WordPress ブログ に必要? 子テーマ 作り方 について

WordPress 子テーマ の重要性と 作り方 を解りやすく説明します

40歳になって副業ブログを始めたオッサンLABO(@ossan_labo)のオッサンです

今やウェブサイトの半分近くが、利用しているという人気の WordPress ・・・
無料な上に頻繁にアップデートも行われるので、利用者はとっても安心です

ただ WordPress のアップデートしたら、ブログのデザインが変わってしまった!

なんて経験したことはありませんか?

ということで今回の記事テーマは・・・

記事のテーマ絶対に必要! WordPress 子テーマ 作り方

というお話しです

WordPress 子テーマ とは

子テーマ作り方

WordPress のテーマは、セキュリティの脆弱性などを修正するため・・・
常にアップデートが行われることは知っていますよね

アップデート自体は、非常に重要なのですが・・・
アップデートは、まっさらなテーマ データがインストールされます

つまりカスタマイズした部分が、初期化されてしまう可能性があるのです

もちろんセキュリティ上、アップデートをしないわけにはいきません

そこで出てくるのが、元のテーマ(親テーマ)のデザインや機能を引継ぎ・・・
なおかつ手を加えた部分をデータを維持できる “子テーマ” です

子テーマのメリット

WordPress のバージョン4.7以降は、”追加CSS”という機能が標準化され・・・
親テーマをアップデートしても、デザインデータ(CSS)は消えなくなりました

CSS (Cascading Style Sheets)とは、ブログやサイトのデザインを設定する言語のことです。

つまりカスタマイズした親テーマをアップデートしても、影響はないのですが・・・
それでも WordPress を利用する時は、 子テーマ を使った方が良い理由があります

  1. 気軽に更新出来るから
  2. 不具合が起きても対応しやすい

など 子テーマ には、未だメリットがあるのです

気軽に親テーマを更新出来る

テーマをアップデートをすると、”追加CSS” のデータは引き継がれますが・・・
それ以外の functions.php や header.php の情報は、初期値に戻ります

たとえば副業目的でブログをしている人なら判ると思いますが・・・
header.php などには、アフィリエイトやアクセス解析などの情報を記入します

子テーマ作り方

つまり親テーマに、アフィリエイトやアクセス解析などの情報を記入している場合・・・
WordPress テーマをアップデートすると、もう一度情報を記入する必要があるのです

でも 子テーマ のheader.phpに、情報を書きこんだ場合・・・
データが初期化されることはないので、気軽に親テーマを更新出来るのです

不具合が起きても対応しやすい

WordPress に詳しくなると、細かくカスタマイズしたくなりますが・・・
カスタマイズに失敗すると不具合が生じて、最悪ブログが表示できなくなります

WordPress

もし親テーマで不具合が起きた場合、別のテーマに変更してから・・・
不具合の起きたテーマを再インストールするなど、手間のかかる作業が必要です

でも 子テーマ の不具合なら、親テーマに戻すだけでブログを再表示出来ます

親テーマでブログ表示している間に、 子テーマ を修正すればいいので・・・
カスタマイズを失敗して不具合が起きても対応しやすいのです

子テーマ 作り方

気軽にアップデート出来て不具合にも強いなら・・・
WordPress でブログを作るなら、 子テーマ を用意した方がイイですよね?

もちろん 子テーマ は、便利ですが良いことばかりではありません

子テーマ を作る手間が必要なので、ブログ初心者には大変ですよね

ということで 子テーマ  作り方 を3つ紹介したいと思います

  1. 公式サイトの子テーマを利用する
  2. 自分で子テーマを作成する
  3. プラグインを使って作成する

公式サイトの子テーマを利用する

WordPress で 子テーマ を利用する、一番簡単な方法は・・・
親テーマが配布されているサイトで、 子テーマ をダウンロードする方法です

日本のWordPressテーマ提供サイトには、公式の 子テーマ が用意されています

たとえば無料テーマで有名なCocoonも、親テーマと一緒に 子テーマ を提供しています

WordPress 子テーマ 作り方

Cocoonと同様に、他のテーマも 子テーマ が必ず用意されているので・・・
わざわざ 子テーマ を自分で作成する必要がなく、非常に便利です

WordPress 無料 テーマ って、沢山あり過ぎてどれが良いのか判らない! まだまだブログ初心者のオッサンLABO(@o...

自分で子テーマを作成する

WordPress テーマの公式サイトが無い場合は、自分で子テーマを作成することも可能です

しかもWordPress 子テーマって、意外と簡単に作れてしまいます

子テーマ のフォルダを作る

まず 子テーマ のデータを保存するための “フォルダ” を作成します

WordPress 子テーマ 作り方

フォルダ名は “任意” の内容で大丈夫ですが・・・
判りやすくするために、”(テーマ名)-child” するのがオススメです

WordPress 子テーマ 作り方

フォルダ内にstyle.cssを作る

フォルダが出来れば、フォルダ内にstyle.cssを作るのですが・・・
専用のエディタが無くても “テキスト アプリ” で作成することが可能です

子テーマ作り方

“新規テキスト” を立ち上げて、以下のコードを入力します

/*
Theme Name: (親テーマ名) Child
Version: 1.6
Template: (親テーマ名)
*/

WordPress 子テーマ 作り方

子テーマ名と親テーマ名は、非常に重要なコードになるので、間違えないようにしましょう

コードの入力が終われば、”style.css” というファイル名で保存します

子テーマ作り方

フォルダ内にfunctions.phpを作る

次にstyle.cssと同様に、同じフォルダ内にfunctions.phpを作成します

新規テキストファイルを立ち上げて、以下のコードを記述します

<?php
add_action( ‘wp_enqueue_scripts’, ‘theme_enqueue_styles’ );
function theme_enqueue_styles() {
wp_enqueue_style( ‘parent-style’, get_template_directory_uri() . ‘/style.css’ );
wp_enqueue_style( ‘child-style’, get_stylesheet_directory_uri() . ‘/style.css’, array(‘parent-style’)
);
}
?>

WordPress 子テーマ 作り方

あとはファイルを保存する際に “functions.php” の名前にして保存します

フォルダをZIPファイルにしてアップロードする

フォルダ内に、ギヤが付いたファイルと白いファイルが出来たと思います

WordPress 子テーマ 作り方

注意

もし画像のようにならない(functions.php.txtになっている)場合は、”.txt”部分を名前の変更で消してみてください。

では作成したフォルダを “圧縮” してZIPファイルに変換してください

WordPress 子テーマ 作り方

ZIPファイルになれば、あとは他のWordPressテーマと同じように・・・
WordPress管理画面から、アップロードします

WordPress 子テーマ 作り方

正しい記述内容であれば、作成した子テーマを有効にしても・・・
指定した親テーマのデザインや機能が、子テーマに引き継がれているはずです

プラグインを使って作成する

自分で子テーマを作るのが不安な場合は、プラグインで作る方法もあります

子テーマを作ることが出来るプラグインで、有名なのは以下の3つです

  1. WP Child Theme Generator
  2. Child Theme Configurator
  3. One-Click Child Theme

子テーマが作成できれば、プラグインは停止・削除しても問題ありません

WordPress でブログ始めたばかりの人に、 おすすめ プラグイン をご紹介します まだまだブログ初心者のオッサンLAB...

WordPress 子テーマおすすめ

WordPress 子テーマ 作り方

ということで今回は、 WordPress 子テーマについてお話ししました

WordPress のアップデートで、以前より子テーマの重要性は低くなりましたが・・・
それでも子テーマがあることで、安心してテーマをカスタマイズできます

ブログで稼ぎたい! WordPress で会社のサイトを作りたい!・・・
本格的に WordPress を運用する人は、子テーマを作成した方がイイと思いますよ

子テーマで、オリジナルのブログ作りに挑戦しましょう

このオッサンLABOブログでは、40歳から独学でブログを始めた・・・
初心者ブロガーのオッサンが、初心者目線でブログの開設を一から説明しています

今後ともオッサンLABOブログをよろしくお願いいたします

レンタルサーバー ロリポップ の 始め方 が簡単すぎます! ブログ初心者のオッサンLABO(@ossan_labo)のオッサ...
スポンサーリンク