無料 クラウドサービス Dropbox は利用すべきです!

無料 クラウドサービス Dropbox って使っていますか?

便利なアプリが大好き!オッサンLABO@ossan_laboのオッサンです!

みなさんは、パソコンのデータを保存できる「クラウドストレージ」利用してますか?

オッサンLABOは、クラウドストレージの代表格「Dropbox」を長年利用してきました

余りにも当たり前に利用していたのですが、意外とまだ利用していない人も多いみたい

ということで今回は、無料で利用できるクラウドサービス「Dropbox」のお話です

Dropboxとは

無料 クラウドサービス Dropbox

これまでオッサンLABOは、GoogleDriveなど様々なクラウドサービスを利用してきました

特にパソコンのデータをネットに保存できる、クラウドストレージは欠かせないツールです

その代表格が、Dropboxなのですが、一度は聞いたことがありますよね?

今やどのクラウドストレージでも同じようなことが出来ます

簡単にDropboxを代表格とする、クラウドストレージで出来ることを紹介しますね

無料利用できるクラウドサービス

今やビジネスにもプライベートにも欠かせない、クラウドストレージの殆どが
無料で利用することが出来ます!

もちろんDropboxも無料で利用することが出来ます

大容量やあらゆるサービスが追加される、有料版も用意されていますが
また別の機会に紹介しますね

どこからでもアクセス可能

クラウドストレージの特徴は、なんと言ってもネット上にデータを保存しているので
インターネットに繋がれば「どこからでもアクセス可能」という事です

パソコンで作ったデータUSBやDVDなどのメディアに入れて持ち歩く・・・
なんて必要は無くなります!

これならデータを忘れる事も、USBを落として紛失する事も無いので安心ですね

さらに!「どこからでもアクセス可能」という事は、スマホなどのモバイルでも利用可能!

ちょっと外出先でデータを確認したい時でも、スマホから確認できるので超便利です

簡単にファイルが共有できる

そして「簡単にデータが共有できる」というのも、クラウドストレージの特徴です

Dropboxでの共有方法も、また別の機会に紹介するとして・・・
仕事の場合、社内やチームでデータを共有するのは必須ですよね?

そんな時にDropboxがあれば簡単に、最新のデータを共有することが出来ます

プライベートでも、旅行の時の写真を友達と共有したい時ってありませんか?

そんな時もDropboxを利用すれば、全ての写真を複数の友達と同時に共有することが出来ます

Dropboxだけの魅力

無料 クラウドサービス Dropbox

クラウドストレージの魅力を紹介してきましたが・・・
実は、ここまでの機能はDropboxでなくても、ほとんどのクラウドストレージが出来ます

Dropbox以外のクラウドストレージ

という事で、ここからはオッサンLABOが思う、Dropboxだけの魅力をご紹介しますね

使えば使うほど容量が増える

まず一番気になるのが、クラウドストレージの保存容量です

無料で使える分、どのクラウドストレージも保存容量には制限があります

サービス名 Dropbox OneDrive GoogleDrive AmazonDrive iCloudDrive
保存容量 2.0GB 5.0GB 15GB 5.0GB 5.0GB
オッサンLabo

いや!Dropboxの容量一番少ないやん!

って突っ込まれると思いますが、実はDropboxは、使えば使うほど容量が増えていきます

最初は確かに2.0GBの容量制限がありますが「アプリ連携」や「共有フォルダーの作成」など
Dropboxを使えば使うほど、利用できる容量が増えていきます!

最大で、なんと20GB!

GoogleDriveは、15GBと利用できる容量が多く感じますが、実はメールやGoogleフォトなど
その他のクラウドサービスの容量も含まれています

つまり!

無料で利用できるクラウドストレージ容量で言えば、Dropboxがダントツなのです!

ちなみにオッサンLABOも利用年数が長いので、無料アカウントで9.5GBまで利用できます

無料 クラウドサービス Dropbox

通常のパソコンフォルダーのように扱える

Dropboxには、パソコン用のソフトがあるのですが、インストールすると
「通常のパソコンフォルダーのように扱える」という非常に大きな利点があります

まぁ実は、他のクラウドストレージでも「フォルダー管理」が出来るようになりましたが
一番最初にフォルダー管理が出来たのはDropboxです

パソコンにDropboxをインストールすると、自動で保存したデータが更新されていきます

つまり他のデバイスにも、Dropboxのアプリをインストールしていると
同じように最新のデータに簡単にアクセスが出来るようになるのです!

Dropbox

Dropbox

Dropbox無料posted withアプリーチ

またDropboxのアプリデータの保存場所も自由に設定が出来るので管理も便利!

特別変わりなく、クラウドストレージが利用できるのは嬉しいですよねぇ

高いセキュリティ

クラウドストレージは、どこからでもアクセスできる便利なツールですが・・・
一番心配なのは、セキュリティ面ですよね?

  • 誰かに大切なデータが盗まれないか?
  • ハッキングなどデータが漏洩しないか?

など心配はあるかもしれません・・・という事で、簡単ですがDropboxのセキュリティでの
取り組みについて紹介しましょう!

安心の2段階認証

Dropbox は、他者が不正にアクセスできないように、早くから「暗号化」や「2段階認証」
取り組んできたようです

特に「2段階認証」は、利用ユーザーとしても安心で、普段とは違うパソコンやスマホで
Dropboxにログインする際には、通常のID・PASS以外に事前登録したデバイスへ通知され
許可された場合のみアクセスが出来るようになっています

この2段階認証は、ユーザーが設定する必要があるのでまた別の機会に紹介します!

Dropbox側でも保管データは見られない

Dropboxに保存されたデータは、管理者(運営会社)でも見ることは出来ません!

オッサンLabo

いや!当たり前でしょ!?

と思われる人が多いと思いますが、大抵クラウドストレージに保存されたデータの権利は
運営側にあるとされることが多いんですよ!

その理由は、情報漏洩した場合「会社の逃げ道」にするからです

もちろん普段は、どのクラウドサービスもデータを運営側が覗くことはありません
でも万が一ハッキングなどにより漏洩した場合・・・

「データの権利は運営側にある」

という事で、会社への被害を最小限に抑えるようにしているのです

利用開始前の利用規約などをよく見ると、そういった内容が書かれていますが
Dropboxの場合、データの権利はユーザーにあるので安心です

それだけ情報漏洩しない自信もあるんでしょうね

大企業でも利用されている実績がある

実はDropboxには、ビジネスプランと呼ばれる有料プランがあります

このことからお判りいただけるように、Dropbox は全世界企業が利用しているのです!

なんと15万社と言われています!

個人の利用者数にすると、全世界で5億人らしいですよ・・・(-_-;)

もう想像を絶するほどのクラウドストレージですよね?

それだけの実績があるなら、Dropboxは安心に利用できると思いませんか?

無料 クラウドサービス Dropbox はおススメ!

無料 クラウドサービス Dropbox

今回は、無料 で使えるクラウドサービス Dropboxについて紹介しました

少しはDropboxの便利さを理解していただけましたか?

オッサンLabo

えっ!?これで終わり?全然便利さが判りませんが・・・

と思われるのもごもっともです(;^_^A

オッサンLABOは、Dropboxを利用して数年、今では無くてはならないツールです

そのため「登録」から「利用方法」さらには「ちょっと便利なテクニック」など含めると
一つの記事では収まりきらないほどの情報量になることが解りました

という事で、今回はDropboxのさわりだけを紹介して、次回から細かくお話しします!

クラウドストレージに興味がある人や今まで利用したことが無い人の参考になれば幸いです

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする