ラジコンバッテリー 死す!素人やしそんなん解らへんやん?

ラジコンバッテリー が死にました・・・orz

オッサンLabo(ラボ)のオッサンです。

年号が平成から令和に変わった2019年5月のGW!
みなさんいかがお過ごしですか?

せっかくの連休なのでオッサンは、家族旅行や子供の相手に毎日忙しく過ごしております。

さて天気も良いGWの後半「こどもの日」は、旅行疲れを癒やすためにも
「近所の公園でワイルドウイリー2でも走らすか」と思い、
バッテリーを充電しようとすると・・・反応しない!!

買って半年、充電回数は僅か10回ほど・・・
それでラジコンのバッテリーが充電できないってどういう事??

ラジコン歴の長い方には当たり前の事でも、始めたばかりのオッサンには意味不明。

これから「趣味ラジコン」を考えておられるオッサン達のために
ラジコンバッテリーの正しい知識についてお話いたします・・・

ラジコンバッテリーの役割

ラジコンバッテリー

さてラジコン本体の動力源として、バッテリーは非常に重要なパーツです。

オッサンは、ワイルドウイリー2を購入するにあたって
車体・プロポ・サーボ・コントロールユニット・バッテリーとそれぞれ
別々に購入しましたが、タミヤから発売されている組み立て済みの「XBシリーズ」では
全てがセット担って販売されています!


オッサンLabo

おぉ便利!「XBシリーズ」ラジコン初心者向きだね。

なんて思われた人がいるかも・・・

でも便利で親切な「XBシリーズ」ですが、実は付属のバッテリーは1300mAしかない!

バッテリー 容量 が1300mAだと、走行時間10分持つかどうか・・・
しかも充電時間は、通常の充電器が付属されているので5時間ほどかかります。

タミヤの組み立てラジコンは、改造パーツが豊富なのが魅力の一つ・・・
電力を消費するモーターを高出力のものに変更すれば、当然「消費電力」も大きくなる。

消費電力が大きくなるということは、バッテリーの容量を早く消費してしまい
走行時間も短くなってしまうのです!

それでオッサンは、大容量バッテリーを購入することにしました。

購入した ラジコンバッテリー

ラジコンバッテリー

購入したラジコンバッテリーのメーカーは「OPTION No.1」です!

ラジコン カーのバッテリーをはじめ、様々なパーツを製造・販売している
ラジコンメーカーのようですが・・・オッサンは初耳^^;

で!Amazonで急速充電器付き4000mAのバッテリーが4,500円で販売されていました。

大容量バッテリー

4000mAのバッテリー容量ということは、単純にタミヤ「XBシリーズ」の
なんと!約2.7倍の容量があるということです!

実際購入してフル充電してワイルドウイリー2を走行させると
「30分」ほど走行させることが出来ました。

30分もラジコンを走行させることができれば十分ですよね?

急速充電器

さらに今回購入した、バッテリーには急速充電器がセットでした。

急速というだけあって、4000mAの大容量バッテリーでも約4時間ほどで
充電が完了できるのです!

しかも、過充電しないようにフル充電出来た時点で自動的に充電がカットされるスグレモノ!

そのセットが4,500円なら安いですよねぇ

バッテリーが死亡した理由

ラジコンバッテリー

そんなスグレモノのバッテリーですが、わずか10回ほどの充電でお亡くなりになりました。

症状としては「充電が出来ない!」のです。

充電器にバッテリーをつないでコンセントに指しても、充電ランプが光らない!

「不良品か!!」と思う前にオッサンは調べました・・・

すると「ラジコンバッテリーは過放電することでバッテリー寿命を短くする」という
インターネット情報を発見したのです!

バッテリーの保管状態について

そもそもラジコンバッテリーは、使用してバッテリー残量が無くなったからといって、
そのまま再充電するのは良くないということを皆さん知っていますか?

理由は、ラジコンが走らなくなっても、バッテリーには少しだけ電気が残っているからです。

その証拠に、LEDヘッドライトは点灯していたり、ハンドルだけ操作することが出来ます。

これは、モーターほど消費電力を必要としないためです。

で!この状態で再充電すると、継ぎ足し充電になって「メモリー効果」という現象が発生し、
バッテリーの容量がだんだんと少なくなってしまいます。

オッサンは、これだけは知っていました・・・これだけは(汗)

オートディスチャージャー

「ラジコンバッテリーは、継ぎ足し充電ができない!」ことだけを知っていたオッサンは
「オートディスチャージャー」なるものを購入します。

オートディスチャージャー・・・簡単に言うと「放電器」です。

これを使用したラジコンバッテリーに接続しておけば、ラジコンバッテリーの
残りの電気を放電してくれるので、フルパワーで再充電が可能になるわけです。

過放電

「ラジコンバッテリーの管理は完璧!」と自負していたオッサンですが、
最後にラジコンで遊んだ後「オートディスチャージャー」をバッテリーにつないで
車のトランクにラジコンと共に放り込んでいました・・・

そして、約3週間後の5月4日の「こどもの日」天気も良いし、ラジコンバッテリーを充電して
近くの公園に子供と一緒に遊びに行こうと思ったわけです。こどもの日ですからね。

3週間前に差し込んだ「オートディスチャージャー」から、ラジコンバッテリーを取り外し
充電器にバッテリーを差し込んだのですが・・・反応なし。

それで先程書いたようにインターネットで調べて「過放電」が原因と気づいたのです!

そうオッサンのラジコンバッテリーは、たった数回の使用でしたが
オッサンのバッテリーに関する知識不足のため、過放電によりお亡くなりになられたのです。

オッサンLabo

でもラジコン素人がバッテリーの取扱まで知りませんやん!?
過放電の存在なんて、素人やと解りませんやん!?

ラジコンバッテリー の種類について

ラジコンバッテリーの種類

これからラジコンを始める皆さんには、同じ経験をしていただかないためにも
基本的なラジコンバッテリーの種類と特徴を取りまとめました!

「放電すればOK!」

なんて素人の知識に頼らずシッカリとバッテリー知識を身につけましょうね。

ニッカドバッテリー(Ni-Cd)

一般的なバッテリーの種類のようです。

「メモリー効果」があるため、継ぎ足し充電は出来ません!
使い切ってから再充電するようにしましょうね。

もし継ぎ足し充電をすると、バッテリー性能が落ちてしまいますよ。

充電する際に「オートディスチャージャー」が無い場合は、走行ができなくなった後に
バッテリーを取り外して、バッテリーの熱が冷えるまでしばらく置いてから充電します。

価格が安いのですが、ラジコンバッテリー容量が小さいので初心者向けかも・・・

ニッケル水素バッテリー(Ni-HM)

ニッケル水素バッテリーの特徴は、なんと言っても・・・

  • バッテリー容量が大きい
  • パワーが大きい

などが特徴で、初心者からステップアップしたい人向けですね。

オッサンが購入した「OPTION No.1」のバッテリーもニッケル水素バッテリー!

ニッケル水素バッテリーは、容量もパワーも大きいのですが、
自然放電も大きいのが特徴です。

そのため、長時間放置しておくと充電もできなくなることも・・・

オッサンの場合「オートディスチャージャー」に挿したまま、長期放置なので・・・
そりゃバッテリーも死亡しますよね(汗)

過放電に弱いのがニッケル水素バッテリーの特徴なので、
ラジコンで遊ばないときでも、ニッケル水素バッテリーはたまに充電する必要があります。

保管方法を守れば、非常にラジコンを楽しむことが出来るバッテリーですよ!

リチウムフェライトバッテリー(Li-Fe)

オッサンLabo

自然に過放電なんてされると困る!

そんな人も居るはず・・・その場合は「リチウムフェライトバッテリー」がおすすめです。

  • 軽量の上に「自然放電」がほとんどありません!
  • スマホのように継ぎ足し充電が可能なのです!

つまり、チョロっと遊んで充電して、また遊ぶことが可能なのです。

「おぉ便利!」と思うかもしれませんが、ラジコンバッテリー用の一般的な充電器ではなく
専用の充電器が必要になるため少々お値段も上がります。

また「自然放電」が少ないとは言え、過放電してしまう可能性がゼロではありません。

何ヶ月もラジコンで遊ばない場合は、やはり充電が必要になるようです。

リチウムポリマーバッテリー(Li-Po)

最後に紹介するのが、軽量・大容量・ハイパワーの「リチウムポリマーバッテリー」です。

しかも自然放電も少なく、継ぎ足し充電も可能なのですが・・・取扱が超むずい!

取扱を間違えると・・・

「爆発する!」らしいです。怖っ!!

リチウムポリマーバッテリーを取り扱う際には、

  • 専用充電器を使用する
  • 過充電しない
  • 過放電しない
  • 満充電で保管しない
  • 専用の保管ケースに入れる

などなど条件が多い!
まぁ休日にラジコンを楽しみたいオッサン向きではありませんね。

ラジコンバッテリーは正しく使いましょう!

ラジコンバッテリーの説明書

いかがだったでしょうか?

ラジコンバッテリーと一言で言っても、種類も取り扱い方法も異なるようです。

安全に性能を維持したままでバッテリーを使用するためには、
正しい知識と使用方法を覚えておく必要がありそうです。

決してオッサンのように中途半端な知識で満足しないでくださいね!

ラジコンバッテリーの取り扱いについて

  • 必ず取扱説明書を確認する
  • 充電・放電中のまま、放置しないこと
  • バッテリーに異常(膨れ)があれば使用を中止する
  • 専用充電器が必要な場合は、それ以外で充電しない

ラジコンバッテリーは正しく使って、楽しいラジコンライフを!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする