40歳のオッサンが ラジコン ワイルドウイリー2 を買う

40歳のオッサンが、 ラジコン ワイルドウイリー2 を買いました

趣味を探している40歳のッサンLABO(@ossan_labo)のオッサンです!

子供の頃から憧れていた “あの名車” を購入しました!

大きなタイヤでウイリーしながら、転げ回って走る名車と言えば・・・
So!! 誰もが知っている タミヤ ワイルドウイリー2 です

40歳人生半ばにして、ようやく憧れの車を手に入れることが出来ました

ということで今回の記事テーマは・・・

記事のテーマ憧れの名車!タミヤ ワイルドウイリー2 を購入した!

というお話しです

ワイルドウイリー2 とは

ワイルドウイリー2

オッサンLabo

名車といっても、ラジコンですか・・・

と思うかもしれませんが、ワイルドウイリー2は、普通のラジコンではございません!

初代ワイルドウイリーが、発売された1982年当時・・・
アニメや漫画(コロコロコミック)にも登場し、子供に大人気のラジコンでした

40歳前後の男性なら、誰もが “ワイルドウイリー2” をいう名前を知っているはずです

ただタミヤ ラジコンは、昔も今も一台1万円以上する価格なので・・・
当時小学生低学年だったオッサンLABOには、憧れの名車だったのです

タミヤ コミカル ラジコン シリーズってご存知ですか? 趣味はラジコン!オッサンLABO(@ossan_labo)のオッサン...

ワイルドウイリー2 人気の理由

しかもワイルドウイリー2は、未だにユーザーも多く・・・
タミヤ ラジコンの中でも、根強い人気を誇る一台と言えます

“たかが ラジコン が、なぜそこまで人気になったのか?“と思いますよね

オッサンLABOが個人的に思う、ワイルドウイリー2の人気の理由は4つあります

  1. ラジコンを “組み立てる楽しさ” がある
  2. 男心を “くすぐる” デザイン
  3. 豊富な改造パーツで “世界に一台” が作れる

ラジコンを “組み立てる楽しさ” がある

これはワイルドウイリー2に限りませんが・・・
タミヤ ラジコン は、自分で組み立てる “組み立てキット” があります

自分の組み立てたラジコンが、勢いよく走るのを見ると年齢関係なく”感動”します

もちろんワイルドウイリー2も、パーツから組み立てて走らせることが可能です

自分のお気に入りの一台を “組み立て走らせる楽しさ” が、人気の理由だと思います

男心を “くすぐる” デザイン

ワイルドウイリー2を見たことがある人なら、解ると思いますが・・・
そのデザインは、悪路を関係なく走ることが出来る “ジープ” そのものです

https://www.jeep-japan.com/history/1950s.html

“ジープ” のようなボディデザインは、強さに憧れる男子の心を鷲掴みにします

さらにワイルドウイリー2のタイヤは、悪路走行を得意とするビックタイヤ・・・
凸凹の激しい路面や岩場でも、場所を選ばず走らせることが出来ます

頑丈なボディに悪路走行も平気なビックタイヤ・・・
ワイルドウイリー2 は、男心を “くすぐる” 最高のデザインなのです

豊富な改造パーツで “世界に一台” が作れる

タミヤのラジコンは、作った後も楽しめるように 改造パーツが豊富” です

特に ワイルドウイリー2 の場合、その根強い人気のためなのか・・・
他のタミヤ ラジコンより、改造パーツが多く販売されています

たとえ公式で販売されている改造パーツだけでも、10以上ありますが・・・
ヤフオク!やAmazonを見ると、オリジナルパーツを販売している場合があります

ラジコン の中でも、改造パーツが非常に豊富な ワイルドウイリー2 なので・・・
世界に一台だけの ワイルドウイリー2 を作り上げることが可能なのです

ラジコン に LED を取り付けて、カッコよくしたい! 40歳でラジコンを始めたオッサンLABO(@ossan_labo)の...

ワイルドウイリー2 買いました!

ワイルドウイリー2

子供時代の憧れの名車 ワイルドウイリー2 ですが・・・
当時は憧れの存在でしたが、大人になった今ならお小遣いで購入できる価格です

しかも今は、オモチャ屋さんに行かなくても・・・
Amazonなどの通販ショップで “組み立てキット” 1万1千円で購入できるのです

さっそくAmazonで購入したのですが、なんと翌日に届きました!

ワイルドウイリー2の箱を手に持った瞬間・・・
何とも言えない “ノスタルジック” な気分を味わいました

ワイルドウイリー2に必要なモノ

さて ワイルドウイリー2 を手に入れて、非常に感動したのですが・・・
今回購入したのは “組み立てキット” のみで、じつはこれだけでは遊べません

ラジコンとしてワイルドウイリー2を走らせるためには、必要なモノがあります

必要なモノ

  • プロポ・・・・・・・・・・車を操作するコントローラー
  • コントロールユニット・・・モーターの回転数を制御
  • サーボ・・・・・・・・・・ハンドリグンを制御
  • バッテリー・・・・・・・・本体の電源

ワイルドウイリー2 本体の以外にも、上記4つが必要になるのです

ということで今回購入したものを紹介していきますね

プロポ

ワイルドウイリー2

“プロポーショナル” 略してプロポとは、コントローラーのことです

ラジコンと言っても、数十キロのスピードがでるので・・・
プロポは “手に馴染む” “細かい調整” などが求められます

ただ今回は、ラジコン初心者なので本格的なプロポではなく・・・
比較的安くて、Amazonで評価の高いプロポを購入することにしました

コントロールユニット&サーボ

ワイルドウイリー2

次に必要になるのは、ステアリングの動作を前輪に伝えるサーボと・・・
モーターの回転数やサーボに電力供給する、コントロールユニットです

このパーツもこだわった方が良いのかもしれませんが・・・
レースに出るわけでもないので、プロポ同様の基準で選ぶことにします

まずサーボですが、1,000円以内で購入できる”SG5010″にしました

Amazon評価も非常に高く、信頼できるサーボのようです

created by Rinker
TOWER PRO
¥870 (2021/09/26 12:05:18時点 Amazon調べ-詳細)

次にコントロールユニットの購入ですが、ラジコンの頭脳となるパーツなので・・・
悪路走行しても壊れにくい、防水・防塵のコントロールユニットを購入しました

created by Rinker
ホビーウイング(Hobbywing)
¥3,300 (2021/09/26 14:42:33時点 Amazon調べ-詳細)

バッテリー&充電器

最後にラジコンを走らせるための電源、つまりバッテリーを購入します

子供の頃のタミヤ ラジコンは、10分くらいしか遊べないイメージがあったのですが・・・
当時のタミヤ バッテリーは “容量1600mAh” が一般的だったようです

でも今のバッテリー容量をみると、4000mAhなどの大容量バッテリーがあります

単純計算して倍以上の時間、ワイルドウイリー2を走行できるということです

ということで今回は、4000mAhなどの大容量バッテリーを購入しました

ニッケル水素の ラジコン バッテリー が、 充電 出来なくなりました 40歳でラジコンを始めたオッサンLABO(@ossan...

ワイルドウイリー2 組み立て開始

ワイルドウイリー2

ということで今回は、憧れの名車 “ワイルドウイリー2” を購入したので・・・
ついつい嬉しくなってブログ記事にしてしまいました

30年前近くの記憶が蘇り、非常に懐かしい自分の子供時代を思い出しましたが・・・
今は隣に自分の子供がいて一緒に、ワイルドウイリー2を組み上げているのが不思議です

子供と一緒に1日数分ずつ作業を進めて、1週間ほどで完成させることが出来ました

ちなみに今回掛かった費用は、全て合計すると23,000円ほどでしたが・・・
大人の趣味としては”安い方”だと思いますし、何より作った後も長く楽しめます

新たに趣味を探している人は、子供の頃に憧れたラジコンなんていかがですか?

このオッサンLABOでは、ラジコンなどをはじめ・・・
中年男性の暇つぶしになるような “アイデア” を紹介しています

今後ともオッサンLABOをよろしくお願いいたします

タミヤ の 組み立て ラジコン で遊んだことありますか? 趣味探し中のオッサンLABO(@ossan_labo)のオッサンで...
スポンサーリンク