Zoomにログイン出来ない! zoomgov .comって偽サイト?

zoomgov40歳の暇つぶし

Zoomにログイン出来なくなった!と思ったら、 zoomgov .comでした

便利なアプリが大好きなオッサンLABO(@ossan_labo)のオッサンです

 

オッサンLABOは、いつもZoom公式サイトからログインするのですが・・・
正しいアドレスとパスワードなのに、なぜかログインできない

 

Zoomミーティング直前に、突然ログインできないと焦りますが・・・
よくよく見てみると、zoomgov .comというサイトでした

ということで今回の記事テーマは・・・

記事のテーマZoomにログイン出来ない! zoomgov .comって偽サイト?

というお話しです

Zoom ログイン方法

zoomgov

Zoomにログインする方法は、2つの方法があって・・・

  • Zoomの公式ホームページからのログイン
  • インストールしたアプリからのログイン

があります

 

どちらもZoomにログインできることに、変わりないのですが・・・
ホームページの方が、個人的に利用しやすいと思っています

 

じつは今回、Zoomにログイン出来ない理由も、ホームページにありました

Zoom ミーティングを 同時開催 する方法
...

Zoomにログイン出来ない理由

Zoom ホームページから、ログインするためには・・・
SSOやApple・Google・Facebookなどのアカウント、いずれかが必要になります

SSO(シングルサインオン)とは、一度のユーザー認証で、複数のソフトウェアを利用可能にする機能で、主に企業など多数の利用者がいる場合に使用する。

 

ちなみにオッサンLABOは、Zoom含め全アカウントを・・・
パスワードマネージャー管理なので、メール・パスワードは自動的に入力されます

パスワード管理 アプリ パスワードマネージャー が有能すぎた
パスワード管理 アプリ パスワードマネージャーが、有能すぎる!パスワードを忘れることが多い、オッサンLABOのオッサンです。ということで今回の記事テーマは、「パスワード管理ができるパスワードマネージャー」ってお話ですそれではいってみましょう!

メール・パスワードの入力ミス

自動入力とはいえ、Zoom にログイン出来ないほとんどの理由は・・・
“メール・パスワードの単純な入力ミス”と言われています

 

改めて手動で、正確にメールとパスワードを入力したのですが・・・

zoomgov

 

やはりログインできなかったので、アカウント入力ミスではないと判断しました

zoomgov のログイン画面だった

Zoomミーティング開始時間が迫っていて焦っていたのですが・・・
落ち着いてZoomホームページ全体を見てみると、Zoomのロゴが違ったんです!

 

普通は“Zoom” だけですが、“Zoom for Government”になっていました

zoomgov

 

英語が苦手なオッサンLABOは「ロゴがいつもと違うなぁ」と思ったくらいで・・・
気にしていなかったんですが、じつはURLも違ったんです

zoomgov

 

さすがに “これは偽サイトか!?” と思ったんですが・・・
調べてみると “米国政府用Zoom” で、高い暗号技術を使ったZoomなんですって

 

つまり今回、一般Zoom用のアカウントで・・・
米国政府用Zoomにログインしようとしていたのが、ログイン出来ない原因でした

 

でも“Zoom”で検索すると、2番目に表示されるし・・・

 

ログインページもほとんど変わりが無いので、間違える人も多いハズ

Zoom 偽サイト

zoomgov

今回は、ログインページが違うとはいえ、同じZoomのサービスなので・・・
まだ安心ですが、これが本当にZoom 偽サイトだったら大変でした

 

何度もアカウントを入力していたので、情報を奪われる可能性があります

オッサンLabo

でもZoomの偽サイトは、本当にあるのでしょうか?

 

と思うかもしれませんが、じっさいにZoom偽サイトの被害報告が出ているようです

zoom ウェビナー 開催するなら トラブル 対策必須です!
...

偽サイトの見分け方

Zoom 偽サイト被害の内容を見てみると・・・

  1. Zoom 偽サイトにアクセス
  2. 偽サイト掲載のダウンロードリンクをクリック
  3. ダウンロードデータをインストール

という手順を行うことで、セキュリティ請求画面が表示されるそうです

 

 

冷静な時は “ダマされない” と思うかもしれませんが・・・
実際に被害者も多いので、シッカリ偽サイトを見極めるようにしましょう

URLやロゴが違う

一番単純ながら確実な偽サイトの見極め方は、URLやロゴが違うことです

 

ロゴ自体は、画像をコピーすれば同じモノが出来るかもしれませんが・・・
URLに関しては、絶対に同じ内容を複製することは出来ません

 

今回オッサンLABOがアクセスした、“Zoom for Government”が・・・
zoomgov .comだったように、一言一句同じURLは出来ないんです

zoomgov

 

そこで偽サイトは、URLを似せるために・・・
ドットやアンダーバーを入れるなどして、本物のサイトに似せたURLを作るんです

 

“ナニかいつもと違うな”と思ったら、まずはURLが不自然じゃないか確認しましょう

突然お金を請求される

偽サイトの目的は、最終的に個人情報やお金を奪い取ろうとしています

 

よくある偽サイトの事例は、セキュリティ警告画面を表示したり・・・
警告音を突然鳴らしてユーザーを焦らせ、情報やお金を奪う方法です

zoomgov

Microsoft社より

 

セキュリティをインストールしている場合、警告画面の表示はありますが・・・
別のアプリをダウンロードしたり、お金や情報が要求されたりすることはありません

快適なZoomミーティングをするために

ということで今回は、オッサンLABOが zoomgov .comにアクセスして・・・
一般Zoomアカウントでログイン出来なくて焦った!というお話しでした

 

リモート会議が頻繁に行われるようになって3年目・・・
Zoomを使いこなしていると思ってましたが、こんなことがあるとは

 

快適なZoomミーティングをするために、日々情報を取り入れる必要がありそうです

キャプチャーボード でZoomが快適

キャプチャーボードで、発表者のパソコン映像を取り込めば・・・
Zoom に接続したホストPCで、発表者のパソコン映像が配信できます

zoomgov

 

つまりZoom などのソフト操作をしているのは、ホストPCなので・・・
発表者は、Zoomを使わず普段通りパソコンを操作するだけ!

 

Zoom操作がホストだけで行えるので、トラブルが減らせます

Zoom トラブル対策に キャプチャーボード は必須!
Zoom セミナーのために、 キャプチャーボード の 使い方 を紹介します便利なガジェットが大好き!オッサンLABOのオッサンです。仕事でキャプチャーボードを使うと便利なんです、ということで今回のテーマは、Zoom で使える2万円の キャプチャーボード の 使い方というお話しです。

オーディオインターフェース でZoomが快適

Zoomミーティングを快適に行うためには、音声が大切ですよね

配信の声が聞こえなかったり、雑音が酷かったりすると・・・
会議の内容にも集中が出来ず、せっかくのリモート会議も台無しです

 

そこで活躍するのが、綺麗な音声を配信出来るオーディオインターフェースです

zoomgov

 

オーディオインターフェースがあれば、広い会場でも大人数でも・・・
配信したい音声だけをキレイにパソコンに取り込むことが可能です

広い会場でリモート会議するので XTUGA E4 を買ってみた
Zoom用に、オーディオインターフェースとして使える XTUGA E4 を購入しました。便利なアイテムが大好きなオッサンLABOのオッサンです。 ZoomやTeamsを使った、リモート会議に大切なのは音声ですよね。ということで今回の記事テーマは「リモート会議用に XTUGA E4 を買ってみた」というお話です。

正しくZoomを使おう

zoomgov

Zoomにログイン出来ない理由が、 zoomgov .comだったワケですが・・・
まだまだ突然のZoomトラブルって焦ってしまいます

 

Zoom利用者が増えて、偽サイト被害も増えてるみたいなんで気を付けましょう!

不自然に感じた時は、まずURLやZoomのロゴを確認してみてくださいね

 

このオッサンLABOのブログでは、中古パソコンの使い道などを考えています

興味があれば是非下のリンク記事もご覧ください

 

今後ともオッサンLABOブログをよろしくお願いいたします!

中古Macが欲しくなる? 古いMac の使い道
毎年新しくなるMacですが、 古いMac にも使い道 が、まだまだあります!中古パソコンが大好き!オッサンLABOのオッサンです。古いMacを持ってる人多いんじゃないですか?ということで今回は、中古Macが欲しくなる? 古い Mac の 使い道についてお話ししたいと思います。
トップへ戻る