2022年 秋リリース予定の macOS13 Ventura ってどうなの?

macosについて

2022年6月のWWDC22で発表された、 macOS13 Ventura ってどうなの?

古いパソコンが大好きなオッサンLABO(@ossan_labo)のオッサンです

 

普段は古いWindowsパソコンを使っているオッサンLABOですが・・・
一応Appleさんの製品発表は、いつも楽しみにしております

そんなAppleさん、今年も秋に新しいmacOS をリリースするみたいです

 

Windowsユーザーからすると、コロコロ変わるmacOSに違和感があります

ということで今回の記事テーマは・・・

記事のテーマ2022年 秋リリース予定の macOS13 Ventura ってどうなの?

というお話しです

macOS

iMac macOS インストール

AppleはmacOSを毎年のように更新しますが・・・
macOSってバージョンの数字以外に、名前が付くんですよね

 

最初はネコ科の名前が付いて、次に地名が付いて・・・
でも名前以上に、macOSは機能面で革新的な進化を遂げてきたんです

 

そして2022年 秋に、2001年のリリースから数えて・・・
19番目の macOS13 Ventura が、登場することになりました

古いMacにmacOS Monterey をインストール してみた
...

macOSが毎年リニューアルする理由

Windowsの場合、3年に1度の更新を考えると・・・
毎年更新するmacOSって、なんだか違和感を感じるですよね

マックOS名称リリース日ウィンドウズリリース日
Mac OS X v10.02001年3月24日Windows XP2001年9月6日
Mac OS X v10.12001年9月25日
Mac OS X v10.2ジャガー2002年8月24日
Mac OS X v10.3パンサー2003年10月24日
Mac OS X v10.42005年4月29日Windows Vista2006年11月30日
Mac OS X v10.5ヒョウ2007年10月26日
Mac OS X v10.6ユキヒョウ2009年8月28日Windows 72009年9月1日
Mac OS X v10.7ライオン2011年7月20日
OS X 10.8マウンテンライオン2012年7月25日ウィンドウズ82012年8月16日
OS X 10.9マーベリックス2013年10月22日
OS X 10.10ヨセミテ2014年10月17日
OS X 10.11キャプテン2015年9月30日ウィンドウズ102015年7月29日
macOS 10.12シエラ2016年9月20日
macOS 10.13ハイシエラ2017年9月25日
macOS 10.14モハベ2018年9月25日
macOS 10.15カタリナ2019年10月8日
macOS 11ビッグ・サー2020年11月13日
macOS 12モントレー2021年10月22日Windows 112021年10月5日
macOS 13ベンチュラ2022年秋(予定)

 

なんでmacOSって、こんなに頻繁にmacOSをリニューアルするのでしょうか?

注意

以降のmacOSが毎年リニューアルする理由は、オッサンLABOが独自調査によって導き出した答えです。(ティム・クック氏に直接聞いたわけではありません)

新しいデバイスに最適化するため

昔から「MacとWindowsは何が違うの?」なんて比較されてきましたが・・・
一番の大きな違いは、MacはOSからデバイスまでAppleが開発してること

 

だから新しいデバイスに最適化されたmacOSをセットで開発出来るんです

 

パソコンは、どのメーカーも1年に1度はNewモデルが出るので・・・
デバイスとセットで開発してるAppleが、macOSを毎年更新するのも当然です

世界を変える企業であるため

毎年新しいMacうぃ出す度に “革新的”とか“驚く” などのメッセージで・・・
これまでのMacとは全く違う、新しいMacの登場を期待させますよね

 

“Think different.(発想を変えろ)”というジョブス氏の残した言葉が・・・
今もAppleが、新しいMacを生み出す力になっているのかもしれません

  • 現状のmacOSで満足しない!
  • 毎年新しいmacOSをリリースする!

そんな世界も変える企業になる思いが・・・
毎年 macOSをリリースする原動力になっているのかもしれませんね

macOS13 Ventura

macOS13ベンチュラ

常に新しいモノを提供してくれるAppleですが・・・
2022年 秋にリリースされる、 macOS13 Ventura も気になりますよね

 

どんな新機能が使えるようになるのか、ワクワクしますが・・・
一番気になるのは、macOS13 Ventura アップデート出来るMacです

モデル年式
マックブック2017年以降に発売したモデル
MacBook Air2018年以降に発売したモデル
MacBook Pro2017年以降に発売したモデル
Mac mini2018年以降に発売したモデル
iMac2017年以降に発売したモデル
iMac Pro2017年に発売したモデル
Mac Pro2019年以降に発売したモデル

 

表からも解るように基本的に、2017年以降のMacが対象みたいでなので・・・
macOS13 Ventura は、新しいMacにのみ対応したmacOSみたいですね

2009年製 古いiMac に Monterey はインストールした結果
...

 macOS13 Ventura の新機能とは?

そんな新しいMacに搭載される、 macOS13 Ventura ・・・
さぞかし新機能が搭載された、これまでに無いMacに進化するんでしょう

 

気になってApple公式のmacOS13 Ventur のプレビューを見たのですが・・・
オッサンLABOが個人的に気になった機能は2つだけでした

  1. 作業効率を向上させる ステージマネージャ
  2. iPhoneをウェブカメラにする 連係カメラ
macOS Venturaプレビュー
macOS Ventura、登場。ステージマネージャ、FaceTimeの引き継ぎ、連係カメラがMacで使えるようになります。メール、Spotlight、Safari、メッセージも大きく進化しました。

作業効率を向上させる ステージマネージャ

macOS13 Venturaから加わった新機能、ステージマネージャは・・・
作業中のウインドウを左側に小さく表示して、作業効率を上げる機能です

 

切り替えたいアプリをクリックすれば、画面の中央に大きく表示されます

 

これで幾つもアプリを開いても、画面はゴチャゴチャせずスッキリして・・・
作業効率が上がるって紹介されていました

iPhoneをウェブカメラにする 連係カメラ

もう一つの注目は、iPhoneをWebカメラとして利用できる機能です

 

iPhoneの高性能カメラなら、リモート会議などで・・・
ユーザーやデスク周辺の映像を綺麗に配信することが可能ということです

macOS13ベンチュラ

 

iPhoneが近くにあれば、Macが自動的に認識してくれるので・・・
設定も簡単で、XR以降のiPhoneを近づけるだけで利用でるらしいです

macOS13 Ventura にして大丈夫?

その他にも新機能が紹介されていましたが・・・
“新機能”というよりは、従来の機能のアップデートといった感じでした

 

ステージマネージャや連携カメラは、確かに新機能ですが・・・
正直なところ“進化した”と感じないのはオッサンLABOだけでしょうか?

 

たとえばステージマネージャは、macOSには新機能ですが・・・
Windowsでも “Altキー+Tabキー” を押せば、同じようなことが出来ます

macOS13ベンチュラ

 

さらに連携カメラもスマホ アプリを使えば、機種に関わらず・・・
手持ちのスマホをパソコンのWEBカメラとして使えるアプリがあります

iVCam コンピュータカメラ

iVCam コンピュータカメラ

e2eSoft無料posted withアプリーチ

 

そう考えると macOS13 Ventura って、進化したmacOSというより・・・
これまでのmacOSのアップデートって感じがするんですよね

 

そもそもアプデ―トすることで起こるトラブルを考えると・・・
macOS13 Ventura に、アップデートする意味があるのか迷ってしまいます

周辺機器が使えなくなる場合がある

周辺機器やアプリというのは、OSに合わせてプログラムされるので・・・
macOSをアップデートすることで、使えなくなる可能性があります

 

もし使えなくなると、周辺機器やアプリ メーカーが・・・
新しいOSに対応した、更新プログラムを提供するのを待つしかありません

macOSの新機能を使うために、リリース直後にアップデートすると・・・
周辺機器やアプリが使えない可能性があるのです

 

macOSをアップデートする前に、普段使っているアプリや周辺機器が・・・
問題無く使えるのか確かめてから、アップデートする必要があります

macOSに不具合が起こる場合がある

新しいOSが完璧な状態でリリースされるといいのですが・・・
WindowsもmacOSも、多少不具合があってもリリースします

オッサンLabo

不完全な状態でmacOSをリリースしているんですか?

驚くかもしれませんが、OSの不具合というのは・・・
後日アップデート プログラムで修正されるので問題ないのです

 

ただセキュリティやバグなど、重大な問題が見つかった場合は・・・
仕事など大切な作業で使えなくなりますよね

だから新しいmacOSがリリースされたら、すぐにアップデートせず・・・
半年間くらい様子を見てから更新するのが一般的なんです

 

そうなると、また半年後には新しいmacOSがリリースされるので・・・
なんだか“イタチごっこ”をしているような感じになりますよね

使える中古Macを購入するなら

さほど驚く新機能もなく(失礼)、リリース後のトラブルを考えると・・・
macOS13 Ventura に、無理にアップデートする必要もない気がしますね

 

過去の傾向から、macOSのサポートは3年間くらいあるので・・・

Mac OSバージョン最終更新リリース
macOS Sierra 10.122019年9月26日2016年9月20日
macOS High Sierra 10.132020年11月12日2017年9月25日
macOS Mojave 10.142021年9月13日2018年9月25日
macOS Catalina 10.152022年5月16日2019年10月7日
macOS Big Sur 112022年6月9日2020年11月12日
macOSモントレー122022年5月16日2021年10月26日

無理に新しいMacを購入しなくても、中古Macでも十分だと思います

 

「古いMacでもイイから欲しい!」という人なら・・・
中古パソコンショップの “イオシス” でMacを購入してみるのはいかがでしょうか?

イオシスは、日本橋や秋葉原など全国9店舗のショップがりあり、創業20年以上たつ、実績と信頼のあるお店です。

 

扱っている中古Macの年式が豊富で、しかもまだまだ使えるMacばかり!

macOS13ベンチュラ

 

安くて買える堀だしモノMacが多いので、初めてMacを買ってみる人や・・・
サブ機になる中古Macが欲しい人には、イオシスはおススメのショップですよ

このお店で中古Macを購入する

常に進化する macOS

macOS13ベンチュラ

ということで今回 2022年 秋リリース予定、 macOS13 Ventura を紹介しました

 

常に進化を目指すAppleですが、個人的に新機能に驚きはなく・・・
どれも見たことがあるような機能ばかりだったのは残念でした

 

新しいmacOSもいいですが、安定している今のmacOSでも十分だと思います

macOS13 Ventura アップデートする前に、シッカリ調べて見てくださいね

 

「中古Macより新しいMacが欲しい!」という人は・・・
ハードオフなどでの買取専門店で、Macを処分する記事がオススメです

古いMacでも、思わぬ金額で売れるかもしれませんよ

古い Mac を ハードオフ で 買取 ってもらった結果
古い Mac を ハードオフ で 買取 ってもらったので報告します!古いMacを大切に使っているオッサンLABO(@ossan_labo)のオッサンです毎年のように新しくなっていくMacなので・・・10年前のCoreiシリーズのiMacでも
トップへ戻る