました

 

補充ビーズを追加した結果ですが・・・

補充ビーズ

 

見た感じ劇的な変化は見られませんが、実際に座ってみると・・・
半年間使ってヘタっていたビーズクッションに、張りと適度な硬さが復活しました!

 

ニトリ ビーズクッションに、ヨギボーの補充ビーズ追加は大成功でした

ニトリでもヨギボー補充ビーズが使える

補充ビーズ

ということで、ニトリ ビーズクッションにヨギボー補充ビーズを入れてみました

 

結果は全く問題無いどころか、ニトリの柔らかいビーズクッションが・・・
張りと適度な反発力が出て、個人的には非常に快適なビーズクッションになりました

  • ニトリ ビーズクッション少し柔らかすぎるなぁ
  • 半年使ってるから中のビーズが潰れてきたなぁ

という方は、ヨギボー補充ビーズを追加してみるのは如何でしょうか?

 

このオッサンLABOブログでは、仕事を少しでも快適にしたくて・・・
DIYでテーブルを作ったり在宅ワーク向きのモバイルパソコンを紹介しています

素人DIYなど興味のある人は、ぜひ他の記事もみてください

DIY で横幅約2mの格安 パソコン デスク を自作してみた
...
トップへ戻る