iPhone8から Pixel 6a に乗り換えて1ヶ月使用した正直な感想

パソコン関連

長年連れ添ったiPhone8から、 Pixel 6a に乗り換えて1ヶ月が過ぎました

便利なアイテムが大好きな、オッサンLABO(@ossan_labo)のオッサンです

 

iPhoneを使い始めたのは第4世代 (2010年6月発売)から・・・
そう考えるとiPhoneとは、かれこれ10年以上のお付き合いでした

 

iPhone歴が長いのでPixel 6aを手に取った時、違和感がありましたが・・・
そのうち慣れるだろうと、使い続けて1ヶ月が経ちました

ということで今回のテーマは・・・

記事のテーマiPhone8から Pixel 6a に乗り換えて1ヶ月使用した正直な感想

というお話しです

Pixel 6aに乗り換えた理由

2022年7月に発売された、5万円台で買える Pixel 6aですが・・・
長期アップデート保証や防水防塵対応など、非常にコスパに優れた端末です

 

前回のブログで説明しましたが、Pixel 6aに乗り換えた理由は・・・

  • iPhone8のバッテリーが劣化した
  • Google アプリをよく使っている
  • 長年iPhoneを使ってきて飽きた

などの理由があって、Pixel 6aに魅力を感じてしまったんですね

 

そんなiPhoneユーザーが、Pixel 6aに乗り換えるとどうなるのか?

iPhone8から Pixel 6a に乗り換えが完了したので報告する
iPhone ユーザーでしたが、この度 Google Pixel 6a に乗り換えました。便利なガジェットが大好きなオッサンLABOのオッサンです。ついにiPhoneからPixel 6aに乗り換えました。ということで今回の記事テーマは「iPhone8から Pixel 6a に乗り換えが完了したので報告する」お話しです。

Pixel 6aを使い始めた違和感

Macユーザーが、Windowsを使うのが苦手なのと同じように・・・
Pixel 6aに乗り換えて1ヶ月、今も違和感しかありません

 

たとえばPixel 6aは・・・

  • タッチパネルの感度に違和感がある
  • 指紋認証の精度がiPhoneより落ちる
  • iPhoneで使ってたアプリが無かった
  • 自由そうで自由ではないレイアウト
  • Pixel 6aのスピーカー音量が低い

 

などiPhoneの使い勝手との違いに、違和感を感じるんです

タッチパネルの感度に違和感がある

Pixel 6aのタッチパネル感度は、普通だと思うのですが・・・
たまにタッチパネルが、意図せぬ動きを見せることがあります

 

たとえば普通にスクロールしているつもりが・・・
画面タップになってしまったり、一つ前の画面に戻ったりします

 

上の映像では、再現できなかったんですが・・・
タップ認識時間などがiPhoneと違うからか、操作感に違和感を感じます

 

実際にPixelユーザーも、タッチパネルに違和感を感じているみたいです

指紋認証の精度がiPhoneより落ちる

タッチパネルの感度が高すぎるのか、それとも悪いのか不明ですが・・・
指紋認証の精度は、確実にiPhoneより落ちると思います

 

Pixel 6aの指紋認証は、タッチパネル埋め込み式なのですが・・・

 

指定の場所に指を置いても、認識してくれないことが多いんです

 

しかも保護フィルムを貼ると、9割の可能性で指紋を認識してくれません

 

Google側も指紋認証の精度の低さを理解しているのか・・・
設定項目に“タップの感度の向上”という、項目があるくらいです

 

指紋認証はiPhoneと比べると、指紋認証の精度の低さに違和感を感じています

iPhoneで使ってたアプリが無かった

最近のスマホアプリって、iOSでもAndroidでも使えるモノが多いので・・・
“Pixel 6aに乗り換えてもアプリは大丈夫”と思っていました

 

でもオッサンLABOが使っているアプリの中には・・・
Android端末に未対応のアプリがあって、使えなくなったアプリがあります

  • 仕事で使う:FileMaker Go
  • 通勤のお供:Kingbox.

Kingbox.

Kingbox.

DOM Inc.無料posted withアプリーチ

 

もちろん替わりになるようなアプリもるんですが・・・
Android アプリって、iOS アプリに比べて広告が多くて使いづらいんです

 

iPhoneでは使えていたアプリが、Pixel 6aで使えなくなったのは残念です

自由そうで自由ではないレイアウト

iPhoneの場合、アプリ配置には規則性があるので・・・
アプリを追加すると、綺麗に左上から並んでいきますよね

Pixel 6a

 

Pixel 6aや他のAndroid端末は、自由にアイコン配置ができるんですが・・・
なぜかホーム画面の日付位置だけは、変更できずスペースが出来ます

 

性格的に無駄なスペースが出来て、なんだか違和感を感じるんですよね

ちなみに・・・

Androidのランチャーアプリをインストールすれば、ホーム画面を変更することが可能になりますが、アプリを常時起動している必要があります。

Pixel 6aのスピーカー音量が低い

最後は、Pixel 6aのスピーカー音量なんですが・・・
iPhone8に比べて音質は良いんですが、音量が小さいんですよね

 

音量が小さいから、ボリュームを上げていくと・・・
急に大きな音にるので、ちょうどイイ音量が見つからないんですよ

 

音は聞く人の主観なので、参考にならないかもしれませんが・・・
個人的にはiPhoneとの音量差に違和感があります

iPhoneとの別れは失敗だった?

Pixel 6a

Pixel 6aを使い始めて1ヶ月経ちますが・・・
初Android スマホということもあり、たくさんの違和感を感じています

 

だからと言って“iPhoneからの乗り換えは、失敗だった”とは思ってませんよ

 

iPhoneには、Pixel 6aには無い良いところがあるように・・・
Pixel 6aにもまた、iPhoneには無い良いところが沢山あります

Pixel 6a に乗り換えて良かった事

Pixel 6aは、5年前の iPhone8 より当然性能は高いワケですが・・・
性能が良いから、乗り換えて良かったわけではありません

 

Pixel 6aに乗り換えて良かった理由は他にも・・・

  • 写真の管理が楽しくて便利になった
  • USB Type-C 対応が便利すぎる
  • 諦めていたアプリが使えるようになった
  • バッテリーの持ちが良い
  • 利用料金がほとんど変わらない

など性能以外の理由が、沢山あります

写真の管理が楽しくて便利になった

Pixel 6aで写真を撮ると、直接Googleフォトに保存されるので・・・
気が付けば、撮影した写真がクラウドに保存されている状態です

 

Googleフォトで写真管理をしてるので、便利になりました

ちなみに・・・

iPhoneで撮影した場合は、写真アプリに保存されるので、いちいちGoogleフォトを起動する必要がありました。

 

さらにPixel 6aには、上位機種のPixel 6や6Proに搭載されていた・・・
“消しゴムマジック”という、異物を自動で消してくれる機能が使えます

 

適当に撮影しても、それなりの写真になるから撮影が楽しくなりましたね

Googleフォト で 写真共有 する前にしておきたい 設定
...

USB Type-C 対応が便利すぎる

iPhoneは何のこだわりか、未だにデータ通信や充電を行うのに・・・
Lightningケーブルが必要で、世の中とは別の独自路線ですよね

 

しかもLightningケーブルって破損しやすい上に・・・
100均とかの安物は、データ転送が出来ない充電専用です

Pixel 6a

 

でもPixel 6aをはじめとするAndroid端末は、USB Type-Cに対応しています!

 

そんなに変わらないだろうと思っていたのですが・・・
USB Type-Cになったことで、スマホで出来ることが非常に増えるんです

  • USBメモリのデータを転送することが出来る
  • 100均のUSB Type-Cがデータ転送・充電に対応している
  • 他のスマホに充電できるモバイルバッテリーになる

Pixel 6a

 

などUSB Type-C対応することで、出来ることが多く便利になるのに・・・
なんでiPhoneは、未だにLightningケーブルを使っているんでしょうね?

諦めていたアプリが使えるようになった

iPhoneで使っていたアプリが、使えなくなることもありましたが・・・
消しゴムマジックみたいに、iPhoneでは使えない機能が使えることもありました

 

たとえばpixel 6aのレコーダー アプリには・・・
リアルタイムで、自動で文字起こしをしてくれる機能があります

 

仕事で議事録を取ることも多いので、この機能は仕事で活躍しています

 

さらに個人的に嬉しかったのが、マインドマップ の編集が出来たこと

以前にも紹介したマインドマップ “EdrawMind” ですが・・・
iPhone上では、個人クラウドが共有できないという最大の欠点がありました

 

でもAndroid版の “EdrawMind” だと、個人クラウドの連携も出来るし・・・
フリーズすることなく、パソコンのようにに編集が出来るようになりました

 

Pixel 6aに乗り換えて、使えなくなったアプリもあったけど・・・
逆に使えるようになったアプリが、結構あったので便利になりました

マインドマップ EdrawMind をiPhoneで使ってみた
...

バッテリーの持ちが良い

iPhone8のバッテリーが劣化していたのもありますが・・・
Pixel 6aは、バッテリーの持ちが非常に良くて充電の心配がなくなりました

 

Pixel 6a のバッテリー容量は、4410mAhに対して・・・
2022年9月発売のiPhone14シリーズは、 3200~4320mAhしかありません

 

使うアプリにもよりますが、最新iPhoneのバッテリー容量より・・・
Pixel 6aの容量が大きいので、充電ナシでiPhoneより長く使えるワケです

 

さらにPixelに搭載されている、スーパーバッテリーセーバーをONにすると・・・
独自の節電機能で、最大72時間バッテリーを持続させることが可能みたいです

注意

スーパー バッテリー セーバーでの持続時間は、テスト環境に基づくもので、バッテリー駆動時間は様々要因によって変化します。

利用料金がほとんど変わらない

何より良かったのが、利用料金が機種交換前と変わらないことです

 

オッサンLABOは、auで回線契約をしているのですが・・・
月々の利用料金は、モバイル通信を使わない月で4,000円以内でした

 

機種交換すると、その機種代の支払いが入るので高くなりますが・・・
Pixel 6aの場合、毎月の支払い金額は5,000円以内でした

 

もし最新のiPhoneに機種交換していたなら・・・

 

月々の利用料金が、3000円以上もアップすることになります

支払金額に違和感が無いのが、ユーザーにとって一番嬉しいことかも

中古iPhoneが安く買えるお店

iPhone8からPixel 6aに乗り換えて、1ヶ月が経っても違和感はありますが・・・
Pixel 6aには良いとこも沢山あるので、仲良くやって行けそうです

オッサンLabo

う~ん・・・でも私はiPhoneを使い続けたいかな。

 

というiPhoneから離れたくない人も多いと思いますが・・・
そんな人には、中古iPhoneがオススメですよ

 

中古iPhoneといっても、メンテナンスされているので状態も綺麗だし・・・
色や容量も揃っているし、ショップ保証も付いてくるので安心です

 

もし中古iPhoneに興味がある人は “イオシス”を覗いてみてください

イオシスは、日本橋や秋葉原など全国9店舗のショップがあり、創業20年以上たつ、実績と信頼のあるお店です。

 

扱っている中古iPhoneは豊富で、もちろんSIMフリーiPhoneもあります

Pixel 6a

 

商品状態もシッカリ掲載しているので、初めて利用する人でも安心です

このお店で中古iPhoneを購入する

Pixel 6a 1ヶ月使用レビュー

Pixel 6a

ということで今回は、Pixel 6a 1ヶ月使用レビューをしてみました

10年以上のiPhoneユーザーだったので・・・
Android端末に乗り換えると、違和感があるのは当然ですよね

 

でもiPhoneに無いアプリや機能が使えて、乗り換えて良かったですし・・・
何より月々の料金が変わらなかったので、Pixel 6aに乗り換えて正解でした

 

最近さらに Pixel 6a が値下げされた、というニュースも聞くので・・・
ますますPixel 6a オススメかもしれませんね

 

このオッサンLABOのブログでは、古いiPhoneパソコンの使い道や・・・
機種交換後、手元に残った古いiPhoneの活用方法なども紹介しています

 

今後ともオッサンLABOブログをよろしくお願いいたします!

0円で出来る! 古いiPhone の活用方法を考えてみた
古いiPhone が自宅にあったので、活用方法を考えてみました。5年前のiPhoneを大切に使っているオッサンLABOのオッサンです。 みなさんは古いiPhoneをどのように活用していますか?ということで今回の記事テーマは、「まだまだ使える? 古いiPhone の活用方法を考えてみた」というお話です。
トップへ戻る