一から始めるブログ! ロリポップ で WordPress をインストールしてみた

ロリポップ でブログ始めませんか?

前回は「一からブログを始める!」シリーズとして
「レンタルサーバーを借りる」ことについて記事を書きました。

その中で少し取り上げた「 ロリポップ 」について
もう少し詳しく「契約からWordpressインストール」までを説明したいと思います。

今回は、ロリポップ で WordPress をインストールするお話です。

ロリポップの魅力

Wordpressインストール

まずは何故、ロリポップをおススメするかについての再確認です。

当ブログの管理人であるオッサンが思うロリポップの魅力は4つあります。

ロリポップの魅力

  • 価格が安い
  • WordPressを簡単にインストールが出来る
  • 独自ドメインの取得が簡単
  • 管理画面がシンプル

ロリポップを利用して、上記4つを上げることが出来ます。

解り易く一つずつ紹介していきますね。

価格が安い

レンタルサーバー

以前にも紹介しましたが、月額250円(6ヶ月契約)から利用することが出来ます。

一番人気は、500円プランですが「ブログを書くだけ」なら50GBの250円で十分!

年間でも3,000円ですから、お財布にも優しいですよね!

WordPressを簡単にインストールが出来る

これは今回の記事のメインになるので、後ほど詳しく説明しますが
ロリポップなら「Wordpressを60秒でインストールが出来る」とアピールしています。

それだけ初心者にも解りやすく、簡単ってことですよね。



独自ドメインの取得が簡単

WordPress初めての方は「ドメイン??ってナニ?」ってなると思いますが
ざっくりいうとブログやサイトのURLのことです。

ロリポップ

初期設定では、レンタルサーバー指定のドメインが提供されますが
自分のブログやサイトだと、やっぱり「独自のドメイン」がいいですよね!

当ブログだと「ossan-labo.site」になりますね。

管理画面がシンプル

これは初心者にとって重要なことです!

複雑な管理画面だと・・・

  • お金の支払いはどこからすればいいの??
  • ドメインの取得は?
  • WordPressのインストール方法は?
  • 解約手続きは?

などなど管理画面が複雑だと慌てちゃいそうですけど・・・

ロリポップの管理画面はシンプルで、解り易い表現なので
始めてレンタルサーバー借りた方でも、問題なく操作が出来ると思いますよ!

以上4つが私が思いつく、ロリポップを薦める理由です!

では早速、今回のメイン記事「 ロリポップでWordpressをインストールしてみた」を
書いていきますね。

ロリポップ契約からWordpressインストールまで

ここからはロリポップを契約して、Wordpressを
実際にインストールするまで説明していきますね。

なおロリポップは、最初の10日間はお試し期間なので料金が発生しません!

もし「ロリポップは違うな」と思われたら10日以内に解約すれば
費用は発生しないので安心です!

ロリポップ契約

まずは「ロリポップの公式サイト」を開きましょう!

ロリポップ

公式サイトから「お申し込み」をクリックします。

2019年4月時点では右上にありましたが、
サイトデザインが更新されると変更されるかもしれませんので注意してくださいね。

プランの選択

今回は、Wordpressが利用できる一番安いプラン「ライト」プランを選択しました。

因みに10日間のお試し期間は、自動的に選択されます。

アカウントの作成

ロリポップのアカウント作成画面です。

ロリポップ

これはロリポップ管理画面に入るために必要な、アカウント(ID、PASS)になりますので
入力する際には「覚えられる内容」か「メモ」を必ず取りましょう

ドメインは、幾つかロリポップが提供してくれますので、まずは気に入ったものを選びます。

本人確認

申し込み者が本人かどうか確認するため、電話番号による認証を行います。

Wordpressインストール

SMSを利用すると、携帯にメッセージで4桁の番号が届きます。

「SMSではなく音声通話による認証を利用する」にチェックを入れると
登録電話番号がなって、ロボットによる音声案内で4桁の番号が知らされます。

あとは「認証コード入力」し「認証する」をクリックすれば本人確認終了です。

Wordpressインストール

契約者個人情報登録

次に契約者の個人情報登録です。

ロリポップ

  • 名前(ふりがな)
  • 住所
  • 電話番号

上記の必須3項目を入力します。

次にオプションの設定です。

  • 自動更新
  • 有料オプション

ロリポップ

上記2項目は、任意で契約後にも設定できますので、今はチェックを入れず次に進みます。

申し込みの確認

入力した申し込み内容が表示されますので、
問題なければ「無料お試し開始」をクリックします。

ここまでの契約作業で2、3分ほどでした。

ここまでの契約の流れをあとで動画にまとめて公開しましたので
「文章では良く解らなかった」人はぜひ見て下さいね。

2分で完了!lolipopの契約手順

WordPressのインストール

さてここからが、WordPressのインストール作業です。

ロリポップは「60秒でWordpressをインストールが出来る」とアピールしていますが
果たして実際にはどれくらいかかるのでしょうか??

WordPressをインストール

契約直後にロリポップ管理画面にログインすると
「ホームページ作成をはじめる」と表示されています。

表示されていない場合は、左メニューの「サイト作成ツール」から
「wordpress簡単インストール」をクリックしましょう。

Wordpressインストール

では「Wordpressをインストール」をスタートしてみましょう!

インストール設定

少しややこしそうな画面が出てきましたね。

Wordpressインストール

でも大丈夫ここで入力するのは6項目だけです。

  • サイトURL
  • サイトタイトル
  • ユーザー名
  • パスワード
  • メールアドレス
  • プライバシー
サイトURL

今後、ロリポップで複数のサイトを作成するときに
それぞれのWordpressファイルを保管するためのサーバー内でのフォルダー分けです。

Wordpressインストール

空白でもインストールは可能ですが、新しいWordpressをインストールした時に
以前のWordpressデータが上書きされちゃいます。

せっかくのデータを上書きして、消してしまわないように任意の名前で良いので、
Wordpressインストールフォルダーが分けることをおススメします。

サイトタイトル

Wordpressインストール

これから立ち上げるサイト(ブログ)のタイトルです。

個人なら好きなタイトルをつけることが出来ますが、法人の場合は
会社名や団体名にしたほうがいいですね。

ユーザー名&パスワード

WordpressインストールWordPressの管理画面にログインする際のアカウントです。

忘れないように、ロリポップのアカウントと同様に
忘れないアカウントにするか、メモをするようにしましょうね。

メールアドレス

Wordpressインストール

WordPressの更新情報やパスワードを忘れた際に利用するメールアドレスです。

プライバシー

Wordpressインストール

これは「インターネットの検索対象」にするかの確認です。

チェックを入れれば、Googleなどでキーワード検索をした際に
ブログの内容と一致すれば、今回作成したWordpressのブログが表示されます。

チェックを外せば、Googleのキーワード検索対象から外されますので
知らない誰かにアクセスされる可能性が低くなります。

もちろんURLを直接入力すれば表示できますけどね。

インストールの承諾

Wordpressインストール

次に表示されるのは、Wordpressの設定内容です。

「承諾」にチェックを入れて「インストール」をクリックしましょう。

インストール完了

Wordpressインストール

インストールが完了すると・・・サイトURL・管理者ページURLが表示されます。

どちらも何時でもアクセスできるようにブックマークしておきましょう!

超簡単! ロリポップ で WordPressインストール

Wordpressインストール

実際にロリポップでWordpressをインストールした結果ですが、
60秒もかかりませんでした!

40秒くらい??

まぁサイトURLやタイトルは、今回適当だったので作業が早かったのかもしれませんが、
これなら不慣れな人でも60秒でWordpressがインストールできるのも納得です。

私も一番最初のレンタルサーバー契約は、ロリポップでした!

もちろん今も、費用が安いのでテスト用などに利用しています。

WordPress初心者なら、ロリポップで絶対に間違いはないと思います。

もし「なんか使いにくい」と思えば、10日以内でしたら
管理画面から解約が可能なので安心です。

一度ロリポップ試してみてはいかがでしょうか?



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする