ラジコン フルベアリング化 に挑戦してみた!!#1

ラジコン フルベアリング化 してます??

休日は子供達と一緒にラジコンしてます!オッサンLABO(@LABO61071768)です

ラジコン大好きのみなさん「フルベアリング化」していますか?

ラジコンのフルベアリング化は、モーター交換と同じくらい定番の
ラジコンの改造って言えるかもしれませんね

既にオッサンLABOのワイルドウイリー2はSPORTSTUNE」モーターに交換していますが

実はモーター交換と同時にすべき、フルベアリング化をしておりませんでした!

ようやくベアリングを購入して、フルベアリング化できたので、その報告記事でございます!

ベアリング交換とは

ラジコン フルベアリング

ラジコンは、モーターの動力を「軸」によって支えられている、ギヤやタイヤに伝えることで
走行することが可能になります

ギヤやタイヤの軸は、直接固定されているわけではなく「ベアリング」で支えられています

つまりベアリングが滑らかに回転することで、タイヤやギヤも滑らかに回転出来るので
モーターの動力をロスすることなくタイヤにつたえることができるのです!

ベアリング交換のメリット

もちろんベアリングは、最初からラジコンパーツに付属されています

にもかかわらず、わざわざフルベアリング化と呼ばれる改造をするのはなぜでしょうか?

それは、ベアリングに材質の違いがあるからです・・・

標準ベアリングはプラスチック

組み立てラジコンに元から付属されているベアリングは「プラスチック」製品です

このプラスチックベアリングの特徴は「軽い」という点でだけで
軸を支えるためだけのパーツと考えても良いと思います

プラスチックなので精密性に欠けていたり、そもそも回転する熱で変形する
可能性もありますよね・・・

つまりプラスチックベアリングは「回転を滑らかにする」という目的では
作られていないみたいです

ボールベアリング

今回ラジコンのフルベアリング化するにあたって使用するベアリングは
「ボールベアリング」と呼ばれるパーツです

金属性のベアリングで、精密に作られており回転を滑らかに伝える目的があります

金属なので回転による熱での変形を防ぐことが出来るスグレモノ!

でも本当に、プラスチックベアリングからボールベアリングに変わっただけで
ラジコンの性能も大きく変化するのでしょうか・・・?

検証は後でするとして、とりあえずはワイルドウイリー2のフルベアリング化bに挑戦!

フルベアリング化 の手順

ラジコン フルベアリング

今回ワイルドウイリー2をフルベアリング化するにあたって購入した
ボールベアリングは「タミヤOP-1579」という商品です

Amazonで購入すると1,200円ほどですので以外にも安いですよねぇ

注意

ベアリングにはサイズがあるため、購入する際には、ラジコンの説明書などを確認して購入しましょう!

では早速ワイルドウイリー2のフルベアリング化に挑戦します!

足回り

タイヤレンチで固定ナットを外します・・・
ワイルドウイリー2の場合、前輪は「裏・表」2個のベアリングで「軸」を支えています

ラジコン フルベアリング

後輪は、内側に1個のベアリングで「軸」を支えています

フルベアリング

これを「前後左右」6個のベアリングを交換することで、足回りフルベアリング化は終了です

ギヤボックス

これだけで済んだら楽なんですけどね・・・
ラジコンは「足回り」だけでなく「ギヤボックスの中にもベアリグンが使用されています

ギヤボックスと取り外し

まずはシャーシからギヤボックスだけを取り外します・・・
通常バギータイプのラジコンの場合は、ダンパーも外す必要があります

フルベアリング

周辺のパーツを外した後に、ギヤボックスの固定ビス8本を取り外しました

モーターとセットで取り外したギヤボックスがこちら

ラジコン フルベアリング

ギヤボックスの分解

次にギヤボックスの分解です・・・
実はワイルドウイリー2は、新品購入時ギヤボックスだけ既に完成品で箱に入っています

つまりギヤボックスの中身を見るのは、これが初めて!

モーターを外して、ギヤボックスのネジを取り外します

ギヤボックスを分解するときは、垂直に持つのではなく、水平にして蓋を開ける感じで
分解して中のギヤがバラバラにならないように注意しましょう!

ラジコン フルベアリング化

写真に見えているプラスチックベアリングは、ギヤの裏側にもついていたので
金属ベアリング合わせて8個のベアリングを交換しました

これでギヤボックスのフルベアリング化終了です!

ベアリング交換した結果

ラジコン フルベアリング

計16個の標準ベアリングをボールベアリングにフルベアリング化したわけですが・・・
本当に1,200円ほどのベアリング交換でラジコンがパワーアップするのでしょうか?

気になりますよね・・・

残念ながら、オッサンLABOがラジコンのフルベアリング化を楽しんでいたのは
夜中の12時だったため、外で走行テストをすることができなかったのですが(-_-;)

フルベアリングの効果は、手で回しだけですぐに判りましたよ!

ラジコン フルベアリング化 の検証

「論より証拠」で、まずは標準ベアリングとボールベアリングの違いを動画で見てください

ワイルドウイリー2を フルベアリング化 に挑戦してみた!!

タイヤの回転持続時間が全然違いますよね?
もちろん手の力加減も多少は違うかもしれませんが、それでもボールベアリングの方が
よく回転することが判りますよねぇ

これだけ滑らかに回転するとラジコンにとっても負担が軽くなるのは歴然です

フルベアリング化 するべき!

ラジコン フルベアリング

ラジコンを扱っているインターネットサイトや雑誌を見ると
「モーターをパワーアップと同時にフルベアリング化するべき」と紹介されています

フルベアリング化されることで、これだけ滑らかに回転することが出来るのであれば
確かに「モーターをパワーアップと同時にフルベアリング化」して
パワーアップしたモータの回転力をロスすることなく伝えたいですよね

1,200円でこれだけの走りを改善できるのであれば、フルベアリング化は必須ですね

ラジコン初心者のみなさん!モーターパワーアップと同時にフルベアリング化いかがですか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする