TP-Link の 無線ルーター 設定 したので 評価 します!

TP-Link 無線ルーター 設定 をしましたので 評価 します!( ̄ー ̄)

便利なアイテム大好き!オッサンLABO(@LABO61071768)のオッサンです!

自宅でインターネットを利用するなら「無線ルーター」が必要ですよね

でも安定したネットを楽しむには、高性能の「無線ルーター」が必要になりますが・・・
高性能「無線ルーター」は、どうしても値段が高くなるんですよね

量販店に行くと、 TP-Link というメーカーの無線ルーターが比較的に安く売っているので
今回 TP-Link 無線ルーター を購入して 設定 してみたので 評価 を記事にしてみました!

無線ルーター TP-Link とは?

TP-Link 無線ルーター 設定 評価

無線ルーターと言えば、BUFFALOやNECなどが有名で正直なところTP-Linkって
日本ではあまり聞いたことないですよね

TP-Linkの会社は1996年に設立したのですがTP-LINK Japanは、2015年に設立なので
2019年時点では、日本では3年と少しの実績しかないわけです

しかし世界的には、120か国以上で販売されており年間出荷台数は・・・なんと1.5億台!

世界トップのシェアを誇る、超有名企業なのです!!

日本国内では少し知名度は低くても、世界的には超実績のある企業なんですね

低価格 無線ルーター

TP-Link の特徴は、なんと言っても「低価格」です!

「Archer C55」は、驚きの4,000円で購入できるエントリーモデルです!

通信速度は最大300Mbpsの2.4GHz帯に加え、5GHz帯でIEEE 802.11acにも対応してますが有線LANは100Mbpsまでとなっているため、さほど高速通信は期待できなさそうです

もちろんエントリーモデル以外の高性能モデルも、比較的に低価格です

今回オッサンLABOが購入したTP-Link の無線ルーターは「Archer C9」です!

同等のスペックになると、他社なら14,000~15,000円するみたいですよ

しかも低価格でもTP-Linkの無線ルーターは高性能なんですよね!

高性能 無線ルーター

例えば「Archer C9」には、なにやら高性能チップセットが内蔵されているらしく・・・
ゲームや動画、ダウンロードも途切れず安定して通信を楽しむことが出来ます

さらに!「Archer C9」には、ビームフォーミングという機能が内蔵されています

ビームフォーミング機能は、使用しているインターネットデバイスに電波を絞って、
Wifi通信を集中する技術なのです

ビームフォーミング機能が内蔵されているので、より通信が安定するんですよね

だから一軒家なら3階建て、マンションなら4LDK、そして接続台数は36台まで
対応できるらしいので「Archer C9」なら、大体のお家に対応できるということですね

その他にも、外付けハードディスクをTP-LinkのUSBポートに接続することで
インターネットを通じて、接続した外付けハードディスクにアクセスができます

つまり、ファイルや写真さらにビデオや音楽も、自宅のインターネットを利用して
お部屋のどこからでも楽しむことが出来るということですね

TP-Link 設定方法

TP-Link 無線ルーター 設定 評価

高性能の「無線ルーター」といっても設定方法が難しいと困りますよね・・・
ご安心ください!

TP-Link「Archer C9」の設定メチャクチャ簡単でした!

これまでBUFFALOやNEC、Coregaなどなど国内の無線ルーターは一通り設定しましたが
TP-Link「Archer C9」が一番簡単でしたね

スマホで設定できる

TP-Linkの設定は、スマホの専用アプリ「Tether」を利用して出来るのです!

.

スマホで・・・つまり指一本で設定が出来るので非常に簡単ですよ!

親切丁寧な説明

オッサンLabo

スマホでの設定がいくら簡単と言っても、無線ルーターの設定なんてしたことがない!

という人も多いハズ・・・確かに簡単でも初めては不安ですよね

その点でもTP-Linkは安心です!
You Tubeに、非常にわかりやすい初期設定動画が公開されていました

TP-Link中継機の設定方法についてのご案内

しかも動画だけでなく・・・Tp-Linkの公式ホームページにもメチャクチャ親切な
製品説明が紹介されていました

さすが世界トップクラスのシェアを誇る、一流企業です

消費者のニーズを良く解っていらっしゃる(^o^)

TP-Link の気になったところ

TP-Link 無線ルーター 設定 評価

低価格、高性能そして消費者ニーズに応えた、フォーローの数々・・・
悪いところが無い!と思えるTP-Linkの無線ルーターですが、気になるところはあります!

サイズ

これまでオッサンLABOはBUFFALOの無線ルーターを愛用していたのですが・・・
日本製品の無線ルーターはどちらかというと「縦置き」が主流です

まぁ最近は大型の製品もありますが、非常にコンパクトで場所を取らなかった・・・
でもTp-Linkの無線ルーターは「横置き」だったり場所を取るんですよね

今回購入した「Archer C9」は「縦置き」ですが、スタンドがあるので隙間に置けない

高性能で小型化された無線ルーターは、まだまだ技術的に難しいのでしょうかね

電波はソコソコ

今回購入したTP-Link「Archer C9」は、自宅の1階に設置しています

まぁこれは、それぞれのご家庭での使用環境に左右されると思いますが・・・
期待していたほど劇的に電波の届きが良くなることはありませんでした

至って普通といった感じ

オッサンLABOの自宅には、手作りの屋根裏があるのですが、流石に繋がりが悪くなります
明らかに通信速度が落ちる・・・という訳ではありませんが、Wifi電波状況は落ちますね

「一軒家なら3階建てまで大丈夫!」

と商品説明にも書かれていますが、国内メーカーと替わりは無いと思います

TP-Link 無線ルーター オススメできます

TP-Link 無線ルーター 設定

今回オッサンLABOは、Amazonで購入したのですが、まぁまぁ満足です!

サイズ的な事を考えると「ちょっとマイナス」なので、Amazonの評価を付けるとすれば
星4といったところでしょうかね

無線ルーターとして肝心の、通信速度や設定などは、オッサンLABOが使用する環境では
全く問題ないと思います

オッサンLABOのネット環境

  • スマホ:4台(iPhone4台)
  • タブレット:3台(iPad3台)
  • パソコン:3台(ノート2台、デスクトップ1台)
  • ゲーム機:2台(Switch1台DS1台)
  • Fire Stick:2台

これくらいのネット環境であれば問題なく安定した通信を楽しめています

まぁ以前のBUFFALOの無線ルーターも問題なく通信できていましたが・・・
ただ価格も10,000円で設定も簡単、機能も充実しているので、オッサンLABOとしては
十分オススメ出来る無線ルーターだと思います

「無線ルーター買い替えたい」と思っている人は、Tp-Linkの無線ルーターいかがですか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする