40代 男 が オススメ する気分転換になる 趣味 について

40代 男 が オススメ する気分転換になる 趣味 を紹介します

モアモヤする毎日を過ごしているオッサンLABO(@ossan_labo)のオッサンです

40代になると、仕事での責任や子育て、それに親の介護に自分の老後などなど
色々考える事が増えてきます

あまり考えすぎて「ストレス」を抱えないためにも気分転換は絶対必要ですよね?

とういう事で「趣味でも楽しんで気分転換をしましょう!」と言いたいところですが・・・

オッサンLabo

えっ!?趣味なんてないけど・・・

という人、結構多いんじゃないでしょうか?

そもそも 趣味 って?

趣味 男 40代

オッサンLabo

○○さんの趣味ってなんですか?

と聞かれて、趣味についてなんと答えていいのか解らなくて困ったことありませんか?

オッサンLABOは、本ブログで「趣味はラジコン!」と書いていますが・・・
正直なところラジコンの「専門的」な知識は無いし、毎日楽しんでいるわけでも無い

本当にラジコンが「趣味」と胸を張って言えるかどうかは「疑問」に感じていました

趣味を答えるのは難しい

実は、オッサンLABOと同じように「趣味」を聞かれて回答に困る人は多いようです

下のグラフは市場調査をされている「株式会社アスマーク」の公開資料ですが・・・

趣味 男 40代

調査の半数の人が「自分の趣味」について回答に困っていることが解ります

趣味を聞かれて困る理由

なぜ趣味を聞かれて困るかというと、理由は主に3つあると思います

趣味を聞かれて困る理由

  • それほど専門的な知識や技術がない
  • 仕事や家庭が充実しているので趣味が必要ない
  • 人に言いづらい趣味

3つ目の理由は、あえて取り上げませんが・・・1つ目の理由はよく解ります!

趣味で楽しんでいることって、意外と専門的な知識や技術を持っていないんですよね

「楽しく気分転換」できれば趣味 !

でも本来「趣味」というのは、専門的な知識や技術は求められていません

仕事・職業としてでなく、個人が楽しみとしてしている事柄

コトバンクより

そう!

専門的な知識や技術がなくても、それ自体を行うことで「楽しく気分転換」になれば
それは立派な「趣味」と言えるのです!

オッサンLabo

と言われても具体的に、どんなものがあるのか・・・

という人のために、今回オッサンLABOが「楽しく気分転換」している「趣味」を
3つほどご紹介いたします

楽しく気分転換できる趣味の条件

趣味 男 40代

さて「オススメの趣味」といっても、何で「気分転換」出来るかはその人次第ですよね?

今回紹介する「楽しく気分転換できる趣味」というのは、あくまでオッサンLABOの
独断と偏見で紹介する趣味です

決して、紹介する趣味がそのまま「気分転換に最適」とは思わないで下さいね

ちなみにオッサンLABOのスペックは以下の通りです・・・

オッサンLABOスペック

  • 40歳男性、妻子あり
  • 運動嫌い、超インドア派
  • DIYや物いじりが大好き

そんなインドア派の40代男が紹介する「気分転換になる趣味」は3つ!

ストレスを解放できる ラジコン

最初に紹介する 40代 男 が オススメ する気分転換になる 趣味は「ラジコン」です!

40代男性であれば、一度は子供の頃にタミヤの「グラスホッパー」や「アバンテ」といった
名前を耳にしたことがあるのではないでしょうか?

オッサンLABOは、40歳にして再びラジコンを趣味にしようと始めました

趣味 ラジコン の素晴らしいところ

オッサンLabo

ラジコンなんて子供が楽しむものでしょ?

と「ラジコン」で遊んだことが無い人は思うかもしれませんが・・・
「ラジコン」を趣味にしている大人の人は、結構多いんですよ

実車では味わえない疾走感

ラジコンと言ってもタミヤの組み立てラジコンは、モーター駆動ではありますが
時速30キロ以上のスピードが出ます

エンジン駆動であれば100キロくらいのスピードが出るラジコンもあるくらいです

広場で好き勝手走らせる「疾走感」は、ストレスを開放してくれます

改造した達成感

タミヤの組み立てラジコンはじめラジコンメーカーは、改造パーツを販売しています

オッサンLABOもモーターやベアリングを交換して、愛車のワイルドウイリー2を
パワーアップさせているのですが、ラジコンの速度や馬力が上がって、
こないだまで出来なかった走りが出来るのは、めちゃくちゃ「達成感」がありますね

無心になれる

オッサンLABOが、ラジコンを始めて良かったと思う点は「無心」になれるという事です

ラジコンを走らせている間、何も考えずただ「ぼ~ッ」と操作しています

日頃のストレスや悩みから、ラジコンを操作している間は解放されるのです

趣味 ラジコン のココがちょっと

「疾走感」や「達成感」が味わえて、さらに「無心」になれるラジコンは、
オッサンLABOとしては素晴らしい気分転換が出来るオススメの趣味なのですが
残念ながら「ラジコンを趣味にするとココがちょっと・・・」というところもあります

小銭がかかる

まずはラジコンを始めようと思うと、多少はお金がかかります

オッサンLABOは、ワイルドウイリー2を走らせるまでに2万円ほどかかかりましたし
改造パーツなどは、3,000~5,000円位します

ラジコンを始めるなら、タミヤ公式サイトで購入をオススメしたいところですが・・・
タミヤ公式サイトで購入すると「定価」なので高くなると思います

趣味でラジコンを始めるならヤフーショッピングAmazonでの購入をオススメします


広い場所が必要

次にラジコンを趣味にしても結構悩むのが、走らせる場所です

時速30キロも出るラジコンを家の中では走らせることは出来ませんよね

かと言って、車が行き来する道路や狭い公園で走らせて車屋や子供たちにぶつかると大変です

40代の男が趣味にするようなラジコンは、広い場所が必要になるのです

幸いオッサンLABOは田舎に住んでいる為、近所にラジコンを走らせられる広場がありますが
都会に住んでいる人や近くに広場が無い地域の人は、難しい趣味かもしれませんね

子供達が寄ってくる

広い公園でラジコンを走らせていると、必ずと言っていいほど子供が寄ってきます(笑)

子供の相手が苦ではない人は良いのですが、苦手な人は大変かも・・・
オッサンLABOもワイルドウイリー2を走らせていると興味津々で子供たちが寄ってきます

見知らぬ子でも目をキラキラさて寄ってこられると、子供達に操作を替わるしかありません
でも、なかなか返してくれないので、大抵はバッテリー切れになっちゃいます(;^_^A

結局、公園にに子供達がいる時は、操作を奪われるため自分は楽しめないのですが・・・
子供達が楽しそうにしてラジコンを走らせている姿に癒されています

気軽にできる 小旅行

趣味 男 40代

次に40代の男、オッサンLABOがオススメする気分転換になる趣味は「小旅行」です!

オッサンLabo

いや!誰だってそうだろうけど、旅行はそんなしょっちゅう行けないだろ!

と思いますよね?

でも最近「トリバゴ」を見ていると家族4人で1万円の宿泊施設を見つけたんですよねぇ

「トリバゴ」って、外国人旅行者向けと思ってたけど、日本人も良く利用してるんですね


趣味 小旅行 の素晴らしいところ

旅行といってもオッサンLABOがオススメするのは「小旅行」です

通常「旅行」は、知らない土地の観光や食事を楽しむことで「非日常」を味わって
気分転換するものですが、オッサンLABOがオススメする「小旅行」は、
自宅から車で1時間で移動できることを条件にしています

そう!オッサンLABOの「小旅行」は、自宅とは違う場所で「宿泊」することが目的です

泊まるだけでも気分が変わる

旅行が趣味として人気なのは、知らない土地で「非日常」を体験できるからですよね?

でもそのためには、前もって計画をして旅行のお金も準備する必要があります

でも、自宅から小1時間で自宅とは違う場所で泊まるだけの「小旅行」でも、
「非日常」を味わう事は十分できるんですよね

通常の旅行のような「気分転換」をお手軽に味わえて「小旅行」はオススメの趣味ですね

短時間で行けるので疲れない

オッサンLABOは「小旅行」するなら自宅から車で、遠くても1時間以内と決めています

だから寝る準備だけすれば、自宅で夕飯を食べてからホテルで一泊なんてことが出来ます

母親は子供達の準備で大変そうですが・・・子供とオッサンLABOは大はしゃぎ!

泊まるだけの「小旅行」でも、子供たちの楽しい思い出になっているみたいです

安い宿泊施設でも良いところが多い
オッサンLabo

いくら小旅行でも、お金がかかるから何度も泊まれない!

と思うかもしれませんが、オッサンLABOが最近利用した「ファミリーロッジ旅籠屋」さんは
なんと、家族4人で1万円でした!

この金額なら、月に1~2度は週末に利用できそうです

「旅籠屋」さんは、全国展開なのでオッサンLABOの自宅から1時間で行ける場所に
何店舗あったので毎月交代で利用してみようと計画しています

ちなみにオッサンLABOは「トリバゴ」で旅籠屋さんを見つけることが出来ましたが
その他にも家族で1万円で宿泊できる施設が沢山ありました

小露光に興味があれば、一度金額を1万円で設定して検索してみてくださいね

さて確かに「旅行」と言えば、気分転換が出来る最高の趣味ですが・・・
本格的な旅行じゃなくても、近所で「小旅行」を楽しんでみるのはいかがでしょうか?

「非日常」を味わえて、知らなかった場所やお店を発見することが出来るかもしれませんよ!

趣味 小旅行 のココがちょっと

オッサンLabo

旅行は大好きだから、小旅行は趣味に良いかも!

と思うかもしれませんが、気をつけないと「小旅行」でも大変なことになるかもしれません!

ついつい財布の紐が緩む

旅行に行くと「ついつい買っちゃった!」という事を経験したことがありませんか?

自宅から近所の「小旅行」でも同じです(笑)

オッサンLabo

どうせなら晩御飯も外で食べよう!

なんて言い出すと、最終的には宿泊費用を入れて2~3万使ってる時があります

月に1回程度なら問題ないかもしれませんが・・・
趣味「小旅行」にハマってしまって、毎週末どこかで泊まっていると、
いくら「旅籠屋」さんのように格安ホテルでも、月に10万以上の出費になるかもしれません

それだと「小旅行」じゃなくて家族で本格的な「温泉宿」にでも泊まれますよね?

オッサンLABOがオススメしている「小旅行」は、あくまで宿泊を目的とした
「非日常」を手軽に味わう手段なので、お金の使いすぎには注意しましょう!

渋滞に巻き込まれる

泊まることを目的とした「小旅行」のメリットは「疲れない」ことです

「疲れない」ためには、混雑するような公共交通機関は利用せずに自家用車で移動することが
多くなると思いますが、移動場所によっては渋滞に巻き込まれることがあります

通常なら数分で行けるところでも、渋滞だと1時間かかったり・・・疲れちゃいますよね?

そうならないように「小旅行」に出かける際には、出発時間も考えましょう!

オッサンLABOは「宿泊」がメインなので、渋滞が無くなる夜に出かけるようにしています

1時間の移動でも、交通渋滞など少しは下調べしたほうが良いかもしれませんね

安いホテルには訳があった

オッサンLABOが最近利用した「ファミリーロッジ旅籠屋」さんは、出来たばかりで
「超キレイ!」しかも口コミ評判も上々で文句はありませんでした

でも中には、格安だけど理由がある宿泊施設もありますよね?

単純に清掃が出来ていないホテルやサービスが悪いホテル・・・
泊まることを目的とした「小旅行」では、施設の評判は重要なポイントです

宿泊施設を検索サイト「トリバゴ」の口コミは必ずチェックしましょう!

情報を発信できる ブログ

趣味 男 40代

そして3つ目の 40代 男 が オススメ する、気分転換になる 趣味 は「ブログ」です

オッサンLabo

えっ!ブログ・・・?

と思われるかもしれませんが、オッサンLABOもこのブログサイトを運営するまで
まさかブログがオススメの趣味になるとは思っていませんでした

でもブログを書くことが、楽しくて気分転換になってるんですよねぇ

趣味 ブログ の素晴らしいところ

「ブログが趣味になる」って意外に思われるかもしれませんね

ブログの記事を書くことが「ナゼ楽しいのか?」をオッサンLABOなりに紹介します

知識や情報を増やすことが出来る

ブログの記事を書くのは、いわゆる自分が持っている情報のアウトプットの作業です

アウトプットするためには、自分の中に情報が蓄積されていないといけません

ブログを書き始めて以来、常に新しい情報や役立つ情報に注目してきましたが
そのお蔭で自分の知識や情報を増やすことができました

知識欲が増えるたびに「満足感」があるので、ブログの副産物といえるかも・・・
知識欲を満たしたい人は、ブログを趣味で始めるといいかもしれませんね

価値観を他の人と共有できる

そして自分が「これは役立つ!」と思って、ブログ記事を投稿すると
少しずつですが、見に来る人が増えてきます

オッサンLABOの素人ブログサイトにも、毎日100人以上の人がやってきます

それだけの人が、自分が発信した情報を求めてやって来る・・・
発信した知識や情報が認められた気がして「承認欲求」が満たされる気がします

自分の承認欲求を満たしたい人は、ブログを趣味にしてみてはいかがでしょうか?

少しばかりの資産になる

ブログを始めるのは超簡単です!

しかも自分で、サーバーを借りて始めたとしても、年間数千円で済みます

さらにブログは、コストパフォーマンスに優れた趣味だけでなく
なんと「資産」にもなるのです!

どういうことかというと、ブログ記事に広告を掲載することで
広告代理店から広告料が入ってくるのです!

知識欲と承認欲求を満たしながら小銭まで稼げるブログは、
副業好きな40代男性のオッサンLABOにとっても、ブログはかなりオススメの趣味です


趣味 ブログ のココがちょっと

正直ブログを趣味にできたオッサンLABOは、今のところメリットしかないのですが・・・
それでもあえて「ブログ」を趣味にした場合のデメリットを紹介したいと思います

書くネタが無くて焦る

ブログを始めたころは、書きたいことが沢山あってネタに困ることは無いのですが・・・
新しい情報をインプットをしなければ、そのうち書くことが無くなってきます

新しい情報をインプットすることは、自分の為にもなるのでいいのですが・・・
それを次にアウトプットするなんて、慣れるまでは大変です

特に文章を書くのが苦手だと、楽しい趣味どころか拷問ですよね

誰も読んでくれない

一生懸命に時間をかけて書いたブログ記事ですが、誰も読んでくれないとガッカリですよね

でもブログサイトなんて星の数ほどこの世には存在しています

ハッキリ言うと、はじめのうちは誰も読んでくれません・・・
承認欲求を満たすどころか、疎外感とストレスを感じるかもしれません

でも続けることで必ず読者ついてくれるので、諦めずにブログ記事を投稿してみましょう!

長く続かない

と言っても、ただダラダラ情報を垂れ流しているだけの自己満足ブログって続きません!

それなりに読者が付いても、趣味として続ける限りは多分続かないと思います

だって他に楽しい趣味が見つかれば、そっちに行っちゃいますよね?

ブログを始めたばかりなら「楽しい趣味」として続けられるかもしれませんが・・・
どこかで必ず趣味のブログ」は終わりを迎えると思います

別の目的があれば、趣味ではなく「ブログ」を続けることが可能とは思いますが
楽しいだけの情報発信ならインスタやTwitterがありますからね

気分転換になる 趣味 を持とう!

趣味 男 40代

いかがでしたか?

40代の男性であるオッサンLABOが オススメする気分転換になる 趣味 は・・・
少しは共感していただけたでしょうか?

その他に「気分転換」が出来る楽しそうな趣味は、沢山あると思います

身体を動かすのが好きな人は、ジョギングでも十分に「楽しい趣味」になるでしょう

要は、日頃の疲れやストレスを忘れさせてくれる「趣味」を持つことが大切なのです!

はじめに紹介した「株式会社アスマーク」の調査の続きには・・・
「趣味を持っている人の方が幸福感・充実感が高いと感じる」かという項目がありました

趣味 男 40代

結果は一目瞭然、全年齢7割強が「趣味があったほうが幸福・充実」していると答えています

もちろん「仕事が生きがい!」とか「家族が生きがい!」の人たちにとっては、
無趣味でも全く問題ないのかもしれません

でも自分の体と心の健康のために「自分を楽しませる趣味」を持つことも大切ですよ!

ということでオッサンLABOは「気分転換になる趣味を持つ」ことを強くおススメいたします

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする