Windows のファイルに iPad からアクセスできる Documents の使い方

iPad 便利アプリ Documents で Windows ファイルを共有する方法知っていますか?

自宅ではWindows派!オッサンLABO(@ossan_labo)のオッサンです

iPad は持っているけど、仕事はWindowsパソコンでしている

そんな人も多いと思います

もし iPad で、 Windows に保存したデータを見ることが出来れば便利だと思いません?

ということで今回の記事テーマは・・・

記事のテーマiPad からWindowsのファイルにアクセスできる Documents の 使い方

というお話しです!

共有フォルダーの設定

Documents Windows ipad

iPad でWindowsのファイルを共有するためには・・・

共有フォルダーの 使い方 を覚える必要があります

オッサンLabo

共有フォルダーとは、なんだね・・・?

共有フォルダーとは、同じネットワーク上にある他のデバイス(パソコン、iPadなど)から見ることの出来るフォルダーです

つまり!

今回、使い方をご紹介する Documents という iPad アプリは・・・

Windows の共有フォルダーにアクセスできる機能を持つアプリなのです!

共有フォルダー設定方法

ということで、iPadからWindowsのファイルにアクセスするには・・・

まずは Documents の使い方でなく、共有フォルダーの設定方法を学ぶ必要があるのです!

ではここからは、できるだけ簡単に共有フォルダーの設定方法をご紹介しますね

共有したいフォルダーを右クリック

Winodwsパソコンで、共有したいフォルダーを右クリックします

Documents Windows ipad

右メニューを開いたら、Windowsのフォルダーの「プロパティ」を選択しましょう

共有タブを選択します

フォルダーの「プロパティ」を開いたら・・・

次は「共有タブ」を選択します

Documents Windows ipad

次に共有タブの中にある「共有(S)」ボタンをクリックします

共有を許可する

「共有(S)」ボタンをクリックすると「ネットワークアクセス」のメニューが開きます

下の画像のように、アクセス出来るユーザー名が表示されています

Windows 共有フォルダー iPad

初期設定では、管理者(パソコンの使用者)しかアクセスできません

そこで!

セレクトボックスから、共有を許可するアカウントを選びましょう!

ちなみに自宅だけで使用するなら・・・

Everyoneを追加すればいいと思いますよ

Everyoneなら同じネットワーク内の機器であれば、複雑な設定無しで共有できます

これで iPad から Windows のファイルにアクセスできる、共有フォルダーが出来ました!

IPアドレスの確認

ipアドレス

ただ共有フォルダーを作っただけでは・・・

Documents を使っても iPad から Windows のファイルにアクセスすることは出来ません!

最近は、自宅でも複数の機器がネットワークに繋がっていますよね?

つまり・・・

共有フォルダーを設定しても、 iPad はどこに共有フォルダーがあるか判らないからです!

そのため「ここに共有フォルダーがあるよ!」ってことを

Documents を使って iPad に設定する必要があるのです

そこで必要になるのが IPアドレス!

IPアドレスとは、インターネットの情報を送受信するためのネットワークデバイスを判別する「住所」のことです

確認する方法

オッサンLabo

IPアドレス・・・なんだか難しそう

と思われるかもしれませんが、 Documents の設定は画像に従って進めば大丈夫!

途中、黒い画面も出てきますが、パソコンは壊れないので落ち着いてくださいね

コマンドプロンプト 起動

パソコンのIPアドレスを知るために・・・

コマンドプロンプトと呼ばれる機能を利用します

Windows 10の場合「検索ボックス」がデスクトップ画面右下に表示されています

Documents Windows ipad

この「検索ボックス」に「cmd」と入力してみてください・・・

コマンドプロンプト というアプリが表示されるので、クリックしましょう!

もし「検索ボックス」で探すのが苦手な人は・・・

Windows メニューの「システムツール」の中に「コマンドプロンプト」がありますよ

Documents Windows ipad

コマンド入力をする

「コマンドプロンプト」が起動すると・・・

黒い文字だけの画面が表示されると思います

その黒い画面に「ipconfig」(アイピーコンフィグ)と入力してEnterを押してください

Windows 共有フォルダー iPad

もし「ipconfig」を打ち込むのが面倒くさい場合は・・・

この記事の「ipconfig」をコピーして貼り付けても大丈夫ですよ

さて「ipconfig」を入力してEnterを押すと・・・

いっぱい文字情報が出てきました!

Documents Windows ipad

その中から「IPv4アドレス」に注目します

Windows 共有フォルダー iPad

たぶん「192.168.○.○」と表示されていると思います

これが使用中のデバイスのIPアドレス、つまり住所になるのでメモしておきましょう!

Documents を設定する

Documents Windows ipad

これでようやく Documents を利用する準備が整いました!

ここからは iPad で Documents アプリを利用します

まずは Documents を iPad ・iPhone にインストールしましょう!

Documents by Readdle

Documents by Readdle

Readdle Inc.無料posted withアプリーチ

共有フォルダーを設定

Documents のインストールは出来たでしょうか?

なお本記事では、iPad・iPhoneでの Documents での設定方法を説明しています

Android製品は、多少 Documents の設定方法に違いがあるかもしれません

設定画面を表示する

Documents アプリを立ち上げると、下の写真のような画面が表示されます

Documents Windows ipad

左上に表示されている「歯車」のアイコンが、 Documents の設定メニューです

ネットワークを追加

設定メニューを開くと・・・

以下の画像のように「設定環境」が表示されるので「ネットワーク」をタップします

Documents Windows ipad

「ネットワーク」を選択して「+ アカウントを追加」を選択します

Windows SMB の設定

Documents は、様々なネットワークサービスと共有できるアプリですが・・・

今回は、 Windows の共有フォルダーに iPad からアクセスするのが目的です

ここでは「Windows SMB」を選択しましょう

Documents Windows ipad

Windows SMBとは、Microsoft Server Message Blockの略で、ファイルやフォルダーを共有するためのルールのことです

さて、ここからが「Windows SMB」の設定です

Documents Windows ipad

上の画像が表示されると思うので、必要事項を入力していきましょう!

タイトル

Documents に設定されている、ネットワーク名を任意で決めることが出来ます

たとえば・・・

自宅のネットワークなら「自宅PC」とかでもOKですよ

URL

URLは、さっきコマンドプロンプトで調べたパソコンの住所「IPアドレス」を入力します

もし、IPアドレスが「192.168.11.9」なら・・・

smb//192.168.11.9 と入力することになりますね

ドメイン

設定していないと思うので「空白」で結構です

ログイン

Windows パソコンの共有フォルダーにログインするためのアカウント名です

最初に「共有フォルダー」の設定で追加したアカウント名「Everyone」を入力します

パスワード

共有フォルダーのログインパスワードですが・・・

「パスワードなんて設定したことが無い!」という人は「空白」で大丈夫です

Documents を使ってみる

Documents Windows ipad

Documents 側の設定もこれだけなので、そんなに難しくなかったですよね?

これだけの設定で、iPadから Windows の共有フォルダーにアクセスできます

設定が上手くできていれば・・・

Documents の左メニューに設定したタイトル名が表示されていると思います

ここをタップすると・・・

「Windowsの共有フォルダーにiPadからアクセス」することができました!

利用方法について

Documents の Windows の共有フォルダーにアクセスすることについて、

ある人は・・・

オッサンLabo

自宅にいるなら、自宅のパソコンで見れば?

と言うかもしれません

でも「パソコンで見るよりタブレットで見たほうが便利」って場合ありませんか?

家中どこからでもデータを確認

ノートパソコンの場合は、持ち運ぶことができますが・・・

がっつりパソコンで仕事をする人は、デスクトップパソコンだと思います

デスクトップパソコンだと、簡単に移動させることは出来ませんよね?

そんな時に Documents を設定していれば・・・

家中どこにいても、簡単にiPadから仕事の資料を確認することが出来ます

スキャンした本をiPadで読める

その他にも・・・

購入した本や雑誌をスキャンして、 Windows の共有フォルダーに保存すればiPadで読めます

椅子に座ってパソコンで読むよりも・・・

Documents を利用してiPadで読むほうが良くないですか?

Documents が便利過ぎる!

Documents Windows ipad

Documents って設定も比較的簡単で、しかも無料なんですよねぇ

これでiPadから Windows 共有フォルダーにアクセス出来るから便利過ぎです!

今回は、個人的に一番利用している機能を紹介しましたが・・・

Documents は非常に便利なアプリなので、一度使ってみてくださいね

ごくたまに・・・

Documentsの設定を間違っていないのに、なぜか共有フォルダーにアクセスできない!

って人のために、参考にある記事を作成しました!

そちらもぜひ確認してみてください

Windows10 になると 共有 フォルダー にアクセスできない!? 共有 フォルダー を活用しまくり!オッサンLABO(@ossa...
スポンサーリンク